But when we do educate girls, when we truly invest in their potential, there is no limit to the impact we can have. 日本で女性が教育を受けられなかったら何を失うことになるか考えてみてください。もし緒方貞子さんが学校に行けず、この時代の最も偉大な外交官の1人になることができなかったとしたらどうなっていたか、想像してみてください。国連で彼女が発揮した精神的なリーダーシップを失っていたことを想像してみてください。. And I cannot think of a better partner -- better partners in this work than Mrs. Abe and Prime Minister Abe, and the great country they serve. And I understand that Mrs. Abe just made her own visit to Cambodia, where she focused on youth and education issues. Arigato gozaimasu. For those not yet engaged, we will invite them to join us. The story of a woman named Anastasia Msosa from Malawi is a perfect example. With this commitment, Japan is truly setting the standard for countries around the world. And both Prime Minister Abe and President Obama are working very hard to create policies like this that allow women –- and men –- to be excellent employees and excellent spouses and parents. 「ミシェル・オバマはトランスジェンダーであり、オバマ大統領は同性愛者である。」 というコメディアンの女王ならではの話題となった発言だった。 米cnnや英デイリー・メール紙、その他欧米各紙が特集して報じた。 And that is such a profound waste of human potential -– and such a profound loss for our world. And if we’re being honest with ourselves, we have to admit that these kinds of challenges aren’t just limited to the developing world. He said that they are “a light to all who seek a peaceful world.”  And I think that is just as true today as it was 50 years ago, especially when it comes to educating girls. And what if the great violinist, Midori, never had the chance to discover her talent. Japan is one of America’s closest and most important allies and development partners. So I held fast to my dreams. これこそ安倍首相と昭恵夫人が語る「女性が輝く社会」の構築ではないでしょうか。お二人が語っているのは、女性の力、素質、創造力を輝かせ、女性や少女が夢を追求できる社会をつくるということではないでしょうか。. ミシェル・オバマ(オバマ婦人)は男性である可能性 さて、質問です。 この後姿は男性でしょうか?それとも女性でしょうか? 僕には、女装した男性の後ろ姿にしか見えないのですが、いかがでしょうか? この後ろ姿の方は、ミシェル・ … (Laughter.) But the reality is that when we put limits like this on women’s lives, we stifle their potential, and, more importantly, we miss out on so much of what they have to offer our societies. I am so grateful to them. この後ろ姿の方は、ミシェル・オバマ婦人(オバマの婦人)だと思われます。横で一緒に歩いているのは、後ろ姿からバラク・オバマであろう。