有村架純(役:生田瞳子) 坂口健太郎(役:清水清隆) その他のキャスト 【劇場版そして、生きる】のあらすじ 【劇場版そして、生きる】のスタッフコメント 【劇場版そして、生きる】への期待 「名古屋発・笑って泣ける最強の青春ドラマ」が遂に映画化!…, 中国で500億円もの記録的大ヒットを記録! 『そして、生きる』(そして いきる)は、WOWOWの「連続ドラマW」枠で2019年8月4日から9月8日まで全6話で放送されたテレビドラマ 。東北地方と東京を舞台に、東日本大震災のボランティアで巡り合った2人の男女が過酷な運命に翻弄されつつ自らの人生を切り開いていくさまを彼らを取り巻く人々の人生を交えて10年間にわたって描いたヒューマンラブストーリー 。岡田惠和脚本、有村架純と坂口健太郎のダブル主演 。 ドラマの中でもハンがこの日を経験することになりますがその思いを投影し共有できるような感じがしています。 誰もが考えるテーマだと思います、このドラマはすべてのキャラクターがもがきながら葛藤し自分の生きる道を探すことが描かれているヒューマンドラマです。 2011年3月11日の東日本大震災で、被災者の皆さんはもちろん、運命が大きく変わってしまった人たちが多くいます。, 映画『劇場版 そして、生きる』は、当時のボランティアの学生だった主人公たちを通して、非日常な体験をした者たちの心の痛みをリアルに表現しています。, ボランティア最後の夜、それぞれの参加理由を語るシーンでは、自分の抱えている問題から逃げるように集まった若者たちの葛藤が語られます。, どんな参加理由であれ、力を合わせ復興を目指す経験は、ボランティア仲間、そして地元の皆さんとの絆を深いものにして行きます。, 自分も人の役に立てるんだ、頼りにされている。その体験が、若者たちに生きている実感を与えたのです。, しかし、その後ひと段落した後に襲ってくる虚無感。まだ、自分には何かできることがあるはずだ。自分の存在意義とは。, 日常に戻り、今後の人生を考えた時、ボランティアで感じた充実感は得られるものではありませんでした。, 人生に挫折し苦しむ清隆が、気仙沼で瞳子に再会したあと、坂本に泣きつきます。「何かしたいです。何でもします」。, 坂本は答えます。「ここは、うまくいかなくて逃げてくる場所ではない。あの時間やあの経験は普通の社会ではないこと。心を弱くしてしまったのは俺らかもしれないな。嬉しいけど嬉しくないよ」。, そしてまた、清隆と瞳子が人生の様々な苦しみを乗り越えて、前に進むことが出来たのは、あのボランティアでの経験があったからとも言えます。, 今の自分を受け入れ、選んできた道だから後悔はしていない。それは、災害で犠牲になった者たちへの誓いでもあります。, そのことに気付いた瞳子と清隆は、たとえ結ばれなかったとしても、それぞれの人生を精一杯生き抜く強い心を得られました。, (C)2019 WOWOW 自分が生きていたい女性像だと思うのでハンとして生きるのがとても楽しみです。 いよいよ、瞳子のオーディションの日です。しかし、面接会場で具合を悪くする瞳子。気が付くと病院のベッドでした。, 医者の話では、妊娠しているとのこと。呆然とホテルに戻る瞳子は、今まさに夢に向かって歩き出した清隆の将来を考え、自分ひとりで子供を産み育てる覚悟を決めます。, その日会う約束をすっぽかされた清隆は、瞳子の現状も知らず、振られたと思い込みます。それから、清隆はやりたかった仕事、国際開発コンサルタントとして赴任先のフィリピンへと旅立ちます。, 2013年4月。フィリピンでは、子供たちの教育のために奮闘する清隆の姿がありました。いまでも瞳子のことを忘れられない清隆。, 一方、瞳子はすっかりお腹が大きくなっていました。ある晴れた日、道を歩いていた瞳子は、突然のお腹の痛みに崩れ落ちます。, 病院に運ばれた瞳子でしたが、お腹の中の赤ちゃんは流産していました。それを知った瞳子は、取り乱します。