本ノート(以下「本ノート」という)では、世界の菓子メーカーの本ノート公開時点で入手可能な売上高をもとに、各社売上高をランキング形式で掲載しております。菓子メーカーには、PepsiCo、Mondelez International、Mars、Nestle、Hershey Company、Ferrero、LINDT & SPRUNGLI、江崎グリコ、ロッテが含まれます。, なお、本ノートは、本ノート作成者が信頼できると細心の注意を払い判断した出所からの情報に基づき作成されていますが、本ノートの記載内容が真実かつ正確であり、そのうちに重要な事項の記載が欠けていないことを保証するものではありません。, 2019年度の菓子事業の売上高は171億ドル出所https://www.pepsico.com/docs/album/annual-reports/pepsico-inc-2019-annual-report.pdf?sfvrsn=ea470b5_2, 宜しければサポートお願いします。サポート頂いた資金は調査費用として活用させて頂きます。, 当研究会では、日本の企業が世界的な競争力を保つにはどうしたらよいか、という視点から、世界的に強い海外企業のビジネスモデルの研究をしています。研究にあたり、業界世界ランキング情報を定期的に分析・公開しています。, https://www.pepsico.com/docs/album/annual-reports/pepsico-inc-2019-annual-report.pdf?sfvrsn=ea470b5_2. 2020年版 製薬会社世界ランキング トップはロシュ、2位ファイザー、3位ノバルティス。シャイアー買収が通年で寄与した武田薬品工業は日本の製薬会社としては初めて世界トップ10に入りました。 世界の自動車メーカー20社を対象に2019年の販売台数を調査し、ランキングにまとめました。, VWが4年連続の首位をキープしましたが、昨年3位だったトヨタ自動車が2位に浮上。ルノー・日産・三菱自動車連合は3位になりました。, 2019年のトップはVW(フォルクスワーゲン)。前年比1.3%増で、販売台数は過去最高を記録しました。全地域で売上が拡大しており、中でもヨーロッパが好調。ディーゼル車やガソリンエンジンの規制が厳しくなっているものの、環境対応車である新SUVモデルの売れ行きが順調で、ヨーロッパでの売上は前年比4.4%増加しています。3月初旬の発表では、2020年は新型コロナウイルスの影響や排ガス基準の厳格化を懸念点として挙げつつも、2019年と同水準と見込んでいましたが、4月末に発表された第1四半期の販売台数実績は昨対23.0%減と、大幅に減少してます。, トヨタ自動車は前年3位から順位を上げて2位に浮上。主力市場である北米での売上は1.5%減少したものの、新型車の売上が好調で日本を含めたアジアや欧州での販売台数が増加しました。2020年は新型コロナウイルスの影響もあり、1月から3月の3ヶ月間では昨年の同時期と比べて12.7万台の減少。2021年3月期には195万台の減少を見込んでいます。, 3位はルノー・日産・三菱自動車連合。昨年2位から1つ順位を落としました。ルノーは米国の制裁を受けて撤退したイラン事業が響き、アフリカ・中東・インド太平洋で前年比19.3%の減少。主力市場の中国で景気の減速や新エネルギー車の補助金削除による需要縮小も響き、前年比3.4%減少の380万台でした。日産は国内・海外ともに販売台数が落ち込み、前年比8.4%の減少。国内では消費税増税や台風の影響が響きました。海外では、主力車種の環境規制対応が遅れ、欧州で17.2%減少しています。三菱自動車は前年比でわずかに増加したものの、ルノー・日産の減少が大きく響き、連合全体では5.6%減少し1,015万台となりました。新型コロナウイルスの影響から、3社とも来期の見通しを発表していません。しかし、5月末には、各社の収益性を向上するための強化策を合同で発表しています。, 4位のGM(ゼネラルモーターズ)は秋に米国で起きたストライキの影響も響き、3年連続の販売台数低下。中国での販売台数が15.1%減少し309.4万台となりました。