出身地:長崎県 「誰かに話したくなるほど面白い戦略」でなければ競合に勝つことはできないのです。 東京証券取引所ジャスダック市場上場企業(銘柄コード:8746), Copyright © 2020 DAIICHI COMMODITIES CO.,LTD ALL RIGHT RESERVED. しかし、理解や記憶の仕組みさえ身に付ければ、誰でも短時間で多くの知識を身につけることができます。本記事では、「効率... 小学校では2018年から、中学校では2019年から、道徳が正式に教科として扱われるようになり、評価の対象となりました。道徳教育自体が見直されているいま、大人だからこそ読んでおきたいおすすめ本を紹介していきます。. 2001年10月7日に始まる米英等国際有志連合軍によるターリバーン政権に対する攻撃で、同政権の軍事力は1,2か月で総崩れとなり、戦後復興の政治的枠組みを話し合うボン会合が独のボンで開催され、ターリバーンに対して抵抗を試みていたムジャヒディン各派の代表が参集しました。 1971年、アメリカのニクソン大統領が「金・ドル交換停止」を発表したことで発生した「ニクソンショック」。別名ドル・ショックとも呼ばれています。この出来事により、従来の金融システムが崩壊し、日本をはじめ世界経済に大きな影響が広がりました。この記事では、ニクソンショックが起こった原因や世界に与えた影響、日米関係の変化などをわかりやすく解説していきます。, 1971年にアメリカが発表した「金・ドル交換停止」をはじめとする政策の転換と、それにともなう経済の混乱をニクソンショックといいます。, 当時のアメリカは、1955年から続く「ベトナム戦争」に介入していました。しかし軍事費の高騰によって財政が悪化。さらに貿易赤字にともない金が国外に流出し、ドルの価値が低下していたのです。, そこでドルの価値を守るために、大統領のリチャード・ニクソンが発表したのが「金・ドル交換停止」でした。金とドルを引き換えることができなくなったため、「ブレトンウッズ体制」が崩壊。アメリカだけでなく世界各国の経済に大きな混乱が生じることとなります。, 各国は当初、悪影響の拡大を防ごうとしましたが、失敗。1973年には、従来の「固定為替相場」から「変動為替相場」へと移行し、アメリカを中心とした貿易体制は大きく変化します。日本の高度経済成長期が終わる要因になったともいわれていて、世界経済に大きな影響を与えました。, ニクソンショックの背景には、アメリカの経済が後退したことが挙げられます。その主な要因を説明していきます。, まずひとつ目が、「ベトナム戦争」です。これは当時北と南に分裂していたベトナムの内戦ですが、アメリカはベトナム戦争が勃発する前から、親ソ政権である北ベトナムと対立し、南ベトナムを援助していました。, 1964年、北ベトナムの哨戒艦艇がアメリカ海軍に魚雷を発射する「トンキン湾事件」が起こると、アメリカは軍事介入。翌1965年から、北ベトナムへの「北爆」を開始します。, しかし戦いはアメリカの想定よりも長期化し、軍事費は高騰を続け、アメリカ財政は悪化の一途をたどりました。, そしてふたつ目が、ヨーロッパや日本が復興したことにともなう貿易構造の変化です。第二次世界大戦後、戦場となったヨーロッパや日本が荒廃する一方で、本土が戦場にならなかったアメリカは経済的優位に立ちました。そのため、戦後の国際貿易体制は長らくアメリカが中心となって構築されてきたのです。, しかし1960年代になると、ヨーロッパ各国は復興を遂げ、日本は高度経済成長期に突入します。アメリカの輸出量は減少し、輸入量が増加することとなりました。1971年4月には、初めての貿易赤字に。金とドルを交換することがもはや困難となり、ニクソンショックに繋がっていったのです。, 第二次世界大戦後、アメリカは圧倒的な経済力で金を備蓄しました。これを背景に「金・ドル本位制」を実施します。「金・ドル本位制」とは、ドルを金とならぶ国際通貨の基軸にするというもの。