, 清隆が面倒を見ていた少年が、テロ事件へ関与し、警官に射殺されてしまいます。爆発事件により清隆自身もひどい怪我を負いました。, 瞳子のもとへ、世界各地を旅していた友達のハンから手紙が届きます。そこには、現在、清隆と一緒に暮らしていると書かれていました。, フィリピンでの事件から清隆は身も心もボロボロでした。そんな清隆の支えになったのが、偶然にも空港で再会したハンでした。, 2人の近況にショックを隠し切れない瞳子でしたが、瞳子にもすべてを知ったうえで側にいてくれる久保真二という存在がいました。, 瞳子の父・和孝は、癌で余命1年の宣告を受けていました。悲しみの中にいる瞳子を励まし、常に明るいムードメーカーの真二は、父親にも好かれています。, 自宅療養が決まった父は、瞳子がボランティアに行っていた気仙沼の同業者、坂本に髪を切ってもらいたいとお願いします。, 真二の運転で、瞳子と父は気仙沼に髪を切りに出かけます。理髪店の坂本は温かく迎えてくれました。, 父の散髪の間、気仙沼の町を歩き復興の様子をみつめる瞳子と真二。瞳子はここで真二からのプロポーズに答えようとしていました。, 気まずい空気の中、瞳子は皆の前で真二からのプロポーズに答え結婚を誓います。清隆とハンの姿に、自分も前に進もうとしたのかもしれません。, 真二は、瞳子から聞いていた人物が清隆のことだとすぐに分かります。プロポーズに答えてくれた瞳子を嬉しく思いながらも、嫉妬心を隠し切れません。, それから1年後、2015年4月。瞳子は真二と結婚し、お腹には赤ちゃんが宿っていました。父和孝の癌は進行し、入院生活を余儀なくされていましたが、家族は幸せそうです。, そして、清隆は「何かがしたい」という心を取り戻し、ハンと一緒に気仙沼でセレクトショップをしていました。, 幸せの中にありながらも、瞳子は流産の経験から出産に恐れを抱いていました。その不安に真二は気付いていました。, 真二は、勤める会社でのクレーム対応に疲れ果てていました。苛立つ真二は、気仙沼の清隆を訪ねます。, 3年前、振られたと思っていた清隆。実は、瞳子が妊娠していたなんて。そして、自分の将来のため身を引いた彼女。流産したこと。清隆は、呆然と立ち尽くします。, 瞳子は岩手県住田町で働いていました。幼い女の子の手を引き田舎道を歩いています。真二と瞳子の娘、カズです。, 真二が清隆にすべてを打ち明けたあの日。瞳子は陣痛に苦しみ、病院に運ばれていました。カズが産まれたと同時に父が亡くなります。父はカズの命を救ってくれたのです。, ある日、住田町の取材に記者がやってきます。アテンドを頼まれた瞳子は、カズと一緒に記者を迎えに行きます。, そこにやって来たのは、清隆でした。重なる偶然に運命を感じるも、2人はようやく歩む道を見つけたばかりでした。, すべてを知ったあの日以来、清隆とハンはお互いのために別れを選びました。ハンは世界を旅する生活に戻り、清隆は記者として岩手の良いものを紹介する仕事をしています。, 瞳子と清隆は離れてから初めて、今までの互いの暮らしを語り合います。それは、とても穏やかな時間でした。, 「私が選んだことだから。そして天使と会えた。後悔はしていない」。瞳子の言葉に、気持ちが軽くなっていく清隆。「瞳子が生きててくれて良かった」。, 別れ際、「これからもしっかり生きて行こうね」、2人は約束を交わし別れます。目には涙が浮かんでいました。, (C)2019 WOWOW (adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({}); 本作のオファーを受けた際のお気持ちやシナリオの印象 映画『薬の神じ…, 心を揺さぶる物語、 心に響く音楽、 有村架純×坂口健太郎で贈る珠玉のヒューマンラブストーリー。2011年に東北で出会った二人が現代日本で強く美しく生きる姿を脚本家・岡田惠和が紡いだ感動大作! いい人生って何だろう? wowowドラマ「そして、生きる」放送開始を記念し、8 月 6 日(火)、主人公・瞳子を演じる有村架純と月川翔監督によるトークショーが行われた。