2017年頃から将来性や規模ではなく収益性を重視した結果、3年連続の販売台数減少に繋がっているようです。また、新型コロナウイルスの影響を受け、2020年の見通しを撤回しており、その後の発表はされていません。, 5位は現代自動車グループ。前年に引き続き5位をキープしていますが、販売台数は2.8%減少し719.3万台でした。現代自動車は韓国国内では好調で前年比2.9%増加。海外では米国・欧州が好調だったものの、中国の需要縮小が響き、4.8%減となりました。グループ傘下の起亜自動車は国内・海外ともに減少しています。現代自動車単体では、2020年の販売台数を3.5%増加と見通しているものの、1月から3月の3ヶ月間では前年同期と比べて11.4%減少。起亜自動車も海外での販売に苦戦し、厳しいスタートとなっています。, 上海汽車は前年と変わらず6位をキープしていますが、販売台数は11.5%減少。中国国内では、新エネルギー車の補助金が削減され、新エネルギー車単体で前年比1.3%減、すべての車種を合わせると販売台数は623.8万台でした。海外では、ヨーロッパで好調に販売台数を伸ばしましたが、米中貿易摩擦の影響により、全体的に伸び悩む結果となりました。, 長安汽車は前年比17.7%減少。新エネルギー車の補助金削減が影響し、国内販売が伸び悩んだほか、国外では米中貿易摩擦が影響しました。, スズキは前年比9.8%減と、国内メーカーでは最大の減少。国内では消費税増税や台風などの自然災害の影響もあり、前年比1.3%減少しました。海外では、経済成長の低迷や自賠責保険料の引き上げが影響したインドで、13.7%と大幅な減少。アジア全体では、自動車需要が縮小している中国の影響が大きく、14.7%減少しました。新型コロナウイルスの影響を受け、2020年4月には多くの工場が操業を中止。2021年3月期の業績予想の公表を延期しています。, BMWは前年比1.9%増加しました。各社苦戦している中国でも中国専用モデルの売上が好調で、中国を含むアジアでは前年比6.8%増加し、米国も前年比5.7%の増加。全世界の販売台数は過去最高を記録しました。4月初旬には、新型コロナウイルスの影響で2020年の見通しを修正。1月~3月期には前年の同じ時期と比べ20.6%減少しており、4月~6月にはさらなる影響を受ける見通しです。, 各社伸び悩んでいる中、テスラは前年比49.8%と20社の中で最大の増加率。電気自動車が特に好調で、モデル3は前年比46.5%増加し、最量販車となりました。2019年は順調なテスラですが、新型コロナウイルスの影響で2020年の見通しは発表していません。, 2019年は米中貿易摩擦の影響を受け、中国市場の停滞による販売台数の伸び悩みが目立ちます。日本国内では、台風などの自然災害や消費税増税が影響しました。, 2020年は新型コロナウイルスの影響により、各社減少となるのは確実。どの程度の影響を受けるのか読めず、見通しを発表できていない企業もあります。2020年のランキングはどうなるのか、予測できない状況が続きそうです。, トヨタ自動車は前年3位から順位を上げて2位に浮上。主力市場である北米での売上は1.5%減少したものの、新型車の売上が好調で日本を含めたアジアや欧州での販売台数が増加しました。, 4位のGM(ゼネラルモーターズ)は秋に米国で起きたストライキの影響も響き、3年連続の販売台数低下。中国での販売台数が15.1%減少し309.4万台となりました。, 5位は現代自動車グループ。前年に引き続き5位をキープしていますが、販売台数は2.8%減少し719.3万台でした。現代自動車は韓国国内では好調で前年比2.9%増加。海外では米国・欧州が好調だったものの、中国の需要縮小が響き、4.8%減となりました。グループ傘下の起亜自動車は国内・海外ともに減少しています。, スズキは前年比9.8%減と、国内メーカーでは最大の減少。国内では消費税増税や台風などの自然災害の影響もあり、前年比1.3%減少しました。海外では、経済成長の低迷や自賠責保険料の引き上げが影響したインドで、13.7%と大幅な減少。アジア全体では、自動車需要が縮小している中国の影響が大きく、14.7%減少しました。, BMWは前年比1.9%増加しました。