それまでは金のみが国際通貨として認められていましたが、ドルが基軸となる体制が構築されたのです。, これにより、ドルの価値は金によって保証されるようになりました。各国は貿易時に、金に裏付けされたドルを使うようになり、ドルは「基軸通貨」と呼ばれるようになります。, さらに、為替相場を安定させるため、各国の通貨はドルとの「固定為替相場」で価値が定められました。その結果、安定した自由貿易が実現することになります。, これらの方針は1944年に締結されたブレトンウッズ協定で定められ、この協定にもとづく貿易体制は「ブレトンウッズ体制」と呼ばれています。, 「ブレトンウッズ体制」は、第二次世界大戦後の国際貿易の基幹となりましたが、前述したとおり1960年代になると、アメリカの経済力が後退したことで状況が変わります。, アメリカが貿易赤字になると、ドルの国外流出にともない、金も流出。ドルの価値を担保していた金が不足して、基軸通貨としてのドルの信頼性が揺らぐこととなるのです。, そして、ニクソン大統領が「金・ドル交換停止」を発表したことで、ドルの「基軸通貨」としての役割は機能不全に。「ブレトンウッズ体制」は崩壊し、世界中の為替が混乱状態に陥ることとなりました。, 1971年、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、日本、イタリア、カナダ、オランダ、ベルギー、スウェーデンの10ヶ国は、悪影響の拡大を防ぐために「スミソニアン協定」を締結。固定為替相場の維持を試みますが混乱は沈静化せず断念し、変動為替相場への移行を余儀なくされます。, 日本も1973年に変動為替相場へと移行。1ドル=360円で固定されていた為替レートは急激に円高に向かい、日本の貿易に影響を及ぼしました。, さらに1973年に「第一次オイルショック」が発生し、1974年の経済成長率は戦後初めてマイナスに。こうして日本の高度経済成長期は終わりを告げるのです。, アメリカの経済力の後退は、日米関係や、日本を取り巻く国際関係にも影響を与えました。当時は「東西冷戦」の真っただ中で、アメリカはソ連と対抗するために、東アジアの各地に米軍を展開。特に沖縄を「太平洋のキーストーン」として重要視し、施政下に置いていました。, しかし経済力の後退によって従来の方針を維持できなくなり、アメリカは戦略の見直しを強いられることになります。その一環として実施されたのが、沖縄の日本への返還です。, ニクソン大統領は、沖縄を統治するコストを削減するため、1969年に佐藤栄作首相と会談。沖縄返還の方針を発表します。1971年に「沖縄返還協定」に調印、翌1972年に沖縄は日本の施政下に復帰することになりました。しかしアメリカは基地を置き続けたため、その後も基地問題は存在しています。, そのほかアメリカは、ソ連と対抗するために、社会主義国でありながらソ連と対立していた中国へ接近を図りました。日本もこの影響を受けて対話が実現し、1972年に「日中共同声明」が調印されて国交正常化が実現しています。, このようにニクソンショックによって、日米関係をはじめさまざまな分野に影響が広がっていったのです。, 作者の倉都康行は、東京銀行や各種外資系金融機関の要職を歴任した、金融の専門家です。, 本書は、ニクソンショックを皮切りに、日本のバブル崩壊やアジア通貨危機、ユーロ危機など12の金融関連の事件を時系列に沿って解説している作品。それぞれの危機が世界に与えた影響や国際経済のしくみについて、わかりやすくまとめています。, 倉都は、ニクソンショック以後の国際資本市場の拡大が、今日の金融システムの原型を築いたと指摘。実務経験豊富な彼ならではの解説は、現代経済の在り方を学ぶうえで大きなヒントになるでしょう。, 本書は、1979年から1987年にかけて「連邦準備制度理事会(FRB)」の議長を務めたポール・ボルカーの伝記です。, ボルカーは、ニクソンショックの際は主席財務次官として固定為替相場の廃止など事後処理に活躍。