会場となったのは、本作のロケ地となった岩手県盛岡市。最高のシーンは愛宕山の展望台! 金馬奨・主演男優賞等の映画賞を受賞! 「連続ドラマW そして、生きる」夏放送予定 現代日本で美しく逞しく生き抜く彼らの姿を人間ドラマの名手・岡田惠和がオリジナルで描く。有村架純×坂口健太郎で贈る、今を生きる全ての人に捧ぐ珠玉のヒューマンラブストーリーにご注目下さい 詳細は、プロフィールのURLから「連続ドラマW そして、生きる」をチェック . ‚éê–Ê‚ª‚ ‚é‚ÆŽv‚í‚ê‚é‚à‚Ì, 1998”N4ŒŽˆÈ‘O‚ɉf—ϐR¸‚ðŽó‚¯‚½ì•i‚ŁARŽw’èiˆê”ʉf‰æ§ŒÀ•t‚«j‚Æ‚³‚ꂽ‚à‚Ì. 切なき疑似母子(おやこ)のラブ…, 「一生にあと一枚しか、写真を撮れないとしたら?」 心に残るアニメーション。 あと、ハンの台詞は韓国人の話す日本語なので私が日本語に慣れる前の語り口調を映像で見返したりして取り入れています。, 視聴者へメッセージ 【先生を消す方程式】の最終回ネタバレと視聴率! 原作なしの結末は田中圭が消える!?, http://www.flamme.co.jp/actress/profile.php?talentid=11, https://www.wowow.co.jp/dramaw/ikiru/chart/, https://www.asahi.com/and_w/20190801/768082/. 「ひよっこ」の有村架純主演・映画【かぞくいろ】が2018年11月30日から全国公開。 今作は、國村隼さんと有村さんのW主演でおくる、地⽅のローカル線を舞台とした「RAILWAYS」シリーズ第3弾です。 有村架純さんが演じ... 出典公式HP 映画【ナラタージュ】のキャストとあらすじ! ”松本潤×有村架純×行定勲”最強タッグのラブストーリーが公開! 映画『…, 孤独を抱え、SOSを出せない⼤⼈たちの必⾒ドラマ 「私の人生、もう詰んだ!」若い女性が歌舞伎町…, ハチャメチャで可笑しくて、最高に懐かしい 今までは日本語を完璧に演じることを考えていましたがそれをくずすことになんだか寂しさを感じてしまうところもありますが…, ハン・ユリ役についての印象や初の韓国人役を演じられることについて 深田晃司監督が描く、弱く不器用な男女の転落劇 その年の秋―、瞳子はカフェで一緒に働いている韓国人のハン(知英)とともに、気仙沼のボランティア活動に参加する。瞳子はそこで、学生ボランティア団体の運営メンバーである東京の大学生・清水清隆(坂口健太郎)と出会う。穏やかで整然と現場を取り仕切る清隆だったが、瞳子はなぜか彼のほほえみに違和感を覚える。清隆自身もまた過酷な運命を背負っていることを、瞳子は知る由もなかった。そして気仙沼で一緒の時間を過ごした瞳子と清隆は、いつしか互いに特別な感情を抱いていく―。, https://twitter.com/drama_wowow/status/1134295952125153280. その女、出会ったことが事故だった-- 【監察医朝顔2】最終回ネタバレと全話あらすじ!平(時任三郎)とは別れることになる? wowowドラマ「そして、生きる」放送開始を記念し、8 月 6 日(火)、主人公・瞳子を演じる有村架純と月川翔監督によるトークショーが行われた。会場となったのは、本作のロケ地となった岩手県盛岡市。会場の「もりおか歴史文化館」前の広場には天候に恵まれ、平日にも関わらず観覧者が約 1,000 人集まった。観客は待ちきれない様子で目を輝かせ、二人が登壇すると、会場は大きな歓声と拍手に包まれた。, 会場では、ロケ地となった盛岡へ帰ってきた二人へのサプライズで、司会の「せーの!」の掛け声とともに観客から「お帰りなさい!」と歓迎の言葉が送られた。有村は「炎天下の中、お待たせいたしました。