各社苦戦している中国でも中国専用モデルの売上が好調で、中国を含むアジアでは前年比6.8%増加し、米国も前年比5.7%の増加。全世界の販売台数は過去最高を記録しました。, 各社伸び悩んでいる中、テスラは前年比49.8%と20社の中で最大の増加率。電気自動車が特に好調で、モデル3は前年比46.5%増加し、最量販車となりました。, 【2019年版】世界自動車メーカー売上高ランキング ―トヨタは30兆円超えも、2位に後退, 【2020年版】世界自動車メーカー販売台数ランキング|VWが4年連続の首位をキープ. 4位:Google(-1%) admage_js('https://tracker.performancefirst.jp/ad', '_cid=2HYAz0oYi9bsi%2BHpo22dHG2VDjbTymJMkkaa6FE8Vdb9H4VjnlRH85X8rcgPSo3U'); Copyright©たぱぞうの米国株投資 All Rights Reserved. 菓子メーカーの平均年収ランキング一覧を紹介いたします。 平均年収の多い企業をランキング形式でまとめました。 有価証券報告書やディスクロージャー等で決算データを公開している企業がランキングの … 世界最大のブランディング会社であるインターブランド社(interbrand)は、2020年のグローバルブランドtop100を発表した。自動車業界のブランドの評価はどうなっているか? Registration on or use of this site constitutes acceptance of our. 2019年は、AppleとGoogleが7年連続で第1位、第2位となり、Amazonも2年連続で3位。MasterCardが前年比25%増、Salesforceが24%増、Amazonが24%増、Uber、LinkedInが初ランクインするなど、インターネットを駆使した新しいビジネスモデルを創出するブランドの躍進が見られた。 菓子メーカー(上場企業)の一覧表です。業務の内容や今日の株価、1か月前、半年前、一年前の株価、予想perやpbrを一覧表で比較できます。菓子メーカーに関する株トレードの練習&シミュレーションができるページもあります。 【住宅ローンを借りる前に】 GM、フォード、クライスラーの各ブランドはひとつもランクインしていない。自動車メーカーは、ヒュンダイが前年+1%になった以外は、ほぼ前年マイナスとなっている。 10位:Disney(-8%) 9位:McDonald(-6%) 20位:HONDA(-11%) 菓子業界内における売上高及びシェアのランキングをはじめ、純利益、利益率、総資産、従業員数、勤続年数、平均年収をランキング形式でまとめました。 各々のランキングを比較することで菓子市場内のシェアや現状、動向を知ることができます。 TOP10は? 85位:Panasonic(-6%) 6位:Coca Cola(-10%) お菓子メーカーは老舗企業がランキングを占める. 世界のほぼ全ての大手食品および飲料ブランドは、たった10社の企業に支配されている。, その10社とはネスレ、ペプシコ、コカ・コーラ、ユニリーバ、ダノン、ゼネラル・ミルズ、ケロッグ、マーズ、アソシエイテッド・ ブリティッシュ・フーズ、そしてモンデリーズ・インターナショナルだ。これらの企業は何千人も雇用し、毎年何百億ドルもの売り上げを上げている。, 非政府組織(NGO)のオックスファムは、消費者が日ごろ利用しているブランドがどの企業に属しているのかを一目で分かるように、インフォグラフィックを作成した。, 「フルーツループ」や「コーンフロスティ」といったシリアルだけでなく、「プリングルズ」やスナック菓子の「チーズイット」やワッフルの「エッゴー」なども アメリカの食品大手ケロッグの傘下にある。, この英国企業は「ドーセットシリアル」や紅茶の「トワイニング」だけでなく、衣料小売りの「プライマーク」なども所有している。, 米食品大手 ゼネラル・ミルズは「チェリオ」や「チェックス」といったシリアルで有名だ。, 同社はほかにも、ヨーグルトの「ヨ―プレイ」、インスタントパスタなどで知られる「ハンバーガーヘルパー」、「ハーゲンダッツ」やパンケーキミックスの「ベティ・クロッカー」などを所有している。