, 「まさか?」と半信半疑であったが、ワンピースで歩いているときの股間の状態、ズボン履いてポップ・ダンスを踊っているときの股間の状態、それを見ると男性と思える映像であった。詳細は下の動画を見てほしい。, また、アメリカを代表するコメディアンであったジョーン・リバーズさんは、ミシェル・オバマは性転換者との発言後、死亡している。暗殺であろうと思われるが、暗殺するということは性転換が事実であることを証明しているようなものである。, オバマ夫妻には娘が2人いるではないか?と思って調べたら、子どもたちはレンタル(拉致か?)のようです。, 後に書きますが、オバマは悪魔崇拝者であり小児性愛犯罪者ペドフィリアでもあるので、拉致などで子どもを調達することなど朝飯前であろうが、実際はどうなのかは不明。, 親子で一緒にお風呂にも入るのだろうか?もしかすると、娘たちは驚愕の真実を知っている可能性がある。女性にも”ある”などと誤認していなければいいが…, ミシェル・オバマが本当に男性であったとすると、元アメリカ大統領バラク・オバマはホモであり、妻は性転換した男性という驚愕の話になる。, また、バラク・オバマは闇の勢力側(カバール、ディープステート、イルミナティ)のメンバーであり、悪魔を崇拝している。悪魔崇拝の乱交儀式では、仮装した姿で参加する決まりがあるようだ。, 悪魔崇拝者について調べていると、幼児レイプ、ゲイ、ホモ、レズ、同性愛、など性的に異常をきたしているのが多くいると感じる。, ヤツらが崇拝している悪魔は、信者に対して性的に狂うことを求めているのではないのだろうか?そう思えてならない。, 「そういう人もいるのだなぁ」くらいの感覚で受け入れてしまうのは危険かもしれません。悪魔勢力は男女の性を破壊するために、異常な性関係をTVメディアを通して一般に認めさせようとしているのであろう。, 性は生命の根幹であり、人間としての基本的な構成なのです。性は創造主が設計した宇宙の法則の一つなのです。, 悪魔崇拝の悪魔とは、創造主に反逆した大天使であり、堕天使なのです。もともとは大天使なので、地球人類よりもはるかに知能が高く、存在次元も高いはずです。我々はその堕天使の邪計に陥らぬよう注意すべきでしょう。, 「性の混乱」も堕天使の邪計の一つであり、TV番組に出演している、男のような女や、女のような男、そのような影響に感化されぬよう、大人は子供が見る番組内容に気を配るべきだと感じます。, 悪魔崇拝者のバラク・オバマは性的に異常であり、妻は男性の可能性があるという話でした。, 【補足】性同一性障害など、生まれつき先天的な障害をかかえている方もおられますが、「性の混乱」と同一にしているわけではありませんので、そこはご了承ください。, 前の名前は「バリー・ソエトロ」。それを確認できる証明書画像があったので貼っときますね。「BARRY・SOETORO」という名前であったようです。, バラク・オバマはケニア出身である。ケニア出身であることを公言した人物は暗殺されている模様。ということは、アメリカ大統領になる資格がそもそもなかったのではないか?という疑問。, どのような力が働いて、名前も出身国も偽造した人物をアメリカ大統領にしたのであろうか?この謎を追っていくとこの世の巨悪が見えてきそうである。, オバマの偽証、嘘、暗殺、ゲイなど、調べてみたら出るわ出るわ、オバマゲートで大炎上してますね。, ついに暴かれる!オバマの全てが嘘だらけだった‼️#ObamaGate もうすでに知ってる人は沢山いるだろうけれど。出生地はケニアなの⁉️妻ミシェルが男って本当⁉️バラした人が2時間後に死亡って何⁉️拡散‼️https://t.co/4wUXJpLKu6, 「驚いた。オバマの"出生証明書"のコピーが本物だと確認した州保健局長が、今日飛行機事故で死んだ。しかも死んだのは彼だけで、他の乗客は全員生きてたっていう」大統領の昔のtweet。歴代大統領のなかでオバマほど経歴不明の人物はいないという。トランプは彼の胡散臭さを知っていたわけだね https://t.co/LFEtBHT2tp, 米大統領になる資格は、米国生まれでなければならないが、オバマはケニア出身だったとばらした保険局長が2013年12月11日、ハワイで原因不明の飛行機事故で死亡。https://t.co/s4vb5natWu まさに、オバマのやることなすこともヒラリーと同レベル。 pic.twitter.com/oeA2zmdY8p, 政治家の2重国籍問題は日本以外でも、米国、オーストラリアでも問題。米国の大統領になる資格は米国本土で生まれた人物で2重国籍では駄目である。トランプがオバマは米国で生まれていないと言い張って、騒動で、オバマの出生記録でハワイ生まれ pic.twitter.com/unUXdF1zyt, ヒラリー・クリントンの周辺のスタッフや弁護士は、過去20年以上にわたって不審死を遂げてきましたが、https://t.co/EO8TBhf9Nhオバマの出生証明書をハワイで発行した州の保健省の役人であるロレッタ・ファディは、モロカイ島へ向かう飛行機の墜落事故で死亡しました。 