こんなにたくさんの方々にきていただいて、うれしいです」と話した。, 冒頭、会場に来られなかった清隆役の坂口健太郎からのメッセージが読み上げられた。「盛岡の皆さんは本当に元気で、いつも僕にエネルギーをくれました。そのエネルギーが『明日は清隆としていろいろなことを感じながらお芝居をしてみよう』という気持ちで現場に臨ませてくれました。きっとみんなそういう思いでドラマを作っていたと思いますし、ぜひ瞳子、清隆、ハンちゃん、真二の息遣いを感じていただけたら嬉しいです」。, これまでも度々坂口と共演してきた有村は、「3 年ぶりの共演で、お互い別々の現場で経験を積み、また再会してお芝居をできるのはなかなかないご縁。彼のオーラというか、地に足のついた感じがますます輝いていました」と話した。月川監督は「前に映画でご一緒した時に感じた佇まいや所作の美しさに加えて、人間としての深みがにじみ出ていて、また魅力的になったなと感じました」と坂口に対する印象を語った。, 撮影ロケ地となった盛岡での撮影を振り返り、有村は「本当に土地の力に助けられました。季節によって聞こえてくる音や匂い、感じるものが全然違う。そこにいることで解放できる気持ちって、やっぱりあって。盛岡では清隆と瞳子のデートのシーンをたくさん撮っていて、愛宕山の展望台とか、駅近くの開運橋とか、川沿いの道を自転車で走ったりとか、皆さんが見慣れている場所がたくさん出てくるので、そういったところを楽しんで見ていただけたらと思います」と話した。劇中には、盛岡の郷土料理「ひっつみ汁」が登場したり、盛岡人には馴染みあるお店や景色、食べ物がたくさん出てくるという。, 印象に残っているロケ地を聞かれ、有村が「これは多分、監督と一緒だと思うのですが、愛宕山の展望台ですよね!」と話すと「そうですね。第 2 話で出てくる有村さんと坂口くんの場面がね」と監督。二人で「ねっ!」と意味深に笑って見せた。月川監督はこのシーンについて「ある程度段取りだけ確認してあとは二人に任せて、一発で決めてくれた。みんなの呼吸が揃った場面でした。盛岡の景色も見えて、素敵な最高のシーンになりました」と振り返り、有村は「台詞も結構長かったし、二人のやりとりも長かったけど、ワンシーンワンカットで決まりました。そういう奇跡のカットが本編にたくさんあるのですが、その中でも愛宕山のシーンは……見てくだされば、わかると思います!」と撮影の裏側を語った。, 今回特別に設けられた観覧客からの質問コーナーでは、事前に選ばれた 3 人が登壇。隣町から来て、質問をずっと練習していたという小さな女の子から、「そうめんは食べましたか?」と聞かれ、月川監督は「寒い時期に撮影に来てたから、そうめんは食べなかったな。帰りに食べようかな」と微笑んだ。, 2 人目の若い男性から、撮影で感じた岩手の魅力について聞かれると、有村は「とにかく人が温かいという印象が強いです。ロケの時、いつも温かいご飯を用意してくださったり、撮影の合間に近くの喫茶店でコーヒーを飲ませていただいたり。皆さんがいろんな協力をしてくださったからこそ、自分たちもスタッフさんたちも気持ちよく撮影することができました。夜遅くの撮影になったり、ご迷惑をおかけした事もあったと思うのですが、それでも文句を言わずに撮影に協力してくださったのがうれしかったです。一つの作品にこれだけたくさんの方が関わっていると思うので、主役をやらせていただくからには、そういう人たちの思いを全部背負っていかなければいけないし、それが当然だなと思っています」と、盛岡の人の温かさについて触れた。続けて監督も「地元の方の温かさで乗り切れたと思っています。作品が完成しても、ロケでお世話になった盛岡とか気仙沼とか、東北の方々に見せて恥ずかしくないものができたと思う。ぜひ見ていただきたいなと思います」と話した。, 最後に若い女性からの質問で、「このドラマを撮影するにあたって、大事にしてきたことは何ですか」と聞かれ、有村はこう答えた。