その後もFRB議長としてアメリカのスタグフレーションの解消に貢献したほか、サブプライム危機が発生した際は「ボルカー・ルール」と呼ばれる銀行規制案制定に尽力した功績で知られています。, 本書を読むことで、彼の人となりだけでなく、1970年代以降のアメリカ経済の動きを理解できるでしょう。. 其の局辺諸国にはソピエット的政権を、 爾余の諸国には少くとも親ソ容共政権を樹立せんとし、 着々其の工作を進め、 現に大部分成功を見つつある現状に有之侯。 ユーゴのチトー政権は、 その最も典型的な具体表現に御座侯。 ポーランドに対しては、 1979年 - 1989年のアフガニスタン紛争(アフガニスタンふんそう)では、アフガニスタンで断続的に発生している紛争のうち、1978年に成立したアフガニスタン人民民主党政権に対するムジャーヒディーンの蜂起から、1979年にソビエト連邦が軍事介入、1989年に撤退するまでの期間を扱う。 1979年、ソ連のブレジネフ政権が社会主義を掲げる親ソ派政権を支援するためにアフガニスタンにソ連軍を侵攻させたこと。 ソ連軍に対しイスラーム原理主義系のゲリラ組織は激しく抵抗、ソ連軍の駐留は10年に及んで泥沼化し、失敗した。 東地中海のパワー・バランスを重視--米,親ソのマカリオス政権支持に消極的 (キプロス紛争の背景と米ソの立場(特集)) 小関 哲哉 世界週報 55(31), 18-20, 1974-08-06 敗戦は我国体の瑕瑾たるべきも、英米の輿論は今日までのところ、国体の変更とまでは進み居らず、(勿論一部には過激論あり、又将来いかに変化するやは測知し難し)随て敗戦だけならば、国体上はさまで憂うる要なしと存侯。, 国体護持の立前より最も憂うべきは、敗戦よりも、敗戦に伴うて起ることあるべき共産革命に侯。, 我国民はソ連の意図は的確に把握し居らず、 かの一九三五年人民戦線戦術、即ち二段革命戦術採用以来、, ソ連は究極に於て世界赤化政策を捨てざることは、最近欧洲諸国に対する露骨なる策動により、 明瞭となりつつある次第に御座侯。, ソ遅は欧洲に於て、其の局辺諸国にはソピエット的政権を、爾余の諸国には少くとも親ソ容共政権を樹立せんとし、着々其の工作を進め、現に大部分成功を見つつある現状に有之侯。, ポーランドに対しては、 予めソ連内に準備せるポーランド愛国者連盟を中心に新政権を樹立し、在英亡命政権を問題とせず押切侯。, ルーマニア、ブルガリア、フィンランドに対する休戦条件を見るに、内政不干渉の原則に立ちつつも、ヒットラー支持団体の解散を要求し、実際上ソビエット政権に非ざれば、存在し得ざる如く強要致侯。, スウェーデンがソ連との国交開始を提議せるに対し、ソ連はスウェーデン政権を以て、親枢軸的なりとて一蹴し、これがため外相の辞職を余儀なくせしめ侯。, 占頷下のフランス、ベルギー、オランダに於ては、対独戦に利用せる武装蜂起団と、政府との間に深刻なる斗争が続けられ、且つこれら諸国は、何れも政治的危機に見舞われつつあり、而してこれら武装団を指導しつつあるものは、主として共産系に御座侯。, ドイツに対してはポーランドに於けると同じく已に準備せる自由ドイツ委員会を中心に、新政権を樹立せんとする意図なるべく、これは英米に取り今日頭痛の種なりと存ぜられ侯。, ソ連はかくの如く、欧洲諸国に対し、表面は内政不干渉の足場を取るも、事実に於ては極度の内政干渉をなし、国内政治を親ソ的方向に引きずちんと致居候。, ソ連のこの意図は、東亜に対しても亦同様にして、現に延安にはモスコーより来れる岡野を中心に、 日本解放連盟組織せられ、朝鮮独立同盟、朝鮮義勇軍、台湾先鋒隊等と連絡、日本に呼びかけ居候。, かくの如き形勢より推して考うるに、ソ連はやがて日本の内政に、干渉し来る危険十分ありと存ぜられ侯。, (即ち共産党公認、ドゴール政府、バドリオ政府に要求せし如く、共産主義者の入閣、治安維持法及び、防共協定の廃止等々), 即ち生活の窮乏、労働者発言権の増大、英米に対する敵慨心昂揚の反面たる親ソ気分、軍部内一味の革新運動、これに便乗する所謂新官僚の運動、 及びこれを背後より操りつつある左翼分子の暗躍等に御座侯。