pic.twitter.com/pG5Z9490sf, オバマのケニア出生ネタで大盛り上がりの米国。そもそも自分自身でもカミングアウトしていることに加えて、出生証明書が偽造されていたことも発覚している。米国の法が正常に機能していれば、即刻、国家反逆罪級の有罪判決を受けるレベルの話である。 https://t.co/hZZo8viY9S, 新型コロナウイルスで「突然死」って変じゃないですか?だってウイルス感染ってジワジワと体を蝕むはずだから突然に人が死んだりしませんよね?!, 小児性愛犯罪者ペドフィリアが履いている赤い靴の材料を知っていますか?奴らは日常的に子供たちを虐殺しています, 米ミネアポリスで発生した黒人暴行死抗議デモは、米国混乱を引き起こすためのヤラセである可能性!デモ隊は闇勢力に雇われた人々でジョージソロスが資金提供か!?, サイキックLJさん(2020/10/3)アメリカ市民戦争激化・イギリスのガイ・フォークス・ナイトの日・アメリカは大荒れ・911テロよりも酷い爆発・地震多発・分裂せずに一丸となることが最重要!, 人類誕生と文明勃興の歴史について!レプティリアン種族によって作り出された地球人類とその歴史をドラコニアン種族から学ぶ!, サイキックLJさん(2020/9/21)銀行はパニックになる・グローバル通貨リセット・素晴らしいテクノロジーが開示される・地球リセット・ディープステート背後に悪党ETがいる, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, サイキックLJさんの今後の動向(2020/11/4)・米大統領選挙は最終的にトランプ勝利・アメリカで暴動発生・人類史上初の凄いスピーチ・第2ロックダウン・大量逮捕・子ども救出・QFSと宇宙軍, サイキックLJさんの今後の動向(2020/10/26)・犯罪の情報公開・闇勢力パニック・中国が2つに分裂・機密文書開示・大物犯罪者の起訴・主流メディア報道に騙されてはいけない!, バイデンが勝利宣言したが不正が露呈した時点で論点は誰が勝つかではない!不正を容認する社会を受け入れるのか、それとも不正を許さない社会を目指すのか!今大きな転機を迎えている!, 三浦春馬は「ラオス子ども支援資金」が安倍政権によってピンハネ横領されていることを追求したことで口封じ暗殺された!三浦春馬の死を無駄にしてはならない!!日本政府の腐り具合は想像以上である!, 竹内結子さん(40歳)自宅で死亡 コンフィデンスマンJPで三浦春馬さんと共演していた!芸能界で相次ぐ暗殺の手口が同じである!自宅クローゼットで首つり状態の謎, 女優の芦名星さん(36歳)自宅で死亡 ブラッディ・マンデイで三浦春馬さんと共演していた!ODA海外支援の嘘と内部告発と日本政府と暗殺!, 平成天皇「明仁 アキヒト」の目の周りにアザがある!アドレノクロムの禁断症状とよく似ているのだが・・・, 【転載】「人食い達」のピザゲート(小児性愛)とアドレノクロムと幼児性愛! For example, while we have made tremendous strides in girls’ education in the United States and Japan, women in both our countries still struggle to balance the needs of their families with the demands of their careers. Think of all the beauty our world would have lost. It’s about whether societies cling to laws and traditions that oppress women, or whether they view women as full citizens entitled to the same rights and freedoms as men. 昨年11月に刊行されたバラク・オバマ元大統領夫人、ミシェル・オバマの回顧録『Becoming(ビカミング)』が、全世界で1000万部以上売れている。その翻訳書『マイ・ストーリー』もこのたび、集英社から刊行された。英国BBCによると、本書の版 Like so many girls across the globe, I got the message that someone like me wasn’t supposed to have big dreams; that I should keep my head down, my voice quiet, and I should make myself just a little smaller to fit other people’s modest expectations. Because when it comes to development issues like girls’ education, our two countries share a unique history, as you’ve heard. バイデン大統領がようやく誕生することになった米国。