, 「アクティバ」や「ヨークランチ」や「オイコス」などのヨーグルトで有名な仏食品大手のダノンは、医療用栄養食品やミネラルウォーターなども販売している。, 米食品・飲料会社モンデリーズ・インターナショナルは、「オレオ」や「トライデントガム」、グミの「サワーパッチキッズ」など菓子を中心として販売している。, 「M&M」を代表としたチョコレートで良く知られる米菓子大手マーズは、シリアル菓子の「アンクルベン」やソフトキャンディーの「スターバースト」、「オービットガム」なども所有している。, ミネラルウォーター「ダサニ」、フレーバー付きアイスティーの「フューズ」、「オネスト・ティー」などの非炭酸飲料にも力を入れている。, 日用品大手ユニリーバは、デオドラントスプレーの「AXE」、紅茶の「リプトン」、アイスクリームの「マグナム」、マヨネーズの「ヘルマン」など、多種多様なブランドを展開している。, 米飲料・食品大手ペプシコは、「ペプシ」やその他炭酸飲料はもちろん、「クエーカー・オートミール」やスナック菓子の「チートス」、ジュースの「トロピカーナ」といったブランドも取り扱っている。, スイス食品大手ネスレがチョコレートの「バターフィンガー」や「キット・カット」を所有しているのは周知の事実だ。, 実は、ベビーフードの「ガーバー」、スパークリング・ナチュラルミネラルウォーターの「ペリエ」、冷凍ピザの「ディジョルノ」、冷凍食品の「ホットポケット」、これらも全てネスレの所有ブランドだ。, source:Oxfam、flickr/danielygo、Facebook/Häagen-Dazs、Xinwei Zeng、Dominic Rooney on Flickr、Dasani、Flickr/kapowaz、mrbriandesign/Flickr、Erik Charlton/Flickr, [原文: These 10 companies control everything you buy], These 10 companies control everything you buy, 「変わらなければ離婚される」ホールフーズCEO、アマゾンによる買収を"結婚"に例える, アメリカでは231年の歴史で初めて、フルタイムの仕事を持つファーストレディー誕生か, フィンランド、テック人材向け「移住促進パッケージ」提供開始。住居、オフィス、託児所…すべて無償提供, 【米大統領選】リベラル派が「選挙を盗もうとしていた」? トランプ大統領の支持者ら、選挙結果に抗議の声, 開設から数時間で1000件以上の通報…… 香港警察、市民に国家安全維持法の違反を密告してもらうホットラインを立ち上げ, 【週間天気予報】東京は5℃予想の日も。週前半は強い寒気南下 11/10(火)〜11/16(月), 会社はもはや社員のキャリアを守れない。「変化の時代」の生き残り戦略はこの6パターン【田中研之輔】, アクセンチュアが考える「コンサルタントに必要な能力」──全ての本部にデジタル人材を再配置した理由, 着眼点は「クモの糸」。ノースフェイス、sacaiが注目する新素材はこうして生まれた, Copyright © 2020 Mediagene Inc. All rights reserved. TOP100ブランド順位は次ページへ. 8位:Mercedes-Benz(-3%) 有価証券報告書やディスクロージャー等で決算データを公開している企業がランキングの対象です。非上場で決算データが非公開の企業などはランキングに含まれません。. 51位:SONY(+14%) 59位:NISSAN(-8%) 2位:amazon(+60%) admage_js('https://tracker.performancefirst.jp/ad', '_cid=2HYAz0oYi9bsi%2BHpo22dHPiJ3rVM1fJfq4zbVqohJWsB%2FbFa%2B7wBm8e75BVqRhXG'); 【少額OK!ポイント投資に強みあり】 71位:Canon(-15%) FIAのモータースポーツ部門。一時期は国際自動車スポーツ連盟(FISA)と呼ば... 世界のブランドランキング、自動車メーカーのトップはトヨタ! 