ジェンティルドンナとは、2009年生まれの 日本の元競走馬(牝・鹿毛)である。 2012年・2014年 jra年度代表馬。 日本 競馬史上4頭目の牝馬三冠 馬であり、gi7冠馬。 これから年月が経ってもディープインパクトの代表産駒に数えられるであろう一頭。. あんまりジェンティルドンナの晩年がドラマチックと取り上げられたことはないが G1最多勝を抜かれて初めて認められるみたいな群衆心理なのか 勲章に抜かり無くていけすかない存在だったというか . 主な勝ち鞍は2012年の桜花賞、優駿牝馬(オークス)、秋華賞(2012年)、ジャパンカップ(2012年・2013年)、ドバイシーマクラシック(2014年)、有馬記念(2014年)。 史上4頭目の牝馬三冠馬である 。 ジェンティルドンナ(伊: Gentildonna 、2009年 2月20日 - )は、日本の競走馬である。. ジェンティルドンナの競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬・騎手・調教師・馬主・生産者・レースの全データがご覧いただけます。 引用元: ジェンティルドンナの晩年カッコよかったよな. ジェンティルドンナは全部良馬場スローで残り600mからのヨーイドンになったという豪運の持ち主 有馬記念の4角は全馬の足の回転早すぎて笑うしかない . スポンサーリンク.