詐欺まで行なっているようです。, 元おっくんこと久遠社長はお正月に100万円ばら撒き企画(もちろん嘘)にてLINE誘導しポイントサイトの登録案内。, TwitterからLINEに移行中。#拡散希望 pic.twitter.com/j7BGzx3unJ, 最近はLINEを使って活動しているようです。 Copyright © ITmedia Inc. All Rights Reserved. TwitterやInstagramでよくある現金プレゼント企画は本当にもらえるのでしょうか?現金プレゼント企画について詳しくない方にもわかりやすくその真実についてわかりやすく解説しています。参考にして … 何だか腑に落ちませんが、そういう隙間を縫った手法だからこそ、これだけ横行してしまっていると言えるでしょう。, ここまで、Twitterでよく見る現金プレゼント企画は、多くが実際にお金を配っておらず、また、フォロワーを集めることで収入を得たり、個人情報を得たりすることが目的である、と説明してきました。, これらの現金プレゼント企画は確かに怪しいが、個人情報を渡してしまわないように気をつければ、応募しても別に無害なんじゃないか?, この考え方は、実は間違っています。 この人たちに、儲け話を持ちかけるような形をとれば、通常よりも高い確率で騙せる、と考えることができます。, 悪い人たちからしたら正直、良い「カモ」です。 Twitterで、「現金プレゼント企画」と検索すると、これらの条件を満たしたツイートが大量に出てきます。, LINEやDMでの誘導は一切やらないです!#現金プレゼント企画 #拡散希望 pic.twitter.com/89NROhKbJH, — マユ@海外放浪投資家 (@info_agsa12) March 15, 2020, Twitterで見かける現金プレゼント企画の実態はどのようなものなのか。正体は一体何なのか。 駒鳥です。 あけましておめでとうございます。 年末年始、課題図書と称して1冊本を読みました。 フェ ... http://komadoribook.com/fakenews-science/, 一体どうしてこんな現金プレゼント企画が流行ってしまったのか。 駒鳥です。 2019/10/12、記録的な台風19号が日本に上陸し、各地で被害が ... 駒鳥です。 世界的に、新型コロナウィルスの感染拡大が話題となっています。 中国で ... 駒鳥です。 先日話題になっていた以下のエントリー。 平成のうちにやめたかった『I ... 駒鳥です。 スマホゲームのコミュニティでのやり取りをするために、Discord、 ... 駒鳥です。 東洋経済の記事で、興味深いものが出ていました。 他人を「バカ」と呼ぶ ... 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. つまり、儲け話で釣れば詐欺にも引っかかりやすい人たちの一覧だ。, 要するに、フォローやRTをしただけであっても、「こうした嘘に騙されやすい、踊らされやすい」という属性を渡してしまっていることになります。 これについては、こちらの記事でわかりやすく解説されています。, 「RTしたら100万円あげます」ツイートに秘められた驚愕の真実(坂本 翔) | 現代ビジ. いくら本当に現金がもらえたとしても、個人情報を渡すリスクが大きすぎる、と感じます。, 渡してしまった個人情報が、真っ当な使われ方をするとはとても思えないからです。 中には、善意から小額ながらちゃんとプレゼントしているアカウントもあるでしょう。, しかし、Twitterで実際に企画されているツイートを見る限り、多くのものが怪しく、基本的には信憑性がありません。, (2020/4/22追記) どこに渡って、どんな犯罪に使われてもおかしくないでしょう。, メールアドレスや、LINEの登録が必要、という現金プレゼント企画も存在していますが、これらに乗せられてはいけません。 Twitter(ツイッター)でタイムラインを眺めていると、時々「現金配布」「〇万円プレゼント」などという言葉と共に、大量の札束の写真が流れて来ませんか?フォロワーさんが、そういったツイートをRT(リツイート)していませんか?最初にはっきり言 フォローしてRTするだけ、という手軽さから応募してしまう人も多いようですが、このような企画には、応募してはいけません。, このエントリーでは、何故Twitterでの現金プレゼント企画に応募してはいけないのかを解説します。, まずは最初に、ここでいう現金プレゼント企画とはどういうものを指すのかを説明します。, といったところ。 また、決してお金を振り込んではいけません。