2020グローバルブランドTOP100を見ていこう。日産は?ホンダは?, 新型プジョー208、ヒットの予感あり! 選ぶならアリュールかGT Lineか。価格差は33万円. 1位:Apple(+38%) 日本からは7ブランド、Toyota、Honda、Nissan、Sony、Canon、Panasonic、Nintendoがランクインしていた。, インターブランドによると、トップ100ベストグローバルブランドの総価値は9%増加し、TOP100ブランドの総ブランド価値は2兆ドル(約210兆円)を超えているという。 COVID効果の結果として強力なブランドが強くなり、ビッグテックブランドの優位性が強化さたとインターブランドは言う。 3位:Microsoft(+53%) 世界自動車メーカーの販売台数ランキングは、vw(フォルクスワーゲン)が4年連続の首位をキープする結果となった。昨年3位だったトヨタが2位に浮上。ルノー・日産・三菱自動車連合は3位。他ランキングとともに、各社の実績背景についても解説する。 菓子メーカーの工場で洋菓子製造の仕事を募集していました。とても興味があるのですが、洋菓子製造業のメリットとデメリットは何ですか?また、離職率はどうなっていますか?... 某有名菓子店(菓子メーカー)へ販売員として勤務することになりました。販売員は女性ばかりで、出会いが少なそうな職場です。菓子店販売員の恋愛・結婚事情はどうなっているのでしょうか?社内恋愛はありますか?結婚しても働き続けることはできるのでしょう... 洋菓子店の販売員に転職したいです。店舗での洋菓子販売の仕事はシフト制ですか?休みは取りやすいですか?また、店舗業務以外の仕事もあるのでしょうか?... 菓子メーカーの配送事務へ転職を考えています。配送事務とはどんな仕事でしょうか?商品を配送(運搬)する仕事ではないようです。また、配送事務の仕事で、理想と現実のギャップを感じたエピソードがあれば教えて下さい。... 菓子メーカーに転職したいと考えている27歳男性です。菓子メーカーにはどんな仕事がありますか?菓子メーカーに正社員として働いた経験がある方の、仕事に対するメリット・デメリットについてのご意見もお伺いしたいです。よろしくお願いします。... 製菓会社のメーカーの求人を見て転職しようと考えています!「お菓子に囲まれる仕事」というのが昔からの夢です!製菓会社の求人で近いところが見つかったので転職しよう!と決意して応募しようかと考えております!と、そこまでは全然良いんですけど... 転職活動中の28歳男性です。特に「絶対ここがいい!」という希望の業界が特にないので、金融やメーカーなど分野を広げて、各業界の研究をしています。インターネットで調べたところ、菓子業界はブラック企業が多いという意見がとても多く、ネガティ... 人と話すのが好きで、外交的だねとよく言われます。幼稚園や小学校でボランティアをしていた経験もあり、子供ともすぐに仲良くなれます。食べることも大好きで、自分でクッキーやマフィン作りをするくらい、お菓子が好きな男性です。自分では、お菓子... お菓子が大好きなので、菓子メーカーで働きたいと考えています。いま勤めている会社ではセールスをしており、これまでに営業の経験しかありませんが、将来、お菓子の製品企画職やマーケティング担当に興味があります。新卒の就職活動で菓子メーカーも受けまし... 突然の質問ですみません・・・現在製菓会社の販売部に勤めているのですが、突然の人事異動でイベント企画部に異動となりました。。。今まで店舗での販売しかしたことが無かったので正直ビックリしているのと同時に、何をしたら良いのか分からず結構困... 転職エージェントを比較!転職エージェントとは何かが丸わかり!【リクルート出身者監修】, 第二新卒の転職で失敗しがちなポイント、転職成功のコツ・手順をまとめて解説!【リクルート出身者監修】, 40代女性が転職で今後10年20年働ける職場を見つけるには?【リクルート出身者監修】. だった。 Motor-Fan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト, 世界最大のブランディング会社であるインターブランド社(INTERBRAND)は、2020年のグローバルブランドTOP100を発表した。