「事前の打ち合わせから『ドキュメンタリーっぽく、生っぽく撮影する』ということを大事にしていて、あまり台本を読み込まないとか、台詞だけ覚えて、現場に立って役者さんと芝居して、そこで生まれるものを大事にしてやらせてもらいました」。月川監督は、「作り物めいたものじゃなくて、真実味のあるものを作りたいと思っていたので、役者たちに『一回で本気を見せてください』と話していました。ある程度事前に意見交換だけして、すぐ本番を迎える感じで、実際にこの地で生きている人がただ会話しているように見せるということに気を遣って撮影しました」と振り返った。, こうして来場者から直接質問をしてもらい、観客の方とコミュニケーションをとる新鮮さについて有村は「舞台挨拶とかでしか皆さんとこうしてお会いする機会がないので、すごく嬉しいです」と答え、月川監督も「撮影でお世話になった場所に戻ってきてお話するというイベントは初めてだったので、すごく嬉しいです」と喜びを伝えた。, 最後に、「そして、生きる」というタイトルに込められた思いをそれぞれに聞いた。月川監督は「ここに住んでいらっしゃる方々にとって見慣れた景色の中に、有村さんをはじめ俳優の皆さんがリアルに息づいている作品です。物語の結末の後も『この人たちの人生を見ていたい』と思える、余韻のある作品に仕上がっていますので、最後まで楽しんでいただけたらなと思います」と語った。, 有村は「この作品は約 10 年間の物語で、それぞれの登場人物が年齢を重ねて、いろんな経験をして人生を生き抜いていくお話です。しっかり見ないとなかなか理解できないような繊細な感情がたくさん詰まっています。役者陣、スタッフさんたちもワンシーンずつ、ワンカットずつに全神経を注いで作り上げた渾身の作品ですので、ぜひその魂を感じていただければと思います。」と話した。, 最後に有村は作品について「人生ってなんだろうとか、自分の人生こういう選択でいいのかな、とか、これからそれを考える学生の方からいろんな経験をしてきた大人の方々まで、皆さんに楽しんでいただける作品なので、ぜひ、じっくりゆっくりご覧ください。今日はありがとうございました」とイベントを締めくくり、観客から温かい拍手が送られた。, WOWOW×岩手ケーブルテレビジョン WOWOW 『連続ドラマ W そして、生きる』放送記念 有村架純×月川翔監督トークショー ■日程:8 月 6 日(火)17:00 ~ 17:30 ■会場: もりおか歴史文化館前広場 (岩手県盛岡市内丸 1-50) ■登壇者:有村架純、月川翔監督 WOWOW 『連続ドラマ W そして、生きる』 WOWOW プライムにて毎週日曜よる 10 時より絶賛放送中 第 2 話は8 月 11 日(日)よる 10 時から放送 第 1 話を同日朝 8 時から無料放送, 【ストーリー】 3 歳のときに交通事故で両親を亡くした生田瞳子(有村架純)は、盛岡で理髪店を営む伯父に引き取られる。天真爛漫に育った瞳子は、時に地元 のアイドルとして活躍することもあり、いつしか女優を志すようになっていた。そして 19 歳になった瞳子は、東京で開催されるオーディションに挑もうとするが、 その前日の 2011 年 3 月 11 日、東日本大震災が起きる。その年の秋―、瞳子はカフェで一緒に働いている韓国人のハン(知英)とともに、気仙沼 のボランティア活動に参加する。瞳子はそこで、学生ボランティア団体の運営メンバーである東京の大学生・清水清隆(坂口健太郎)と出会う。穏やか で整然と現場を取り仕切る清隆だったが、瞳子はなぜか彼のほほえみに違和感を覚える。清隆自身もまた過酷な運命を背負っていることを、瞳子は知る 由もなかった。そして気仙沼で一緒の時間を過ごした瞳子と清隆は、いつしか互いに特別な感情を抱いていく―, 脚本:岡田惠和(連続テレビ小説「ひよっこ」「最後から二番目の恋」) 監督:月川翔(『君は月夜に光り輝く』『君の膵臓をたべたい』) 音楽:村松崇継(『思い出のマーニー』「連続ドラマW コールドケース ~真実の扉~」シリーズ) 出演:有村架純 坂口健太郎 知英 岡山天音 萩原聖人 光石研 南果歩 ほか 特設サイト:https://www.wowow.co.jp/dramaw/ikiru/, ネタバレ厳禁!