, こうした現金プレゼント企画は違法だったり、Twitterの利用規約違反ではないのか?と思う方もいるかもしれません。, まず、景品表示法だが、結論からいうと規制対象にはならない。一般に、商品・サービスの利用者や、来店者を対象として金品等を提供する場合は、「取引に付随」して提供するものとみなされ、景品規制の適用対象となる。, 次にTwitterの規約の観点からはどうか。結論から言えば、こちらも違反にはならない。Twitterにはキャンペーン実施についてのガイドラインというものがあり、複数アカウントを作成させない、繰り返し同じツイートをさせない等の記載がある。だが、あくまでガイドラインであり、実際に今年1月の前澤氏の企画実施時には、Twitter社がルールには反しないとの判断を表明した。, つまり、違法でも違反でもないので、Twitterも取り締まることができません。 メールアドレスも、LINEも、立派な個人情報です。, 特にLINEは、交換するだけで、タイムラインなどからその人の情報をさらに抜き取られ、悪用される恐れもあります。 その一因は、やはり前澤友作さんのお年玉企画にあると言えるでしょう。, 企画趣旨や当選条件などはYouTubeで説明してます。 https://t.co/kBgwwmJoaP pic.twitter.com/1Fr0Vq4i6Z, — Yusaku Maezawa (MZ) 前澤 友作 (@yousuck2020) December 31, 2019, この前澤さんのプレゼント企画は、これまで紹介してきた怪しいものとは以下の点で異なっています。, 最初にこの企画が話題になった時、多くの人が「本当か?」と疑心暗鬼になりながらも応募し、実際に当選者が出て、ある意味お祭り状態になりました。, その感覚が残ってしまっているのか、同じノリで前澤さんとは違う、圧倒的に知名度も社会的地位もない怪しいアカウントの現金プレゼント企画でも参加してしまう人が多いようです。, 前澤さんの企画自体は、実際有言実行で現金プレゼントをしているし、悪いとは言いません。むしろ取り組みとしては面白いと思っています。 Twitterの「現金プレゼント企画」はなぜ危険なのか? 応募者を“養分”と呼ぶ詐欺の手口、NHK「クロ現+」で明らかに, GACKT、『鬼滅の刃』無惨コスで「炎」をアカペラ 鬼気迫る歌唱姿がファンを平伏させてしまう, カプコンに不正アクセス被害 犯罪グループから機密情報公開の脅迫、取引期限は11月11日8時, 誰が生い立ちから話せって言ったよ! イケメン俳優犬飼貴丈が半生回顧、母の言葉がファンに突き刺さりまくる, 【限界徹夜の体験談】卒業研究のために三徹 → 30分だけ寝て「お疲れさま会」に出たら日本酒を一気飲みしてた……というお話, 【料理で事故った体験談】おばあさんからもらった“新品種のニラ”を食べたら、父が3日間生死の境をさまよった話, 「Jeepとかイケメンがすぎる」 川口春奈、アウトドア車を乗りこなす男前な姿にファンときめく, 「史上最速で200億の男に…」 「鬼滅の刃」興行収入204億円突破で「煉獄さん200億の男」がトレンド入り, 「鬼滅の刃」ヒットで邦画の歴代興行収入ベスト5が全てアニメ作品に 「踊る大捜査線」超え, 隣人夫婦の激しい色恋沙汰にイラつきつつも優越感を抱く相談者「アナタもしてみたいんです、実は」 「テレフォン人生相談」先週のハイライト, ディズニーストアに映画「ファンタジア」モチーフのグッズが登場 “魔法使いの弟子”のミッキーがステキです, どれみたちのパジャマ姿が最強にかわいい! 楽天の「おジャ魔女どれみ」キャラクターくじ, うぉぉぉ「SL三重連」も計画! 東武「SL大樹」に元真岡鐵道のSLが仲間入り SL2機体制12月26日から, お部屋丸ごと京阪電車~!! 顔を隠した写真なら、適当に見繕うことはあまりに簡単です。, 例えば、新宿などの人が多い場所で、お金を配るよと大声で宣言している、顔の見えない人がいたとして、あなたはその人に個人情報を渡すでしょうか。 Twitterの「現金プレゼント企画」はなぜ危険なのか? 応募者を“養分”と呼ぶ詐欺の手口、NHK「クロ現+」で明らかに ねとらぼ調査隊 このアカウントについて少し調べてみましたが、ほぼ間違いなくアウトなアカウントです。 「100万円ほしい人はRT」「1億円をばらまきます」――Twitterなどで、こうしたあやしい文言を含むツイートが拡散されているのを見かけたことはあるでしょうか。, 3月4日放送のNHK「クローズアップ現代+」では、SNSの「現金プレゼント企画」をエサにした特殊詐欺の手口と、アカウント売買の実態について特集が組まれました。