ワシントン在住時から現在まで外交・政治問題について米議会等でロビーイングを行い、日本の国会議員らの訪米をアテンドしてきた「新外交イニシアティブ」代表の猿田佐世・弁護士(日本・ニューヨーク州)が今後の日米関係を緊急寄稿した。, 米大統領選は混乱を極めているが、バイデン氏が大統領になることがほぼ確実視されている。では、「バイデン政権」はどんな対日政策をとるのだろうか。, これは、前回の米政権交代の際に、筆者が元ホワイトハウス高官に言われた言葉である。米国は4年あるいは8年に一度、政権交代がある。政権交代の際には、4~5000人の政府職員が各省庁の職を辞し、代わりに政府外から新政権を支える多くの人が各政府機関に登用され「政権入り」する。この「回転ドア」で人が入れ替わることで、政権交代における実質的な政策の変化を担保するのだが、ホワイトハウスから各省庁まで4~5000人の入れ替わりというのは大変な大移動である。, そこで11月上旬の大統領選挙で当選した勝者は、1月20日に大統領に就任するまでの間、「政権移行チーム」を作り、大統領就任直後からスムーズな政権運営ができるように準備を進めていく。バイデン陣営も、投票日直後から政権移行チームのウェブサイト「BIDEN-HARRIS TRANSITION」を立ち上げ、準備を進めていることをアピールしている。, そのバイデン政権「移行チーム」における高官たちの顔ぶれを見、彼らがこれまでどのような発信をしてきたのか確認することで、新政権がどのような政策をとるのかが見えてくる。, 筆者のところには、さっそく米国から政権移行チームの名簿リストがメールアドレスと共に回ってきた。未確定の名前も含まれていたが、これから米メディア、のみならず日本メディアも、誰が政権の高官になるのか掴むために必死の取材を行っていくことになる。, 選挙中から国防長官候補として名高いのがミシェル・フロノイ氏である。オバマ政権で国防次官を務めていた人物である。また、選挙中からバイデン氏の外交顧問として公の場で発言してきたアントニー・ブリンケン氏も大統領補佐官、あるいは国務省の極めて高位につくと目されている。このブリンケン氏もオバマ政権時代の国務副長官である。他、オバマ時代にバイデン副大統領の安全保障補佐官であったジェイク・サリバン氏やオバマ政権で対アジア政策の中心的存在であったカート・キャンベル元国務次官補の名前も挙がっている。, この4年間、トランプ氏が傍若無人の振る舞いを続けてきたことから、少なくない日本人がバイデン氏当選を期待し、バイデン政権になると日米関係が良くなるのではないかという期待を含めて選挙戦を見ていたと思う。, しかし、この高官候補の名前を並べてみると、オバマ政権そのものを見るようで、既視感にめまいがするほどである。そして、その既視感は筆者にとって、必ずしも前向きな既視感ではない。トランプ氏よりは人権や民主主義の観点からバイデン大統領の方が良いと筆者も思うものの、誤解を恐れずにいえば、この名簿は、「戦後長らく続いてきた日米関係に戻り、これまでどおりの問題が私たち日本人を悩ませ続ける」という重い心境になるものであった。, 先に述べたとおり、政権の外交担当者の多くがオバマ政権の高官であり、バイデン氏自身もオバマ政権で外交を得意とする副大統領であったことから、バイデン政権の外交政策はオバマ政権に非常に近くなると予想される。, もっとも、バイデン政権が時計の針を4年前に戻そうとしても、決定的に難しい点がある。一つには、トランプ政権下で悪化した米中関係である。特に今年に入って、コロナウィルスの端緒が中国とされ、また、香港弾圧に代表される中国の対外強硬姿勢がさらに明白になってきていることに対して、米国内に強い反発が起きている。また、熱狂的なトランプ支持者が国民の相当割合を占めていることがこの選挙でも改めて明らかになっており、今後も一定の影響力をもっていくであろうことも4年前と異なる。これらのことが相まって、バイデン政権でも対中強硬路線は続くだろうと多くの専門家が分析している。, バイデン政権の具体的対中政策を読むには、国防長官候補とされるミシェル・フロノイ氏の論文を読むのがわかりやすい。フロノイ氏は、外交分野でもっとも影響力のある雑誌「フォーリンアフェアーズ誌」に寄せた「アジアにおける戦争を防ぐには」との論文で、中国に対抗するためには米国は自国の軍事力への投資を行うとともに、インド太平洋地域への永続的なプレゼンスを強調すること、また、同盟国やパートナー国との関係を強化することを主張している。そして、同盟国やパートナー国とは、定期的に軍事演習を行い、新しい能力の整備を加速すべきと訴えている。, これが民主党陣営のキーワードであり、対中政策の鍵でもある。日韓に多額の米軍駐留経費を求め、NATO離脱をほのめかすなどしたトランプ氏を「同盟軽視」とバイデン陣営は批判し続けており、8月に出された民主党綱領でも同盟強化を謳っている。