・例2)アエロフロート航空で日本から中近東へ行く場合。モスクワの空港で飛行機を乗り換えて向かう。 飛行機の乗換え(=トランスファー)と途中降機(=ストップオーバー)と途中寄航(=トランジット)はよく混同される言葉ですが、意味合いが異なります。ここでそれぞれ解説いたします。, 乗換え(トランスファー)とは、飛行機を途中の空港でで乗り換えることです。目的の国(空港)へ直行ではなく、途中他の空港に立ち寄り飛行機を乗り換えます。これを「乗り継ぎ便」といい、格安航空券にはわりとこの「乗り継ぎ便」が多いです。直行便より時間がかかるためです。, ・例1)大韓航空のヨーロッパ行きの場合。日本を出てまずはソウルの空港にて飛行機を降り、そこでヨーロッパ行きの飛行機に乗り換える。 (日本発の便の乗客にはソウルが最終目的地の人やヨーロッパではなく他の国への国際線に乗り換える乗客などが混在しています) 実は「トランスファー」よりも「ストップオーバー」との違いをしっかりと区別しておくほうが大切です。 旅行での「ストップオーバー」とは、途中の都市に24時間以上滞在すること意味し、航空券のルールになっていることもあります。 僕はトランジットもトランスファーが大好きなんですよね。空港にいるだけでワクワクするので、1分でも長くいれる機会ができるので、僕は好きです。中には空港から早く出たいという人もいるでしょうが・・・。, さて、普通にトランジットとトランスファーというワードを使っていますが、そういえば違いはなんだ?という人も多いはず。トランジットとトランスファーの違いについて記事で簡単にご紹介したいと思います!!また、空港でのオススメの過ごし方についても記事で書いていきます!!(*´ω`*), 同じ飛行機で給油などのために一度、中継地点で降りて、再度目的地に向かうことをいいます。例えばカンボジアに向かう際にANAの飛行機が一度韓国を経由して、再度同じANAの飛行機に乗る際はトランジットになります。, 目的地に向かうために中継地点に降りて、別の航空会社と飛行機に乗り換えて、再度目的地へ向かうことをいいます。例えばカンボジアに向かう際にANAの飛行機が韓国を経由し、そこで次に大韓航空に乗り換えるといったケースですね。, 上の説明から分かる通り、大きな違いは「同じ飛行機、航空会社で向かうか、向かわないか」です。 しかし、この2つの用語を理解している人は少ないので、日本の航空会社ではすべてを含めてトランジットと言っています。実際に海外に旅行しない人は、知る機会ないでしょうし・・・(´・ω・`)ムリッショ, アメリカではトランジットもトランスファー同じ乗り継ぎであり、connection(コネクション)といいます。, アメリカでは乗り継ぎであっても一度入国する必要があるため、仮に目的地がカナダやブラジルなど他国であっても入国審査を受ける必要があるのです。その際に必要となるのがESTA(エスタ電子渡航認証システム)です。ビザを取得しないで入国する代わりに、ESTAに登録しないといけないんですね。日本を含むESTAビザ免除プログラムのリストに入っている国に関しては、ビザを取得しないで、ESTAの登録で入国できるのです。しかし、申請しても72時間ほどかかると言われているので、事前に申請しておきましょう!!, アメリカは必ず一度入国しないといけないから、connectionなんだね。その際に申請しておかないと入国できないから、次の飛行機にも乗れないんだ, 中継地点で24時間以上の滞在がある場合は、ストップオーバーといいます。この場合は一度、空港から出てホテルなりに滞在する人が多いと思います。, トランジットでも、トランスファーでもオススメの過ごし方を以下の記事でご紹介しております(*´ω`*) 個人的にはラウンジでシャワーを浴びて、食事やお酒を楽しみながらまったりと過ごすことがオススメです!!ストップオーバーであれば、ホテル代を節約できるので、元は一気に取れてしまいます!!, 格安でラウンジを使える方法は以下の記事でご紹介しているので、是非ご参考ください!!, www.xn----2017-w43exsob98b6a15c2762ac2hey1a5q8ejq1bfe1a.com, 僕がニートから海外就職を成功させた方法をこちらの記事で説明しています。これから海外で働きたい、住みたいと考えてる方にとても参考になる情報が盛りだくさんなので、是非ご参考ください(*´ω`*), クレジットカード付帯の海外旅行保険を使えば、高額な海外旅行保険を無料で使える方法があることをご存知ですか?(*´ω`*) こちらの記事で詳しく説明しています。, ITエンジニアの深刻な人手不足で、派遣の時給がガンガン上がっている事実をご存知でしょうか?売り手市場すぎて、経験や時給を上げるなら今がチャンスだと思われます。筆者も派遣からIT業界でキャリアをスタートさせたので、その経験も含めてこちらの記事で詳しく説明しています!!, 大学中退からひきこもりニート、フリーター、リーマン(ITエンジニア)、期間工、外こもりと底辺は大体経験してきました。