「フォローしただけで“カモリスト”に入る」という危険な犯罪の裏側について、視聴者の感想とともに見ていきましょう。, <AIを用いて番組の関連ツイートを解析したところ、97.9%が「ネガティブ」なツイートに分類された>, この日の番組のテーマは「“アカウント売買”~気づかぬうちに個人情報が売りさばかれる~」。過去に何度か特集されている「ネット広告の闇」シリーズの最新回に当たります。, 番組が取材した高校3年生のかんなさん(仮名)は、Twitterの現金プレゼント企画に応募して、逆にお金をだましとられた被害者の1人。応募条件である「Twitterでのフォロー&リツイート」をしたところ、「当選したので送金するためのアプリをインストールしてほしい」「アプリの画面を写真に撮って送って」「手数料として3万円をチャージして」など次々と指示を受け、結果的にチャージしたお金を一瞬で引き出され持ち逃げされてしまいました。, かんなさんをだました詐欺アカウント「ダーウィン社長」は当時10万人を超える人がフォローしており、Twitter社がアカウントを凍結しても名前を変えて繰り返し復活しています。, ネット上では複数の詐欺アカウントの画像を添えて、「ダーウィン社長多すぎやろ」「凍結したって、また簡単にアカウント作れるジャン」などの感想が見られました。, 番組の視聴者からは「高校生でもこんな簡単な罠にだまされるなんて信じられない」「こんなにうまい話があるわけないのに……」などの感想も散見されましたが、なぜこうした手口に引っかかってしまう人が出てくるのでしょうか。, NHKネットワーク報道部の田隈佑紀記者は、「(応募する人には)フォローするだけならタダ、リスクはないんじゃないか、という意識がある」と言います。, 現金プレゼント企画が増えた背景としては、ZOZOの前社長である前澤友作氏のお年玉企画が一つのきっかけだとし、「最近は企業でもPR企画で新商品のプレゼントなどを行っている。そういう手法が身の回りにあふれている」ことが、応募のハードルを下げていると説明しました。, 作家の石井光太さんは、「昔と違って、ネットの世界だとフォロワーの数だけで信頼関係ができてしまう」「みんなが詐欺にあうわけじゃないけど、生活に困っている人は客観的に考えることができない。どうしてもそこにすがりついてしまう」と、ネットの特殊な信頼性と甘言によって犯罪に巻き込まれてしまう可能性を指摘しています。. 全員から回収できずとも、何人か引っ掛けられれば良い、というのがリアルなところだと思います。, 自分以外の被害者を増やしてしまわないために、そして自分自身も思わぬ形で被害者になってしまわないように、怪しい現金プレゼント企画には応募しないようにしましょう。. WordPress Luxeritas Theme is provided by "Thought is free". Twitterで何かと話題になっている現金(数十万または数百万)プレゼントを謳った懸賞企画。 自身もTwitterで企画者として活動しているがゆえ、少し疑問に思う部分が多々ありました。 「これは法律的に問題はないのか? Twitterのまとめサイト等で毎日のように見る、現金プレゼント!アマゾンギフト券やItuneカード等を抽選で配布!先着で現金配布!と言っているアカウントがありますよね 正直一瞬心惹かれますが、冷静になって考えるとん?と思いますよね、そんな上手い話があるのかと。 All Rights Reserved. たとえ個人情報を渡していないつもりであっても、これらの怪しい現金プレゼント企画に参加してはいけません。, 冒頭で、応募してはいけない現金プレゼント企画の特徴の1つとして、以下のように書きました。, 企画者のプロフィールには起業家、投資家、などお金持ちなイメージの言葉が並んでいるが、その人自体は有名ではない, 現金プレゼント企画を実施している人は、自称起業家、自称投資家であり、実際に社会的地位があるとは言えない、怪しい人たちです。, 彼らは、プロフィールや画像という見た目だけ装っていますが、実際はどんな人物なのか、全くわかりません。, アカウントに書くだけなら、資産家とも投資家と、起業家とも何とでも言えます。 何故現金プレゼント企画に応募してはいけないのか. 現金の画像すら、紹介したようにネットから簡単に拾ってくることができます。 Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved. 個人情報は、渡していないつもりなだけで、参加するだけである程度の情報は伝えてしまっていると考えられるためです。, どういうことか。 (実際に、このパターンも多いです), このアカウントをのフォロワーや、RTしている人の一覧をみて、僕が悪い人だったらこう考えます。