即ち、バイデン政権の対アジア戦略は、「日本を含む同盟国の力を借りながら中国に対して厳しく対応する」というものである。, バイデン大統領は米軍駐留経費4.5倍増しといった一見して無茶な請求を日本に対して行うことはないだろう。もっとも、8月の民主党綱領に謳われているように、氏は「地域の安全保障に、より大きな責任と公平な負担を払うよう同盟国に促す」方針であり、相対的に力を落とす米国の現状も相まって、日本に対して、自国の軍事力を強化せよとの要求が増えていくことはほぼ間違いない。, また、この一ヶ月をみても、中国牽制を目的に、日米に豪印も加わった4ヶ国外相会談が定例化され、4カ国軍事訓練が行われた。この流れもバイデン政権でも引き継がれることが予想される。, 米国からの日本の軍事力強化の圧力がさらに高まっていくと考えられる中、現政権は、「日米同盟強化」そのものが外交方針であった安倍政権を引き継ぐとしている。敵基地攻撃能力の保有が目指され、近く防衛計画の大綱が改定予定とされるが、これらは中国を主たるターゲットとしてなされている議論である。, もっとも、中国のすぐ隣に位置する日本の利害は、威勢良く米中対立を激化させても直ちには問題の生じない米国とは全く異なる。「米国と中国の間で踏み絵を踏まされても困る(経団連中西会長)」のが日本の現状である。, この点、例えば、南沙諸島を抱え米中対立の主戦場ともいわれる東南アジアでは、現在、各国から「Don’t make us choose(選択させないでくれ)」との悲鳴が上がっている。9月のASEAN外相会議は、米中対立が軍事的レベルにまで高まっていることについて議論が行われたと示唆し、「ASEANは地域の平和と安定を脅かす争いにとらわれたくはない」と自制を促すメッセージを発している。, また、シンガポールのリー・シェンロン首相も、「アジア諸国は、米国はアジア地域に死活的に重要な利害を有する『レジデントパワー』だと考えている。だが、中国は目の前に位置する大国だ。アジア諸国は、米中のいずれか一つを選ぶという選択を迫られることを望んでいない。」と米誌への寄稿で米中を強烈に牽制した。, この、「米中いずれを選んでもマイナスが大きすぎる」「『選べ』という場面を作るな」という米中の狭間にある悩みは、日本にもそのまま当てはまらないだろうか。, 人権侵害を繰り返し、対外積極策に出続ける中国への対応は大変困難な問題であるが、その解決策として日本が防衛力を強化し続けても、10数年、あるいは数十年の間に米国と日本の経済力や軍事力を合わせても中国に敵わない日が来るともいわれている。, その日が来てしまう前に、日本が今一番になすべきは、敵基地攻撃能力を導入して米中ブロック間の対立をさらに激しくすることではなく、日本の安全保障環境の改善のため、米中対立の自制を米国に求め、また、世界中のDon’t make us chooseと叫ぶ国々と連携して国際法の順守や緊張緩和に向けた米中への働きかけを国際社会全体でできるようイニシアティブをとることである。, この記事内のリンクから商品を購入されるとマイクロソフトはアフィリエイト広告収入を得ることがあります. And there were two main reasons I was able to achieve this balance. In the coming months and years, we will be reaching out to world leaders and asking them to deepen their commitment to girls’ education. I am so pleased to be here today as the United States and Japan announce a new partnership to educate girls across the globe. Now, continuing my career while raising my daughters wasn’t easy, but for me, this was the right decision. そしてそれこそ、この取り組みが目指しているものです。女性が輝く世界―あらゆる家庭、地域社会、国が、性別を問わず全ての国民の貢献から恩恵を受けることができる世界―を創出することです。この取り組みにあたり、昭恵夫人と安倍首相、そしてお二人が働くこの素晴らしい国ほどふさわしいパートナーはいません。. We still struggle with the outdated belief that a woman cannot be both an accomplished professional and a devoted mother; that she has to choose between the two. And that is why the United States government recently launched a new, global girls’ education effort called Let Girls Learn. 