では反対に、勝っているときのレースラップも見てみよう。 ほとんどのレースで、上がり3Fより中盤3Fが遅い瞬発力勝負で勝っている。ヴィクトリアマイルは不得意なラップでも勝っているが、牝馬限定戦ということもあって適性よりも能力だけで勝ってしまったと判断していいだろう。 【天皇賞(秋)】1、2番人気の牝馬は連対率8割 2008年以来の牝馬決着なるか注目, 【天皇賞(秋)】宝塚記念圧勝クロノジェネシスは最初に消し ハイブリッド式消去法で残ったのは2頭, 【天皇賞(秋)】名牝クロノジェネシス、アーモンドアイに黄色信号 当日まで覚えておきたいデータ, 【天皇賞(秋)】1、2番人気の牝馬は連対率8割 2008年以来の牝馬決着なるか注目, プロ野球3D一球速報やBリーグ、Jリーグのスタッツデータをはじめ、幅広いジャンルのスポーツコラムが読める!プロアスリートやスポーツビジネス界のトップへの独自インタビューなど無料ですべて楽しめるウェブメディアSPAIA(スパイア)をお楽しみください。. 根っからの大穴党で、馬券格言は「人の行く裏に道あり”穴”の山」, 《関連記事》 35.7-34.4 桜花賞 レインボーライン13番人気3着 キタサンブラック1番人気1着 AJCC(2200m)1番人気2着 フェノーメノ3番人気14着 天皇賞春2020の出走予定は16頭。 天皇賞春2020の出走可能頭数は18頭なので、登録段階でフルゲート割れですね。 せっかく、優先出走権を確保してきたのに、ミッキースワローやユーキャンスマイルは残念ですね。 アーモンドが勝てばG18勝は日本競馬史上初の大偉業 . 57.0秒 2019年安田記念3着 【天皇賞(秋)】名牝クロノジェネシス、アーモンドアイに黄色信号 当日まで覚えておきたいデータ ただし、逆に言えば62.5%の確率で勝てるとも解釈できる。勝率62.5%ということは、単勝1.6倍以上つけば期待値は100%超になる。当日のオッズを見て、期待値が高い方に張るのがいいだろう。どうしてもアーモンドアイに抗いたい人はハイペースになることにヤマを張って、差し、追い込み馬を買うのが得策だ。, クロノジェネシスの懸念点は高速馬場への適性だ。天皇賞秋の近2年の決着タイムは1.56.8、1.56.2と速い。クロノジェネシスの芝2000mでの持ち時計は1.58.4で、2秒ほど時計を縮める必要がある。 回 年 優勝馬 成績 レース映像; 第161回: 2020年: フィエールマン: 成績: レース映像: 第159回: 2019年: フィエールマン: 成績: レース映像 天皇賞春2020の出走予定. 33.8-33.9 ヴィクトリアマイル では今年の天皇賞秋のペースはどうなるのか。近年の良馬場時の天皇賞(秋)の8回を分析すると、前半5Fが59.0秒よりも速かった年が3回あった。つまり8回に3回、37.5%の確率でアーモンドアイの「負けパターン」になる。過去の傾向からはそう判断できる。 天皇賞・春の牝馬挑戦歴 . また、秋華賞、京都記念、宝塚記念と、道悪の時に高いパフォーマンスを発揮しているのでパワー型の印象を強く抱かせる。当日の馬場状態と、芝レースの走破時計には注意したい。, フィエールマンの不安要素は、距離適性だ。2200m以下のレースでは重賞でも取りこぼしが目立つ。 中盤33.9-上がり33.9 3着 2019年安田記念 小倉優子 天皇賞(春)を勝つようなステイヤーが天皇賞(秋)を制することも難しいだろう。ちなみに、近年で天皇賞(春)を勝った馬の、天皇賞(秋)での成績は以下のようになる。 アーモンドアイが勝つか負けるかのポイントは、実はとってもカンタンだ。上がりがかかる消耗戦になるほどアーモンドアイは負ける傾向にある。レースの中盤(残り6〜3F)と上がり3Fのレースラップを比較すると、面白い傾向が見えてくる。 アーモンドが勝てばG18勝は日本競馬史上初の大偉業. 天皇賞(春)を勝つようなステイヤーが天皇賞(秋)を制することも難しいだろう。ちなみに、近年で天皇賞(春)を勝った馬の、天皇賞(秋)での成績は以下のようになる。 キタサンブラック1番人気1着 レインボーライン13番人気3着 フェノーメノ3番人気14着 このように相対的なラップバランスでも判断することができるが、絶対的な数値の方が理解はしやすいかもしれない。ズバリ、アーモンドアイは前半5Fが59.0秒以上の時に好走しやすい。負けたレースは全て前半5Fが59.0秒よりも速いペースであった。 ライタープロフィール 10 R 第113回天皇賞(春)(G1) 芝右 外3200m / 天候 : 晴 / 芝 : 良 / 発走 : 15:40 過去の天皇賞(春) 1996年4月21日 3回京都2日目 4歳以上オープン 牡・牝(指)(定量) ラジオNIKKEI賞(1800m)1番人気2着 new! こんにちは。音速の馬券師です。 2020年5月3日(日曜)に開催される天皇賞春のサインの紹介になります。8年連続で出現している馬番連動や正逆、今年のg1でずっと出現しているサインを紹介致します! それでは記事スタートです・・・ 【天皇賞(秋)】アーモンドアイ、クロノジェネシスに死角あり 一発逆転候補はダノンプレミアム, 【天皇賞・秋】古馬勢の勢力図を再形成する注目の一戦 前走で初めて底を見せたアーモンドアイの評価は?, 【天皇賞(秋)】「牝馬」「前走1番人気」「安田記念組」のアーモンドアイ視界良好 穴候補も牝馬, 【天皇賞】アーモンドアイVSクロノジェネシスの最強牝馬同士が初対決!! 