, このフォロワーリストは、それっぽいアカウントを作るだけで、お金を餌にすれば簡単にアクションを起こしてしまう人たち。 LINEのアカウントをはじめとする個人情報を教えてはいけません。 しかし、儲かるからこそ、こうした怪しい現金プレゼント企画が後を絶たない、というのが現実だと思います。, 彼らのビジネスは、お金を餌に人を集め、その人たちの情報を売ったり、その人たちからさらにお金を得る、というものです。 Copyright © 2019 全力!!資産運用ブログ!! たとえ善意であっても、これらのプレゼント企画をRTしてはいけません。, RTだけでも、彼らの怪しい行為に加担していることになる、というのは覚えておきましょう。. 1万円あげるから、と言われ、LINEを交換したりするでしょうか。, 僕なら絶対にしません。 大した情報を渡していないつもりであっても、あなたが「カモ」になりうる、という情報を、彼らは得ているのです。, 2つ目の理由は、プレゼント企画のツイートを拡散してしまうことで、意図せず被害者を増やしてしまう恐れがあることです。, 現金プレゼント企画の多くは、RTを応募の条件としています。 「トレインルーム8011号」京都タワーホテルに登場、1日1室限定, 郡山駅「ふくしま路 松茸おべんとう」(1080円)~裏磐梯の紅葉を思い浮かべながら香りのいい松茸駅弁!, キングカズ&イニエスタ、夢のレジェンド共演で豪華2ショット 「歴史的や!」「神と神の共演」と初対戦にファン熱狂, 中日・吉見一起投手、“引退の花道”を歩く背中が全てを物語る チームメイト撮影の感動ショットに反響, 今井絵理子の息子・今井礼夢 “決して恵まれたとは言えない体格”も、努力実らせ16歳でプロレスラーデビュー, 猫「ママ、あけてニャ~(演技)」 14歳猫ちゃんが演技力抜群! かしこい猫を描いた漫画がおもしろい, 猫ちゃんの「ぱぷっ」がすごい破壊力……! 「にゃ~」からの「ぱぷっ」と鳴く猫ちゃんがリピートしちゃうかわいさ, 「おフトゥン最高ニャ」「早く起きろニャ」 お布団から抜け出せない妹猫と、見守る兄猫が人間味にあふれている, インスタの人気タグ「猫」週間TOP10! 表情豊かな「追加ちゅ~るの要求」や「とろける猫」など、かわいいが大渋滞!, 今一番売れている「インスタントラーメン」AmazonランキングTOP10!(11/9 16:05), インスタの人気タグ「ガンダム」週間TOP10! 「リアル・ハマーン様」や「シックでおしゃれなZII」で盛り上がる!, 今一番売れている「スマートウォッチ」AmazonランキングTOP10!(11/9 15:18), 冬に備えて買いたい! 「THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)」のダウンジャケット10選, 【投票結果】日本の世界遺産人気ナンバーワンが決定! 第1位は日本の象徴ともいえる富士山に, 【投票結果】最もスポンサーになりたい「TIGER & BUNNY(タイバニ)」のヒーローが決定! 圧倒的1位はワイルドタイガー!, 今一番売れている「インスタントラーメン」AmazonランキングTOP10!(9/15 17:4), 「人気トリオ芸人ランキング」発表! 東京03、ネプチューンを抑えて1位になったのは……, 最強の博多ラーメンチェーンを決めようぜ! あなたが一番好きなチェーン店はどこ?【人気投票実施中】(投票結果), 激戦必至! あなたの好きなSLAM DUNKの湘北高校バスケ部員は誰?【人気投票実施中】(投票結果), 【機体解説付き】あなたが一番好きなニュータイプ専用MSはどの機体?【人気投票実施中】. Twitterルール上、「アカウントへの反応(フォロワー、リツイート、いいねなど)を購入、販売または作為的に誇張しようとした場合」をスパム行為とみなし、禁止している。 フォロー及びリツイートを条件とする前澤氏の現金のプレゼント行為は、かかるTwitterルールに反するのではないかという一部指摘が入ったようである。 もっとも、この点については、報道によれば、Twitter社が前澤社長の行為はTwitterルールに反しないとの判断を表明したとのことで、解決がなされている(あれだけメディア露 … 【デマ】トイレットペーパーが品薄とのデマが流れ、店頭から在庫が消える事態に発展【落ち着こう】, 新型コロナウィルス・新型肺炎に関するデマ・フェイクニュースと、Twitterでの反応まとめ, パスワードの定期変更に意味はあるのか。現場の実情や、総務省、NISTの提言から考える。