例えば、日米は女子教育において目覚しい進展を遂げてきましたが、どちらの国の女性もいまだに、家庭のニーズと仕事で求められる役割とのバランスをとるのに苦労しています。女性が仕事で成功することと献身的な母親でいることは両立不可能で、仕事か家庭のいずれかを選ばなければならないという時代錯誤の考えに悩まされています。. It’s also about attitudes and beliefs. So many women leaders in developing countries –- businesswomen, politicians, professionals –- they can trace their journey back to a Peace Corps or JOCV volunteer who invested in their education. だからこそ、米国政府は先ごろ、世界の女子教育に関する新たな取り組み「女子に教育を」(Let Girls Learn) を開始しました。このイニシアチブの一環として、米国平和部隊のボランティアは各地の指導者、家族、少女たち自身と連携し、少女たちが学校に入学し、学業を続けられるよう支援します。指導教育プログラムや女子リーダシップ育成キャンプなど、多くのプログラムをつくります。. And today, Japan is once again leading the way with a 42-billion-yen investment in girls’ education. Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved. But we all know that the problem here isn’t just about infrastructure and resources. Tokyo, Japan. 1つは、私を信じてくれた夫と家族、そして女性を雇用し柔軟な職場環境を提供する価値を理解する雇用主の支援があったからです。安倍首相とオバマ大統領はいずれも、女性か男性かを問わず誰もが優秀な働き手であるだけでなく、素晴らしい配偶者や親になれるような政策の策定に懸命に取り組んでいます。. Thank you so much. Konichiwa. しかし現実には、このような制限を女性の人生に課せば、彼女たちの可能性を抑圧することになり、さらに重要なことには、女性が社会貢献する多くの機会が失われてしまいます。私にとって、これが個人的な問題になるのはこの点です。. その好例が、マラウイ出身のアナスタシア・ムソサさんです。アナスタシアさんが子どものころ、平和部隊のボランティアがマラウイの学校に教えに来ました。彼女はボランティアたちの優しさや心の広さに深い感銘を受けました。ボランティアたちの励ましに後押しされ、アナスタシアさんは女性の先駆けとして法律のキャリアを積み、最終的にはマラウイで女性初の最高裁判所長官になりました。, In reflecting on the impact the volunteers had on her life, Chief Justice Msosa said -– and this is her quote -- she said, “The volunteers shaped me into building up to be what I am.”  She said, “The time with the Peace Corps volunteers helped me to have dreams.”, アナスタシア・ムソサ長官は、ボランティアたちが彼女の人生に与えた影響を振り返り、このように言いました。「今の私があるのはボランティアのおかげだ。平和部隊ボランティアと過ごした時間が、私に夢を持たせてくれた」. オバマ氏は同性愛者であり、小児愛者でもある。 (出典 kagefumi811.blog.ss-blog.jp) オバマの弟、マリク・オバマ氏も、ミシェルの元々の名前は「マイケル」で男性であるのでは?と疑問を口にしたことがある。 この動画をご覧ください シリコンバレーで日本を想う 「真実は小説よりも奇なり」と言いますが、知りたくない事実も多いです。でも、知ってしまった以上、伝えないといけないこともあります。ま、個人ブログなので期待しないで読んでねw. しかし、女子が教育を受けられるようにすれば、つまり真の意味で彼女たちの可能性に投資すれば、その効果は無限に広がります。教育を受けた女の子は健康な家庭を築き、高い収入を得ることができます。より多くの少女が教育を受けることで、国全体の経済を活性化できます。ですから女子教育は私たちにできる最高の投資です。彼女たちの将来だけではなく、彼女たちの家族、地域社会そして国の将来に対する投資にもなります。. 