, 少壮軍人の多数は、我国体と共産主義は両立するものなりと信じ居るものの如く、軍部内革新論の基調も亦ここにありと存侯。, 職業軍人の大部分は、中以下の家庭出身者にして、その多くは共産主義主張を受け入れ易き境遇にあり、又彼等は軍隊教育に於て、, 国体観念だけは徹底的に叩き込まれ居るを以て、共産分子は国体と共産主義の両立論を以て、 彼等を引きずらんとしつつあるものに御座侯。, 抑々満洲事変、支那事変を起し、これを拡大して遂に大東亜戦争にまで導き来れるは、これら軍部内の意識的計画なりしこと、今や明瞭なりと存侯。, 満洲事変当時、彼等が事変の目的は国内革新にありと公言せるは、有名なる事実に御座侯。, 支那事変当時も、「事変永引くがよろしく、事変解決せば国内革新はできなくなる」と公言せしは、此の一味の中心的人物に御座侯。, これら軍部内一部の者の革新論の狙いは、必ずしも、共産革命に非ずとするも、これを取巻く一部官僚及び民間有志(之を右翼というも可、左翼というも可なり、所謂右翼は国体の衣を着けたる共産主義者なり)は、 意識的に共産革命にまで引ずらんとする意図を包蔵しおり、無智単純なる軍人、これに躍らされたりと見て大過なしと存侯。, この事は過去五十年間、軍部、官僚、右翼、左翼の多方面に亘り交友を有せし不肖が、最近静かに反省して到違したる結論にして、此の結論の鏡にかけて、過去十年間の動きを照らし見る時、そこに思い当る節々頗る多きを、感ずる次第に御座侯。, 不肖は、この間に二度まで組閣の大命を拝したるが、国内の相剋摩擦を避けんがため、できるだけこれら革新論者の主張を容れて、挙国一体の実を挙げんと焦慮せる結果、彼等の主張の背後に潜める意図を十分看取する能わざりしは、全く不明の致す所にして、 何とも申訳無之、深く責任を感ずる次第に御座侯。, かかる主張をなす者は所謂右翼者流なるも、背後よりこれを煽動しつつあるは、これによりて国内を混乱に陥れ、遂に革命の目釣を達せんとする共産分子なりと睨み居候。, 一方に於て徹底的米英撃滅を唱う反面、親ソ的空気は次第に濃厚になりつつある様に御座侯。, 軍部の一部には、いかなる犠牲を払いても、ソ遅と手を握るべしとさえ論ずる者もあり、又延安との提携を考え居る者もありとのごとに御座侯。, 以上の如く、国の内外を通じ共産革命に進むべき、凡ゆる好条件が日一日と成長しつつあり、 今後戦局益々不利ともならばこの形勢は急速に進展致すべくと存侯。, 戦局への前途につき、何らか一縷でも打開の望みありというならば、格別なれど、敗戦必至の前提の下に論ずれば、勝利の見込なき戦争をこれ以上継続するは、全く共産党の手に乗るものと存侯。, 随って国体護持の立場よりすれば、 一日も速に戦争終結の方途を、講ずべきものなりと確信仕侯。, 戦争終結に対する最大の障害は、満洲事変以来今日の事態にまで時局を推進し来りし、軍部内のかの一味の存在なりと存候。, 彼等は已に戦争遂行の自信を失いおるも、今までの面目上、飽くまで抵抗可致者と存ぜられ侯。, もしこの一味を一掃せずして、早急に戦争終結の手を打つ時は、右翼左翼の民間有志、この一味と饗応して国内に大混乱を惹起し、所期の目的を達成し難き恐れ有之侯。, 蓋し彼等は未だ大なる勢力を結成し居らず、軍部を利用して野望を達せんとするものに他ならざるが故に、その本を絶てば、枝葉は自ら枯るるものとなりと存侯。, 尚これは少々希望的観測かは知れず侯えども、もしこれら一味が一掃せらるる時は、軍部の相貌は一変し、米英及び重慶の空気は緩和するに非ざるか。, 元来米英及び重慶の目標は、日本軍閥の打倒にありと申し居るも、軍部の性格が変り、 その政策が改らぱ、彼等としても戦争の継続につき、考慮する様になりはせずやと思われ侯。, それはとも角として、此の一味を一掃し、軍部の建て直しを実行することは、共産革命より日本を救う前提先決条件なれば、非常の勇断をこそ望ましく奉存侯。