, 現金、もしくはAmazonギフト券や、iTunesカード、Googleプレイカードなどを配るという内容, お金を配ることを餌にしてフォロワーを集め、それによってアフィリエイトなどで利益を得ること. 札束現金の写真を載せてフォローとリツイートでプレゼント!というツイッター上での企画が大流行しています。これは本当に当たるのか?そしてなぜこんな企画を行うのか?についてそのトリックや理由 … しかし、どうやらそれ以外の節約術があることに気づいて……!?, 新しいことに挑戦するのにすごく時間がかかるけれど、苦手を克服しながら知識を蓄えて、お得に暮らしていきたいと思っている。, ツイッターに蔓延する現金100万円プレゼント企画 札束動画の販売元は - ライブドアニュース, ライブドアニュースは、幅広いジャンルのニュースをいち早くお伝えします。わかりやすさ、読みやすさにこだわり、記事の核心をまとめた要約をつけています。. しかし、それがきっかけで、犯罪の温床となりうる怪しい現金プレゼント企画が増えてしまったことは素直に残念、と感じます。, ここまで、現金プレゼント企画とはどういうものか、なぜ応募してはいけないのかを説明してきました。, 多くの人が、こんな現金プレゼント企画きっかけで本当に騙される人がいるのか、と考えるかもしれません。 「現代ビジネス」は、第一線で活躍するビジネスパーソン、マネジメント層に向けて、プロフェッショナル ... https://gendai.ismedia.jp/articles/-/67301, 一見すると、現金をバラ撒くだけで出費がかさむだけのようにも思える。しかし、そこには大きく分けて3つの明確な目的が存在している。, Twitterを眺めてみると、これらの他にも、ネットワークビジネスに勧誘されたりすることもあるようです。, いずれにせよ、これらの現金プレゼント企画の本当の目的は、お金を配ることではなく、お金を餌にして人を集め、そこから収益を得ることです。, さて、ここで気になるのは、これらの現金プレゼント企画、本当に現金のプレゼントは行われているかどうか、です。, いつ貰えるのですか?ホントにもらえるのですか?全員と書いてますが、フォロー、リツイートしても貰ったことありませんが…, — ほなみ( ˙灬˙ ก) (@tdgBHru8EhGljKi) March 6, 2020, この手の企画1度も当選した事ないんですけど。。。半信半疑、詐欺企画じゃないかと疑ってしまします 疑いを晴らしてください, — いさお@ポケgo 奄美コミュメンバー (@isao1106amami) March 5, 2020, 全員に10万円、というプレゼント企画にもかかわらず、当選していない人が多いようですね。, 画像検索したらめっちゃ出てきて草配らないにしても撮影用のお金すら用意できないの可哀想すぎwwwもっと真面目に頑張って pic.twitter.com/LSZGGEcK7G, 考えてみれば当然で、一体どれだけRTされるかもわからないのに、全員に10万円を配る、なんて普通は言えません。, もちろん、全てが配布していない嘘だとは言いません。 RTが繰り返されることで、個人情報を渡してしまったり、騙されたり、詐欺などに巻き込まれてしまうかもしれない人が増えていきます。 ここまで、Twitterでよく見る現金プレゼント企画は、多くが実際にお金を配っておらず、また、フォロワーを集めることで収入を得たり、個人情報を得たりすることが目的である、と説明してきました。 絶対に渡してはいけません。, でも、個人情報を渡していなければ、最悪現金がもらえなくても、別に損はしない。 Copyright © 2020 駒鳥帳 All Rights Reserved. 例えば、フォローとRTだけで応募完了、メールアドレスやLINEの登録不要だという現金プレゼント企画があるとします。 この記事で取り上げた久遠社長(毎日現金配る人)、という名前で流入している方が多くいらっしゃるようです。 Twitter(ツイッター)でタイムラインを眺めていると、時々「現金配布」「〇万円プレゼント」などという言葉と共に、大量の札束の写真が流れて来ませんか?, 現金あげますツイートと言えば、ZOZOTOWN(ゾゾタウン)の前澤社長の1億円プレゼントツイートが有名ですね。, 前澤社長は、ZOZOTOWNの宣伝や話題作りのためにこのようなプレゼント企画を行ったと考えられます。, ツイッターでツイートされている札束の写真を、グーグル画像検索で検索してみてください。, もし、プレゼント企画者の手元に本当の現金があるならば、それを撮影しているのですから、唯一無二の写真なはずです。, しかし、検索してみればわかりますが、複数のアカウントで同じ札束の写真が使いまわされています。