タイで現地採用後に帰国して、日本にある外資系IT企業でプロジェクトマネージャーとして顧客に振り回される日々を送ってます(´・ω・`). ストップオーバー 中継地点で24時間以上の滞在がある場合は、 ストップオーバー といいます。この場合は一度、空港から出てホテルなりに滞在する人が多いと思います。 トランジットとトランスファーでのおすすめの過ごし方 これをうまく利用すると、目的地以外に乗り換え地も観光することができます。, ・例1)台湾で乗り換えることになるチャイナエアラインでローマに行く場合。台湾では同日に乗り換えずいったん入国し市内で1日滞在・観光し、翌日のローマ行きの便に乗る。, ・例2)ルフトハンザを利用して日本からスペインのマドリッドに行く場合。乗り換え地のフランクフルトで一端入国し市内を観光・滞在後、翌日の便でマドリッドに飛ぶ。 事前にESTAによる渡航認証許可を受けていなければ、米国への入国や飛行機の搭乗を拒否されてしまう事態にもなりかねません。特にご家族やグループで渡航を計画される場合には、飛行機の便名、目的地、経由する空港をあらためて確認されることをお勧めいたします。, 乗り換えが目的で米国へ入国される場合、主に3つのケースが存在します。それがトランジット、トランスファー、ストップオーバー(レイオーバー)です。頻繁に海外へ渡航をされておられる方には馴染み深い言葉かもしれませんが、その明確な違いについてはあまり認知されていないかもしれません。今一度、この3つの意味とその違い、注意点について解説いたします。, 下記に挙げる4つの条件を全て満たしている場合に限りビザの申請が免除され、ESTAの利用で米国内でのトランジット/トランスファー/ストップオーバーが可能となります。, ※ここでの通過目的とは第三国へ向かうためのトランジット/トランスファー/ストップオーバーを指します。, ビザを所有せず、米国を乗り継いで第三国へ向かうケースにおいてもESTAの申請は必要となります。 「米国に入国と言っても乗り継ぎ(トランジット)だけなのだから、ESTAの申請は必要ない」とお考えになられている方が多いかもしれません。しかし、乗り継ぎ(トランジット)や便の乗り換え(トランスファー)であっても、米国に入国する際にはビザを取得していなければ必ずESTAを申請する必要があります。その理由は、アメリカを経由して第三国へ向かう乗り継ぎのわずかな時間であってもアメリカに滞在したと判断されるからです。そしてさらに重要な理由は、事前にアメリカを経由して第三国へ向かおうとする不当な目的を持った不審者を、ESTAによる事前の審査によって米国で防ぎ、第三国への渡航を阻止するという重要な目的があるからです。 Copyright ©  シングルトラベラー 海外一人旅ガイド All rights reserved. 飛行機の乗換え(=トランスファー)と途中降機(=ストップオーバー)と途中寄航(=トランジット)はよく混同される言葉ですが、意味合いが異なります。ここでそれぞれ解説いたします。 トランジット、トランスファー、ストップオーバー(レイオーバー)のいかなる場合であってもESTAの申請は必要です。 ご自身の安全と米国の保全のため、大人や子供、年齢や性別、国籍や職業などを問わず、米国を経由される方の全てにおいてESTAの申請が必要であることをご理解ください。 5-7 海外でスマホをネットにつなぐ方法とレンタルWi-Fi [提携割引¥650あり], 余った外貨コインを電子マネーに交換!「ポケットチェンジ」を活用しよう[優待クーポンコードあり]. 乗り継ぎの空港についたら手荷物すべて持って飛行機をおります。電動掲示板などで乗り換えの便のゲートを確認し移動します。あとは出発を待つだけです。 イミグレーション(入国審査場)へ行かなように注意しましょう。 乗継便のボーディングパスをもらっていない場合はトランスファーカウンターで手続きします。パスポートと予約確認書を提示して発券してもらいましょう。, *機内預け入れ荷物は自動的に乗せ換えられます。これをスルーチェックインといいます。まれに間違って載せ替えられることもあり、これをバケージクレームといいます。 トランジット、トランスファー、ストップオーバー(レイオーバー)のいかなる場合であってもESTAの申請は必要です。 ご自身の安全と米国の保全のため、大人や子供、年齢や性別、国籍や職業などを問わず、米国を経由される方の全てにおいてESTAの申請が必要であることをご理解ください。また、あまり時間に余裕のない乗り継ぎや乗り換えであることが明らかな場合は航空会社やツアー会社などに相談し、搭乗する便の変更などをご相談ください。 長旅であれば必然と搭乗時間が長くなり、乗り継ぎや乗り換えで目的地へ向かうケースが増えてまいります。くれぐれもお身体とお時間に無理のない渡航の計画を立てましょう。, 【2020年11月9日更新】新型コロナウイルス アメリカ入国制限と対象国の最新情報, トランジットは「乗り継ぎ」の意味合いを強く持ちます。トランジットの主な目的は、目的地までの燃料や食糧を補給するために一度航路上にある空港に着陸を行い、再び同じ飛行機で目的地に向けて出発をするための準備を行うことです。