ポン・ジュノ監督のパルムドール受賞作品『Parasite』の邦題が『パラサイト 半地下の家族』に決定!2020年1月全国公開, 映画が奇跡を起こす!全国大ヒット公開中『存在のない子供たち』主人公少年たちのその後. WOWOWオリジナルドラマ「そして、生きる」の劇場版。東日本大震災後のボランティアで出会う2人の主人公に、有村架純と坂口健太郎が共演しています。, 脚本はNHK連続テレビ小説「ひよっこ」でお馴染みの岡田惠和のオリジナルストーリーとなっています。, 監督は映画『君の膵臓をたべたい』『君は月夜に光り輝く』など、切ないラブストーリーを得意とする月川翔監督。テレビドラマでは放送されなかった未公開シーンも追加されています。, (C)2019 WOWOW 2011年3月初旬、ここは岩手県盛岡市。生田瞳子はいつもの道を自転車に乗り、バイト先の喫茶店へ到着しました。, 瞳子は、3歳の時に交通事故で両親を亡くし、盛岡で理髪店を営む伯父・生田和孝に育てられました。, 大事に育てられた瞳子は、その可愛らしさから地元では劇団に所属しモデルとしても活躍しています。夢は、オーディションに合格し女優になること。そして、和孝を楽にしてあげることです。, 2011年3月11日、明日は瞳子の東京でのオーディションの日です。盛岡の家を出ようとしたその時。, 時刻は14:46。突然の大きな音と共に激しい揺れに襲われます。東日本大震災。地震により発生した巨大津波により、東北沿岸地域を中心に甚大な被害をもたらしました。, 2011年9月。日本各地から東北へ集まったボランティアの中に、瞳子の姿もありました。瞳子は同じバイト先の友達、韓国人のハン・ユリを誘い宮城県気仙沼市にボランティアに訪れます。, そこで瞳子は、ボランティアの運営委員として東京から来ていた大学生・清水清隆と知り合います。, 瞳子たちが配属されたボランティア先の気仙沼商店街は見るも無残な姿でした。瞳子は実家と同じ理髪店の泥出しをしています。洗っても洗ってもキリがない状態です。, 経営者の坂本は、妻と娘を津波で亡くしていました。それでも明るく瞳子たちを迎えてくれる坂本。見つけた家族写真に、瞳子はたまらず涙を流します。, 瞳子とハンは、気仙沼の商店街が復興するまでボランティアに通うことを決意。何度も通ううちに地元の人々やボランティア仲間との交流が深まっていきます。, 気仙沼の商店街が仮説オープンを迎えます。瞳子たちのボランティア活動も一区切りとなりました。, ボランティア仲間として同じ目標に向かって力を合わせてきた瞳子と清隆も、お別れの時です。, 瞳子と清隆は、同じ境遇で育っていました。清隆の父親の病死で、母が自殺。清隆は叔母の清水美恵子に育てられました。, 自分は、いてもいなくても良い存在なのではないかと思ってきた清隆。ボランティアに参加したことで、「自分でも人の役に立てることがある」と感じることが出来ました。, 自己満足のためにボランティアに参加したのは瞳子も同じでした。2人はどこか負い目を感じていたことを皆に打ち明けます。, それを聞いた気仙沼の坂本は、「それでも、来てくれてありがとう」と、2人に感謝の言葉を述べます。どんな理由であれ、生まれた絆が確かにありました。, 清隆は、母親の期待通り、大手総合商社に就職が決まっていました。しかし自分の進みたい道とは違うと感じていた清隆は、内定式を抜け出して瞳子に会いに来ます。, 清隆は瞳子へ自分の夢を語ります。「まずは、一番好きな人に話を聞いてもらいたかった」。瞳子へ告白する清隆。瞳子もまた、清隆のことが好きでした。, 瞳子の東京でのオーディション合格を目指し、遠距離恋愛を始める2人。