, ツイッターを開設すると、最初のアカウントはアルファベットと数字のランダム表記になっています。, プレゼント企画で自分のことを広めたい、と思う人は、アカウント名も凝ったものにするはずです。, プレゼント企画の主催者のアカウント開設日がつい最近の場合は、偽プレゼント企画のためだけに作ったツイッターアカウントと言えます。, 本当にプレゼントをくれる企画ツイートは、企業など有名なところが行っていることが多いです。, 詐欺アカウントには、公式のアイコンを無断借用してなりすましている悪質なものもあります。, 「現金をあげます」という、大量の札束の写真を載せたツイートは、何のためにされているのでしょうか?, しかし、実際は現金が配られることはない、 フォロワーが増えたアカウントを売るための 、フォロワー集めの偽企画です。, 「RT(リツイート)のみで参加可能です」というつぶやきもありますが、安心してはいけません。, リツイートした人のアカウントを控えられ、「現金プレゼント詐欺にひっかかりそうなアカウント」というリストを作成されているかもしれません。, 現金プレゼントのアカウントから「当選しました!」とツイッターでDMが来ても、手放しで喜ばずに、内容をよく確認しましょう。, 詐欺だった場合、「このサイトに登録すれば当選完了です」などと書かれており、ポイントサイトやゲームサイト、出会い系サイトなどに登録するよう指示されます。, これは、そのサイトに登録すると、DMを送ってきた人(詐欺師)にインセンティブ料が支払われるという仕組みです。, 「このサイトに登録すれば当選確率がアップします」も同じなので、DMに記載されているURLは踏まないようにしましょう。, 「当選しました! ただし……(条件)」と言われると、その条件を満たすために行動してしまうのが人間の心理です。, 「当選しました!」とDMが来ても、そこに書いてあるURLは絶対に触ってはいけません。, リンク先で個人情報を入力するところがあったら、そこから個人情報を盗まれてしまいます。, また、LINE(ライン)登録が必要などといった場合も同じく、自分のLINE情報を盗られてしまい、大量のスパムメールが送られてくる場合があります。, さらに、「クレジットカードの番号を教えてくれ」と言われて教えてしまうと、現金がもらえるどころか、逆に高額な請求がくるかもしれません。, ですが、発想の転換で「贈与税がかかるから先に税金分の金額を振り込んでくれ」と言ってくる詐欺師もいるそうです。, 「当選しました」と言ってくるので気分が浮かれているかもしれませんが、絶対に振り込んではいけません!, この件の詐欺は立証などが難しく、警察に被害届を出しても、必ず動いてもらえるとは限りません。, 金額が少額の場合は、弁護士をつけて請求しようとすると逆に費用の方が多くかかってしまうそうです。, 相談は、警察の生活安全課に行くか、または都道府県警察本部のサイバー犯罪相談窓口でできます。, のプレゼント企画は、リツイート&フォローする前に、詐欺ではないか一度よく考えてみましょう。, 青汁王子が現金プレゼントを行ったことに便乗していたり、キャッシュレス決済が流行ったことで個人情報を安易に入力してしまったり、と詐欺のかたちにも時代の動きを感じさせられました。, そんな中で、現金プレゼント詐欺に使われる動画がどこから出たものなのかを教えてくれる記事に出会いました。, 動画では一枚一枚お金を数えたりしていますが、もちろん詐欺投稿主のお金ではなく、お金持ちや“半グレ組織”などから購入したものだそうです。, 前澤社長や青汁王子のような有名人の現金プレゼント企画にどうしても参加したい人は、偽物ではないことや、きちんと実績があるかどうかを詳しく検索したうえで、企画に参加しましょう。, 節約と言えば、食費を切り詰めたり、欲しいものを我慢することだと思っていた。 そう考える人もいるかもしれませんが、それは間違いです。, まず1つ目。 ・RT &フォローをする・下記URLからLINEを追加するhttps://t.co/kNsvP6o73X, 応募期間4/5(日)まで#現金プレゼント企画 #拡散希望 pic.twitter.com/fRLZo4lp86, — 白鳥トオル (@pingtianzhelang) March 14, 2020, 僕が若い頃ならこのチャンスは逃さない#プレゼント企画 pic.twitter.com/kr156Jbmyl, — 久遠社長(Kuon)毎日現金配る人 (@QOQO114514114) March 5, 2020, SNS、特にTwitterでは、このような、現金プレゼント企画、と言えるようなツイートが、結構な数あります。