自動車業界のブランドの評価はどうなっているか?, 「Best Global Brands」は、グローバルブランドの「ブランド価値」を評価し、そのTOP100を金額順にランキング形式で世界同時発表するもので、グローバル視点で、企業・製品ブランドの価値がいかにマネジメントされているかを測る指標として注目されている。 街で見かける、売れ線150ccスクーター【東京・奥多摩ツーリング/番外編 ホンダ・ADV150試... 【美しすぎるクルマ・ベスト3(萩原文博)】30年後もまったく色あせない曲線美を持つ傑作ス... トゥインゴ購入検討者に乗ってもらってみた <ルノー・トゥインゴ長期レポートVol.11>. 世界のほぼ全ての大手食品および飲料ブランドは、たった10社の企業に支配されている。 その10社とはネスレ、ペプシコ、コカ・コーラ、ユニリーバ、ダノン、ゼネラル・ミルズ、ケロッグ、マーズ、アソシエイテッド・ ブリティッシュ・フーズ、そしてモ テレビやネットをしているとつい食べたくなるお菓子。でもたくさん種類があって何が美味しいのかわからないという方も少なくないのではないでしょうか。今回はそんなお菓子の人気おすすめランキングtop100をご紹介します。 7位:TOYOTA(-8%) 本ノート(以下「本ノート」という)では、世界の菓子メーカーの本ノート公開時点で入手可能な売上高をもとに、各社売上高をランキング形式で掲載しております。菓子メーカーには、PepsiCo、Mondelez International、Mars、Nestle、Hershey Company、Ferrero、LINDT &; SPRUNGLI、江崎グリコ、ロッテが含まれます。 上記で、お菓子メーカーの売上高ランキングtop3をみてきましたが、いくつか共通点に気づかれないでしょうか。まずは、歴史のある会社であることです。 7位:TOYOTA(-8%) 5位:SAMSUNG(+2%) 世界の食品・飲料業界ランキング、トップ100です。ネスレ、ペプシコ、コカ・コーラなど世界の有名食品・飲料メーカーが目白押しです。, Food Engineering | Covers the food and beverage processing industry, ちなみにネスレはスイスに本社を置いています。先進国の多国籍企業に当てはまりますね。, これに当てはまりますが、多くの先進国企業が旧植民地に強みを持つのに対して、ネスレはそういう歴史を辿っていません。そういう意味では異色であり、なおかつ唯一無二のブランド力を持つ食品企業と言って良いでしょう。, これは、ブラジルの食肉産業の雄であるJBCや競合のMarfrig Groupなどが当てはまります。母国ブラジルで売り上げを伸ばしつつ、先進諸国も含む世界中に輸出をしています。中国の伊利集団、蒙牛乳業は中国国内において強みを持ちます。, 品質管理が課題でしたがダノンなど先進諸国の食品大手と技術提携をして、課題解決に積極的です。これからブランドイメージが育てばさらなるシェアを獲得していくことでしょう。, 食品や飲料は直接口に入れることから、消費者が保守的であり、安全志向が当然ながら強いです。価格だけではない競争力が求められるのが食品・飲料企業です。米国企業やヨーロッパ企業、日本企業が強いのはそういうことです。, 2位はペプシコです。ペプシコはアメリカ国内で長らくコカ・コーラと炭酸飲料のシェアを競ってきました。しかし、ブランド力ではコカ・コーラが強く、牙城を崩すには至りませんでした。, そのため比較的早い時期から炭酸飲料だけに頼らない多角化戦略を取ります。現在ではスナック菓子にも強みを持ちます。結果として単体の売上ではコカ・コーラを凌駕するまでに成長しています。, 4位はアンハイザーブッシュインベブです。Budweiserで有名なアメリカのアンハイザーブッシュやイギリスのサブミラーを買収しました。今はベルギーに本社を置いています。世界のビールシェアは30%を超えており、圧倒的と言って良いでしょう。, 5位はコカ・コーラです。炭酸飲料の世界シェアは4割を超えており、非常に強いブランド力を持ちます。