世界中の少女にふさわしい教育を提供するため、皆さんと今後も協力していきたいと思っています。. Just imagine if Sadako Ogata was never able to attend school and become one of the greatest diplomats of our time. 日本のこの取り組みは、真の意味で世界各国に対する基準になります。そしてこの日米の新たなパートナーシップにより、私たちは世界各国に行動を呼びかけています。. They earn higher salaries. And I think it is fitting that we are starting this global effort here with our friends in Japan. 米国のミシェル・オバマ大統領夫人(51)が18日、日本を訪問します。オバマ大統領はこれまで3度日本を訪れていますが、ミシェルさんは子育てなどを理由に同行していないため、大統領夫人となって7年目で初めての訪日となります。 As a young girl I was bright, outgoing, with plenty of thoughts and opinions of my own, but like a lot of young women, I was often primarily defined by my relationship to the men in my life. !芸能界の小児性愛犯罪者や共犯者の粛清が始まっているのか!?, 米大統領選挙について実態と乖離した内容を報道するニュース機関!報道の実態が見えてくる!バイデン民主党の不正行為はまったく報じられていない!不正選挙の事実を隠蔽している!, サイルス・パルサ(CYRUS A. PARSA)氏の警告 人工知能AIと5G、ロボット技術と中国共産党の脅威 ケリー・キャシディーさんとの対談記録(Part2), WHO(世界保健機関)によるワクチン殺人の悪事がバレた!マダガスカル大統領は賄賂を受け取らずWHOから国民を守った!一方、日本は国民の命を売却中!, レバノン・ベイルートで発生した大爆発事故について 爆発が凄まじく小型核兵器テロを疑ってしまう, 【拡散】イエズス会前総長であり悪魔崇拝者の「アドルフォ・ニコラス」が東京で死去!幼児虐待と人身売買の罪で処刑されたのか?セントラルサンへ連行する瞑想が呼びかけられている!, サイキックLJさん今後の動向(2020/9/10)製薬会社ファイザーのニュース・子供たちの救出・トランプ大統領再選・今はグレートリセットの段階・今年冬サイバーアタックで停電・大量逮捕継続, ジャニーズ崩壊か!?日本人を愚民化する3S政策で大きな役割を果たしているのがジャニーズ事務所であり、それを支えていたのが超大物「大谷貴義」である可能性!, いよいよ始まるのか!?ジュディノート『 RV / GCR・OUT OF SHADOWS 』, 「春の叙勲」受章でわかる日本の異常性!ビル・ゲイツが無差別爆撃指揮官カーチス・ルメイに続く, 【転載】サイキックLJさんの今後の動向(2020/6/22)嵐が始まる・スキャンダル・地球人類は「大いなる覚醒」・年末年始でパニック・一度決断すると後には戻れない, スマートフォン5G電磁波が原因の体調不良か?!原因不明の頭痛を起こすスタッフやお客さんが増えているという気になる情報です, 【衝撃】元悪魔崇拝者ジョン・ラミレスが悪魔の存在と祈りの偉大な力について証言している!「祈っている人がいる町では何もできませんでした」, 台風14号も12号に引き続いて異常な進路で消滅!日本は守られている!「ハーモニー艦隊」「中心分離の術」「帝王ミノタウロス」とは一体何?, 中曽根元首相の3回目の葬儀?が何かおかしい件 プロビデンスの目!イルミナティのシンボルバッチ!儀仗兵の隊列!中曽根葬儀には何か別の意味も込められていそうです, 【驚愕】安倍「税金は国民から吸い上げるもの」だって!やっぱりな、非日本人家系の特権階級は日本人から税金で搾取しているとの認識で間違いない!本音がポロリ, オバマはホモでミシェル・オバマは男性の可能性あり!闇勢力は性の混乱を狙っている!性の混乱を狙ったテレビ番組に我々は注意すべきである!. But I was lucky. 今日は、ケネディ大統領がかつて、平和部隊への参加を希望する若者について語ったことを思い出しています。「この若者たちは平和な世界を求める全ての人の光りだ」。この言葉は、特に女子教育に関して、50年前と変わらず今の時代にも当てはまります。実業家、政治家、専門職に就いている人など、途上国の多くの女性リーダーたちが歩んできた道は、彼女たちの教育に投資してくれた平和部隊やJOCVボランティアから始まっています。. And today, I’m reminded of something that President Kennedy once said about young people who want to join the Peace Corps.