, 読めばわかると思いますが、満州事変以来の陸軍の主流派である統制派(筆頭は彼らに全責任を負わせたうえでこれを排除し、それをもって講和しようというものです。, 近衛上奏文には自身の責任を免れたいため 、主流派である統制派が一方的に悪いという内容が書かれています。, しかし、上奏文には、主流派である統制派を排除する方法などについては、いっさい書かれていません。, こんな無責任な上奏では、天皇がはいそうですかとも言えずにやんわりと断るのは当たり前です。, そもそもこの上奏文、陸軍統制派はもちろん、官僚も、国民も共産主義者、果ては右翼も偽装共産主義者と気に入らない存在に全部共産主義者のレッテルを貼っており、これを読んだ天皇はつらかったと思います。ちなみに、革新官僚、陸軍革新派はドイツと同じく国家社会主義を志向するものであって、共産主義ではないことは言うまでもありません。, もりもりです。 | 愛妻、子供、愛猫一匹。 【ホンシェルジュ】 1971年、アメリカのニクソン大統領が「金・ドル交換停止」を発表したことで発生した「ニクソンショック」。別名ドル・ショックとも呼ばれています。この出来事により、従来の金融システムが崩壊し、日本をはじめ世界経済に大きな影響が広がりました。 本書では、一橋大学大学院で企業の競合... 『ザ・ゴール』は企業の究極の目的を説いたビジネス書。工場の生産プロセスを最適化するために取り組むべき手法を紹介しています。本書はビジネス書でありながら、小説の形式で書かれているため、楽しみながらも濃厚なビジネスのエッセ... あなたは人前で話すことは得意ですか? 1979年12月,親ソ政権の確立を図ってソ連軍がアフガニスタンに侵攻。 これに対して,米国などがゲリラを支援する形で介入して戦争は長期化し,500万ともいわれる難民が発生した。 大人気GOLD君が大活躍中!是非一度ご覧ください。, 本サイトに掲載されている情報の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。, 第一商品株式会社 加入協会:日本商品先物取引協会 の中で、「親ソ政権」という言葉を耳にしたのですが、どういう意味なんですか?それの崩壊を嫌がってアフガニスタンに侵攻したとありますが、馬鹿な俺でもわかる説明をお願いします。 東欧の衛星諸国は心ならずもソ連の属国のような状態 ちょっとの幸せを感じながら、 これからもよろしくお願いします。, naosikikoさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog 金の国内(円建て)価格は、1973年4月の「金の輸入自由化」以降、市場の需給によって価格が決まる「変動相場制」へ移行しました。それ以前は、日本銀行が決めた「公定価格(固定相場)」でした。, この背景には、1971年8月に「金と米ドルの固定比率での交換停止を発表したニクソン・ショックによって米ドル・金本位制(金を米ドルの価値の基準とする制度)がまず崩れ、その後、1973年に主要通貨の交換レートが変動相場制に変わったことで、金の国際(ドル建て)価格が変動相場に変わりました。これを機に、金の国内価格も変動相場制になったのです。, では、金はどんなときに価格が上がったり下がったりするのでしょうか。変動相場制に移行した1973年以降、45年間にわたる国内価格の推移を、大きなイベントごとに振り返ってみます。, ※ 国内金価格は1982年円以降は東京商品取引所の期近価格。1982年以前は地金商小売価格。海外金価格は米国COMEXの先物価格。, 1973年10月、第4次中東戦争(イスラエルとアラブ諸国との間で発生した戦争)が勃発。石油価格が高騰し、石油輸入国の経済に大きな打撃を与えた第一次オイルショックが発生、高インフレーション(物価の高騰)を招きました。それに伴って金の価格も、1973年から1974年にかけて急上昇しました。, さらに、1978年12月に起きたイラン革命(独裁政権を倒し、イスラム教に基づく共和国を樹立した革命)をきっかけに第二次オイルショックが発生。