各国のボトラーがランクインしており、世界に根差した営業活動であることが窺い知れます。, 各国のボトラー自体がその国の総合食品企業に成長している例も多々あり、影響力は計り知れません。, 8位はモンデリーズです。クラフトフーズのグローバル部門ということになります。当然ながら世界展開しており、日本においてもクロレッツ、オレオ、リッツ、ナビスコなど多くの商品を見ることができます。, ちなみにモンデリーズは2016年に山崎製パンとのライセンス契約を打ち切りました。46年にも及ぶ提携関係でした。これによりリッツやオレオは、モンデリーズによる海外産になっています。また、旧生産会社であるヤマザキナビスコはヤマザキビスケットと社名を変えるに至っています。YBCブランドですね。, ペプシコやコカ・コーラのブランド力は健在で、連続増配も相まって長期投資家に魅力的なのは間違いありません。また、そのボトラー網、販売網も含めて強みがあります。それは、酒造で存在感を示すディアジオもそうです。, また、モンデリーズやゼネラルミルズもそのブランド力と安定した財務力は注目されてよいでしょう。, 事業内容に専門的な強みがあって投資妙味がある銘柄もあります。それは、ピーナッツバターのJMスマッカーや調味料スパイスのマコーミック、スープ缶のキャンベルスープなどです。いずれも長期にわたって株価成長を達成しており、保守的な個人投資家には人気があります。, これは国別のランキングです。シェールオイルによって価格が下がり、パワーバランスが崩れ始めています。, 某投資顧問のアドバイザーをしています。メディア実績/日経マネー・ヴェリタス・CNBC・ダイヤモンドZAIなど. 世界の食品・飲料業界ランキング、トップ100です。ネスレ、ペプシコ、コカ・コーラなど世界の有名食品・飲料メーカーが目白押しです。 Food Engineering | Covers the food and beverage processing industry から適宜作表。一言コメントと国名を入れています。 76位:Nintendo(+31%) 菓子メーカーには、PepsiCo、Mondelez International、Mars、Nestle、Hershey Company、Ferrero、LINDT & SPRUNGLI、江崎グリコ、ロッテが含まれます。 2020年1月更新。300以上の業界や産業別に、各業界の大手企業の世界市場シェア(世界シェア・市場占有率・マーケットシェア)、売上高ランキング、市場規模、業界再編、m&aケーススタディ、業界動向といった情報を掲載しています。 まずは日本のチョコレート菓子のメーカーをご紹介します。 誰もが知っているメーカーとして、『明治』『ロッテ』『森永』『江崎グリコ』があります。 これらの4社は売上のシェアからみても主要なメーカーです。 一方、メーカーの名前が有名でなくても、誰もが知る看板商品を持つメーカーもあります。 『白い恋人』の石井製菓、『ブラックサンダー』の有楽製菓などですね。 さらに、看板商品を持たず、他社からの依頼でチョコレートの製造を請け負う『OEM生産』を行うメーカーもあります。 そ … 日本最古の自動車雑誌『モーターファン』のスピリットを受け継ぐ自動車総合情報サイト。クルマ、バイク、モータースポーツ、テクノロジー、デザイン、カスタム、マーケット情報などさまざまな角度から自動車を掘... 基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。. 菓子業界内における売上高及びシェアのランキングをはじめ、純利益、利益率、総資産、従業員数、勤続年数、平均年収をランキング形式でまとめました。 各々のランキングを比較することで菓子市場内のシェアや現状、動向を知ることができます。 で、相変わらずIT系ブランドが強かった。 自動車メーカーでトップのブランド価値となったのは, 注目はテスラは初のランクインだ。 日本企業でランクインしたのは 菓子メーカーの平均年収ランキング一覧を紹介いたします。 平均年収の多い企業をランキング形式でまとめました。 有価証券報告書やディスクロージャー等で決算データを公開している企業がランキングの …