今回で162回目を迎える伝統の一戦が、フルゲート割れ。12頭と寂しい登録頭数になったが、G1馬7頭の登録で役者はそろった。中でも注目はアーモンドアイとクロノジェネシスの初対決だろう。, アーモンドは安田記念でまさかの敗戦を喫したが、発馬で後手に回り、序盤でリズム良く運べなかったのが敗因。それでも勝ったグランアレグリアのその後の活躍ぶりを見れば、2着確保なら悲観する内容ではない。昨年の当レースは後続に楽々と3馬身差をつけ、勝ち時計も日本レコードに0秒1差と迫る1分56秒2。連覇達成なら2002、03年のシンボリクリスエス以来史上2頭目、そして芝のG18勝は日本競馬史上初の大偉業となる。, 一方のクロノジェネシスは、牡馬勢を全く寄せ付けなかった宝塚記念が圧巻のひと言。タフな馬場をものともせず、まさに充実著しい4歳馬だ。秋華賞制覇、大阪杯2着と2000メートルの距離も守備範囲。ウオッカとダイワスカーレットが壮絶な叩き合いを演じた08年の天皇賞・秋を思い起こさせる、牝馬同士の最強争いに興味は尽きない。, 牡馬勢で割って入れば天皇賞・春で連覇を果たしたフィエールマン、脚質転換に成功した菊花賞馬キセキ、近走不振でもしっかりと立て直されたブラストワンピースあたりか。. 一見して好走が多いという反論もあるだろうが、キタサンブラック、レインボーラインが好走した年は不良馬場であった。良馬場ではフェノーメノが2着と14着。一度大きく人気を裏切っている方が本質的な部分ではないかと判断する。 反対に、勝利した時の平均前半5Fのタイムは59.5秒であった。 天皇賞(てんのうしょう)は、日本中央競馬会(JRA)が春・秋に年2回施行する中央競馬の重賞競走(GI)である。第1回とされる「帝室御賞典」は1937年(昭和12年)に行われているが、JRAが前身としている「The Emperor's Cup(エンペラーズカップ)」までさかのぼると1905年(明治38年)に起源を持ち 、日本で施行される競馬の競走では最高の格付けとなるGIの中でも、長い歴史と伝統を持つ競走である 。現在は賞金のほか、優勝賞品として皇室から楯が下賜されており、天皇賞を「盾」と通称するこ … 11月1日に行われる天皇賞(秋)。最大の焦点となるのが、アーモンドアイが芝GⅠ8勝目を挙げるかどうかだろう。競馬ファンとしては歴史的偉業達成の瞬間を見届けたい気持ちもあるが、穴党としては重箱の隅をつついてでも抗いたい。今回はそのアーモンドアイを始めとする上位人気馬の「死角」について探っていく。 Copyright © The Chunichi Shimbun, All Rights Reserved. 34.6-34.3 天皇賞(秋) Copyright© 2020 Glad Cube Inc. All Rights Reserved. 負けたGⅠレース 【天皇賞(秋)】アーモンドアイ「負けパターン」になる確率37.5% 人気馬の死角は?. 35.5-35.2 秋華賞 34.3-34.3 2着 2020年安田記念 58.4秒 有馬記念9着 元PRIDE コールマン氏が心臓発作 競馬伝道師。競馬エイトトラックマンを経てフリーに。 国内GⅠで1着になったレース 掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。 フェノーメノ1番人気2着 厩戸 |g1メニュー |沿革 |歴代優勝馬 ・回をクリックすると着順が表示されます ・年をクリックすると戦評が表示されます ・1.成績 2.開催年(降順)で並べてます . 人気を裏切っているレースは、中盤より上がりの方が遅くなっている。特に上がり3Fの方が1秒以上も遅く、超消耗戦になった有馬記念は9着に大敗している。 鬼滅の刃 芸能ニュース. 【天皇賞】アーモンドアイvsクロノジェネシスの最強牝馬同士が初対決!! 鈴木ショータ 34.5-34.4 ジャパンカップ 36.1-37.6 9着 有馬記念 札幌記念(2000m)1番人気3着 57.3秒 2020年安田記念2着 レダが春の天皇賞を勝った時、2着も同い歳の牝馬クインナルビー(オグリキャップの5代母)。 この年の秋の天皇賞(3200m)はレダと同い歳(昭和24年産まれ)の牝馬の 3頭が1着クインナルビー、3着タカハタ、5着スウヰイスーになった。 【天皇賞(秋)】宝塚記念圧勝クロノジェネシスは最初に消し ハイブリッド式消去法で残ったのは2頭 オリジナルのweb競馬新聞「PDF新聞」を毎週発行。 37.1-34.9 オークス 転向7戦目にして…クリンチャーうれしいダート重賞初勝利 チャンピオンズCの優先出走権ゲット, 斉藤崇史調教師がJRA通算100勝「支えていただいた馬主さん、牧場関係者、厩舎スタッフに感謝」, プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。, 井上尚弥 カシメロの”度が過ぎる挑発”に激怒「ベルトを持ってなければ無視するんですけど…一回やりたい」, 大竹しのぶ名曲「ファイト!」涙の熱唱にネット感動「圧巻」「まるで舞台」 選曲理由に涙のわけ, 写真・動画