加えて、1979年12月に旧ソ連がアフガニスタンを侵攻(ソ連が親ソ政権を支援し、イスラム原理主義ゲリラを抑えるために侵攻)。冷戦(第二次世界大戦後の米国とソ連の関係)の緊張が高まる中、安全資産として金が買われ、価格が急騰しました。1980年1月につけた6,495円は、現在も国内の史上最高値です。, 1985年9月にニューヨークのプラザホテルで開かれた先進国5カ国(G5=日米英独仏)の大蔵大臣・中央銀行総裁会議で、貿易赤字を減らしたいという米国の意向を受け、過度なドル高を抑えるために各国が協調することに合意しました。これを「プラザ合意」と言います。, この合意内容が世界に伝わると、米ドルが売られ、対円レートは1ドル=238円台(年間の平均レート)から1988年には128円台まで、急速にドル安・円高が進みました。このドル安・円高の影響もあって金の国内価格は大きく下落しました。, 1989年12月29日に日経平均が史上最高値3万8,915円を記録。その後、日本ではバブル経済が崩壊し、後に「失われた10年」と呼ばれる経済低迷期が続きました。, 1991年12月、ロシア、ウクライナ、ベラルーシ3共和国首脳がソ連を解体し、独立国家共同体(CIS)をつくりました。冷戦構造が崩れ、基軸通貨の米ドルに対する信頼が高まる一方、金価格は長期にわたって低迷。1999年9月に国内価格は上場来の最安値865円を記録しました。, 米ドルへの信頼が高まったことで、欧州の中央銀行が外貨準備として持っていた金を継続的に売却したことが下落要因の一つです。外貨準備とは、各国の通貨当局(中央銀行など)が為替介入や、他国に対する外貨建て債務の返済が難しくなったときなどに使用する準備資産のこと。欧州の中央銀行が金を売ったのは、信頼の高い米ドルを外貨準備資産として保有していれば十分と考えたからです。, 2001年9月11日、米国同時多発テロが発生。米国と米ドルへの信頼が揺らぎ、ドル建て資産から金への逃避が一気に加速しました。ちょうどこの頃、米国ではITバブルが崩壊し、金の価値を見直す動きが強まっていたこともあり、金相場は上昇トレンドへ転換していきました。, ETF(Exchange Traded Fund)とは、証券取引所に上場している投資信託のこと。2004年11月に金価格に連動するように設計された金ETFがニューヨーク市場に初めて上場されました。世界最大の金ETF「SPDRゴールドシェア」は、価値の裏付けとして発行額に応じた金現物を保有しており、その保有高の増加は近年の金需要増大の要因の1つともいわれています。, 金の国際(ドル建て)価格の上昇と米ドル高・円安の進行、さらに好調な中国経済も追い風になり、国内(円建て)価格が急上昇。2005年1月17日の1,385円から12月12日の2,155円まで、770円も値上がりしました。, 当時、米国第4位の投資銀行だったリーマン・ブラザーズが2008年9月に破綻したことをきっかけに金融危機が世界に波及。その後、世界各国の経済は連鎖的に不況へと陥っていきました。, 2009年10月にギリシャの財政赤字が公表数字を大幅に上回ることが判明。その後、2010年にギリシャ国債が投機的水準まで格下げされ暴落。ギリシャの財政不安がユーロ圏経済、さらに世界経済を巻き込んだ大混乱を引き起こしました。, 格付け会社S&Pによる米国債格下げにより、世界の株式・債券・通貨市場は大荒れの展開となりました。そして金相場は、2011年9月に国際価格(ドル建て)が史上最高値(1,923.7ドル)を記録しました。, 英国が2016年6月に実施したEU(欧州連合)離脱の是非を問う国民投票の結果、離脱が決定。それを受け、世界同時株安、円高が進行し、金の国内価格が上昇しました。, 大方の予想に反してトランプ氏が勝利。一旦は株安・円高に振れたが、上下院とも共和党が制し、ねじれ解消となったことでトランプ氏の公約実現への期待が高まり、一転して急激なリスクオン相場に。国際価格は1,200ドルを大きく割り込みました。