, トランスファーは「乗り換え」の意味合いを強く持ちます。トランジットとの大きな違いは最終目的地まで同じ飛行機で行くか、行かないかということになります。一般的には他の飛行機に乗り換える行動も「トランジット」と総称される場合が多いようですが、正確な意味合いは違うものとなります。, ストップオーバーは「目的地への途中で24時間以上滞在する」という意味合いを強く持ちます。ストップオーバーはイギリス英語であり、レイオーバーはアメリカ英語と言われていますが、米国においてもストップオーバーという単語が使われています。24時間以内または日付をまたぐ滞在の場合でもストップオーバーと言う場合もありますが、通常は24時間以上の滞在のことを意味します。. 途中寄航する理由はいくつかありますが、直行便だと需要が少なく十分に集客できない路線の場合に途中寄航することでうまく乗客を確保するため、とか、給油や貨物のため、などです。, ・例)エミレーツ航空でドバイ空港発、マルタ行きの便で、途中キプロスに途中寄航する。そこで降りる乗客もいれば乗り込んでくる乗客もいる。, 海外一人旅に関する情報を集めたポータルサイト。旅とクリエイティブをライフワークとするマダムいくらが運営。旅で人生を面白く. *乗り継ぎ時間に余裕がある場合は空港を散策したり免税店で買い物したりもできます。現地通貨がない場合は両替も可能。クレジットカードも使えます。 (小額の買い物にはカードは使えないこともあるので注意), 乗り換え(トランスファー)が必要なチケットで乗り継ぎの空港まで来た時に、乗り換えを同日に行わず翌日以降の便を利用する場合など「乗り換え地で24時間以上滞在すること」を途中降機(ストップオーバー)といいます。 ・例3)シンガポール航空で日本からインドネシアに行く場合。シンガポール空港でインドネシア行きの飛行機に乗り換える。, 乗り継ぎ便ルートの場合、ボーディングパスは基本的に最初の空港でのチェックインで2フライト分が発券されますが、乗り換ぎ時間が長い場合等、乗り換ぎの空港で乗り継ぎ分のボーディングパスを発券する場合もあります。乗り換えの空港でトランスファーカウンターへ向かいます。 年齢を問わずESTAが必要となりますので、米国を経由して同行される全ての方の申請を忘れずに行いましょう。未就学児および乳幼児であってもESTAは必要となります。なお、ESTAを申請した後、審査決定の連絡が届くまでに約3日、72時間ほどかかる場合もあるため、米国への渡航または米国での乗り換えを予定している場合は、早めにESTAの申請を行うようにしましょう。 *ちなみにヨーロッパの場合はシェンゲン協定があるため、フランクフルト→マドリッドは出入国審査を通らずに国内線と同じように行くことができます。, 途中降機は無料でできる航空券もあれば追加料金がかかる場合もあります。航空券によって異なるので購入時に確認しましょう。, 途中降機で注意しなくてはいけないのは「機内預け荷物」です。機内預けにした荷物は基本的に最終目的地まで受け取ることができません。荷物がないと困る場合は機内持ち込みにしましょう(サイズ制限あり)。航空会社によっては、事前に申し出れば経由地で荷物を引き出すことが可能な場合もあります。, 途中寄航(トランジット)とは、A空港からB空港へのフライトの途中に別の空港(C空港)に立ち寄ることです。 乗客は機内で待機するか、いったん飛行機を降りて待合室で待ち再び同じ飛行機に乗り出発します。基本的に空港からでることはできません。乗り換え(トランスファー)との違いは、乗る飛行機が変わらないことです。 C空港で新たに搭乗客を乗せたりもして、同じ飛行機で出発します。だから寄航=寄り道なんですね。 Copyright ©2017-2020 元ニートがゆるく海外移住した結果 All rights reserved. 乗り継ぎ便は乗り継ぐフライトをひとくくりのフライト(一つの旅程)という扱いになるので、これを離脱するから「途中(で飛行機を)降機する」なんですね。 >>乗り継ぎの流れ トランジットとトランスファーの違いについて。アメリカではconnectionである!!, 日本で稼ぎ、海外で使うスタイルが圧倒的にコスパが良いって話(元タイ現地採用の経験を踏まえて), 外国人の配偶者が在留資格、ビザを取得する流れ。外国人配偶者が日本に住むためにどういう手続が必要か。. アメリカは過去、他国からのテロ行為により甚大な被害を受け、多くの犠牲者を出してしまいました。そうした過去の惨事を教訓にした安全対策の一環として、このESTA(エスタ)が誕生しました。たとえ1、2時間ほどのわずかな乗り換えであっても、米国に降り立つ際には、どなた様も必ずESTAが必要となりますので、事前に申請のご準備をお願いいたします。, たとえ乗り継ぎであってもESTAの申請基準は変わりません。 1.「トランジット」と「トランスファー」の言葉の違いとは? 大きな違いは、最終目的地まで同じ機材(飛行機)で行くかどうかということ。 トランジットの場合、燃料や食糧を補給するためにいったん着陸し、再び同じ飛行機で目的地に向けて飛び立つ。