, 2017年8月29日、北朝鮮の弾道ミサイルが日本上空を通過し、Jアラートが発動。国内価格は3月の高値4553円を超え、4,700円台へ急騰しました。, こうした北朝鮮の度重なるミサイル実験や米国のシリア空爆を受け、世界的な地政学リスクが高まり、2017年9月には金の国際(ドル建て)価格が年初来高値を更新しました。, こうして振り返ってみると、戦争や紛争、金融・経済危機などが発生するたびに、金の価値を見直す動きが強まり、価格が上昇していることがよくわかりますね。有事への備えや保有資産のリスクヘッジ、インフレヘッジという金の役割は今も健在といえるでしょう。, 金投資について楽しくわかりやすい動画コンテンツです。 アリストテレスが提唱した「形而上学」。物事の本質を考える哲学の分野ですが、抽象的な概念は難しく、理解したくても挫折してしまう人も多いかもしれません。この記事では、アリストテレスやカントが唱えた形而上学を解説しながら、理... 立派な功績を残している人はどんなことを考えているのだろうと思い巡らしたことはないでしょうか。成功の法則を探ると、そこには成功者の知恵が詰まっています。「成功哲学」とは、そんな成功者の行動や思想を分析し、模倣することによ... 成功するビジネスに共通することは何なのか?それは「戦略」です。しかし、ただの戦略ではありません。 1979年、ソ連のブレジネフ政権が社会主義を掲げる親ソ派政権を支援するためにアフガニスタンにソ連軍を侵攻させたこと。 ソ連軍に対しイスラーム原理主義系のゲリラ組織は激しく抵抗、ソ連軍の駐留は10年に及んで泥沼化し、失敗した。 「相手が聞いていないような気がする」「間違って伝わっていないか心配」このような「伝える」ことに悩んでいる人のために、今回紹介するのはプレゼンテーションの講師が書く『1分で話せ... テロ行為や男尊女卑などネガティブなイメージを抱きやすいイスラム教。しかし世界に目を向ければ18億人もの信者がいて、キリスト教に次いで第2位の多さです。イスラム教を理解することは、世界を知ることにも繋がるはず。この記事で... 歴史学専攻。戦国時代、幕末、日露戦争~太平洋戦争の期間を中心に、歴史全般が得意です!, ホンシェルジュはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。. タリバンに武器をばら撒いて、親ソ政権を倒して、タリバンの政権を作った。 イギリスが、テロリストの長州に行なったやり方と同じである。 西郷は、戦争の原因を作るために、 徳川政権 江戸幕府を怒らせる必要があった。 朝日新聞掲載「キーワード」 - アフガン内戦の用語解説 - 79年に旧ソ連軍が侵攻し、ムジャヒディン(イスラム戦士)各派が米国などの支援を受けて親ソ政権と戦った。89年にソ連が撤退すると、各派の主導権争いから全土で内戦に。98年にイスラム神学生の武装集団タリバーンがほぼ全土を支配。 ブログを報告する. 不況時に中央銀行が実施する金融政策のひとつ「金融緩和」。日本で実施されている「アベノミクス」をはじめ、世界各国でさまざまなものがおこなわれています。この記事では、目的や効果、方法、デメリットなどをわかりやすく解説。さら... 大人になった今でも、人と会話することに苦手意識を持っている、あるいは、うまくコミュニケーションを取ることができず、悩んでいる人はいませんか。パソコンやスマホが普及した現代は、メールやSNSでコミュニケーションを取る機会... 集中が続かない。物覚えが悪い。勉強の中でこのような悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか? 平凡な毎日を送っています。 雑学ブログを書いています。, お金はないけど、 加えて、1979年12月に旧ソ連がアフガニスタンを侵攻(ソ連が親ソ政権を支援し、イスラム原理主義ゲリラを抑えるために侵攻)。 冷戦(第二次世界大戦後の米国とソ連の関係)の緊張が高まる中、安全資産として金が買われ、価格が急騰しました。