共に歩む将来への希望であふれていました。, (C)2019 WOWOW すごく繊細で、そこで生きている人の体温、匂いを感じる本だと思いました。少しずつ、とても丁寧に役作りをして、清隆として作品に向き合っていきたいと思っています。, 有村架純さんとの共演について 有村架純×坂口健太郎で贈る、珠玉のヒューマンラブストーリー『そして、生きる』が2019年8月4日スタート!, WOWOWの連続ドラマW枠で『ちゅらさん』『ひよっこ』の岡田惠和がオリジナルで描く作品。, ドラマ『そして、生きる』公式発表と同時に、主人公となる2人の男女・瞳子と清隆役も発表されました。(2019年3月19日発表), 出典http://www.flamme.co.jp/actress/profile.php?talentid=11, 登場人物:生田瞳子…「そして、生きる」の主人公。三歳で両親を亡くす。岩手・盛岡の叔父に引き取られ、地元でアイドル活動中だが-。, キャスト:有村架純(ありむら・かすみ)…1993年2月13日 (本ドラマ放送中の年齢:26歳)。NHK朝ドラ『あまちゃん』で注目され、 連続ドラマや映画 『ストロボ・エッジ』 『映画 ビリギャル』など主演作多数。, ・脚本の岡田惠和氏とは、ヒロインを務めたNHK朝ドラ『ひよっこ』シリーズ、ドラマ『スターマン・この星の恋』『チキンレース』映画『阪急電車 片道15分の奇跡』などでとタッグを組んでいる。, ・デビューのころから成長を見てきた岡田氏の意向で朝ドラヒロインにも抜擢。「同志」と思っていると岡田氏は語ります。, ・共演の坂口健太郎ととは、月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』映画『ナラタージュ』などで共演。, ・WOWOWには2017年10月からCM出演中。柳楽優弥とのコミカルで少し不思議な掛け合いが話題になっている。, 本作のオファーを受けた際のお気持ちやシナリオの印象 WOWOWさんでの連続ドラマは、4年ぶりとなります。以前お世話になった方々と再びお仕事ができる喜びもあり、この4年間で自分が経験したことをこの場所で少しでも活かせるように、素敵な作品をまた皆様と一生懸命作りたい、お届けしたいと思います。岡田惠和さんとは、5作品目となります。岡田さんの脚本は、人の痛みと幸せが絶妙のバランスで成り立ち、誰もが感じたことのある繊細なラインの感情を突く。そして、毎回違う自分を引き出してくださる脚本、キャラクターに愛情をひしひしと感じ、今回の作品もワクワク度が高まる一方です。, 坂口健太郎さんとの共演について 坂口さんとのドラマでの共演は、3年ぶりとなります。お互いにこの3年間で経験したことをぶつけ合い、楽しく、リラックスしながら良い作品となるように共に頑張りたいと思います。, 視聴者へメッセージ 最近とても思うのが、誰の人生にもドラマがあるということ。今日はご飯じゃなくてパンを食べた、今日は朝起きた時、体が右向きだった、そんな些細なことの積み重ねが”生きる”だとしたら、つまらない人生などないということ。「そして、生きる」の”そして”には、どんなことがあっても生きる、いつかの何かを期待して生きる、何かのために生きる、いろんな意味があるのではと思っています。観てくださる方々の”そして、生きる”人生に少しでも響くものがあるように、精一杯私も役を生きますので是非楽しみにしていてください。, 出典http://tristone.co.jp/actors/sakaguchi/, 登場人物:清水清隆…もうひとりの主人公。学生ボランティア団体の運営メンバーである東京の大学生。, キャスト:坂口健太郎(さかぐち けんたろう)…1991年7月11日生まれ。2019年7月で28才になる。2010年に『MEN’S NON-NO』のオーデイションに合格しモデル活動をスタート。2014年から俳優業も開始。ドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』『イノセンス 冤罪弁護士』などで主演を務める。, ・監督の月川翔とは『君と100回目の恋』(miwaと坂口健太郎のダブル主演作品)でタッグを組んでいる。, ・脚本の岡田惠和氏のドラマ・映画に出演するのは初めて。(筆者が調べたところでは…。), 本作のオファーを受けた際のお気持ちやシナリオの印象 すごく繊細で、そこで生きている人の体温、匂いを感じる本だと思いました。少しずつ、とても丁寧に役作りをして、清隆として作品に向き合っていきたいと思っています。, 有村架純さんとの共演について 有村さんとは、何度かご一緒させてもらっていて、役を生きる女優さんだなと感じています。清隆として、瞳子の気持ちに寄り添ったお芝居をしたいと思います。, 視聴者へメッセージ とても悲しく、張り裂けそうになる瞬間もありますが、真摯に、清隆として生きる姿を見せたいと思うので、ぜひご覧いただけたら嬉しいです。, 魅力的な実力派オールキャスト解禁 「#連続ドラマW そして、生きる」#有村架純 #坂口健太郎 #知英 #岡山天音 #萩原聖人 #光石研 #南果歩 ほか 心の機微を浮き彫りに描き現代社会に生きる全ての人に捧げる渾身作! 8月スタート⇒https://t.co/kwrIiU1hCg#wowow #そして生きる #岡田惠和 #月川翔 pic.twitter.com/x908GYvGwo, — WOWOWオリジナルドラマ (@drama_wowow) 2019年5月31日, ・知英(役:ハン・ユリ……瞳子と同じカフェで働く韓国人。様々な国を転々としながら文化を感じ、吸収している自由人。岩手・盛岡を訪れた際に瞳子と出会い、人生で初めて地震を経験。共に気仙沼のボランティア活動に参加することになる。), ・岡山天音(役:久保真二……瞳子に想いを寄せる高校の後輩。一度憧れの瞳子にフラれている。東京での仕事がうまくいかず、現在は太陽光発電の会社を営む社長に拾われ、営業マンとして勤務。), ・萩原聖人(役:坂本昌幸……気仙沼の商店街で小さな理髪店を営む。東日本大震災で最愛の妻と小学生の娘を亡くした。店も大きな被害にあったが、常に気丈に振る舞い、復興を目指す。瞳子や清隆がボランティアに対して心から感謝している。), ・光石研(役:生田和孝……瞳子の育ての父親。盛岡の商店街で理髪店を営む。両親を亡くした姪の瞳子を養子にして育ててきた。独身を貫き、いつも瞳子を見守っている。得意料理は盛岡名物・ひっつみ汁。), ・南果歩(役:清水美恵子……清隆の母親。清隆の将来のことを常に考え、教育熱心。清隆には夫と同じような大手企業に就職し、明るい未来を掴んでほしいと思っている。そんな中、就職活動よりボランティア活動に打ち込む清隆を心配している。), ・森脇英理子(役:清水千景……清隆の姉。医者。反抗期のなかった弟を心配しているが、良き理解者でもある。), ・伊藤洋三郎(役:清水 宏…… 清隆の父。大手企業の重役。清隆を常に温かく見守る。妻の清隆への過剰な期待を心配している。), *岡山天音と光石研は、NHK朝ドラ『ひよっこ』東京・赤坂パートで有村架純と共演している。, *韓国出身の知英(ジヨン)が日本のドラマで韓国人役を演じるのは、本作が初めて。役どころは日本語に慣れる前の口調なので、自身が慣れる前の映像を見返しているとのこと。知英も3.11の日に日本にいて地震を経験している。, *2019.04.17:追加出演者として知英が発表。 *2019.05.31:オールキャストが解禁された。 *2019.07.18:登場人物紹介で清水千景役・清水宏役も明かされた。, 画像出典https://www.wowow.co.jp/dramaw/ikiru/chart/, 生田瞳子(有村架純)は、3歳の時に交通事故で両親を亡くし、盛岡で理髪店を営む伯父・和孝(光石研)に引き取られた。, 天真爛漫に育った瞳子は、時に地元のアイドルとして活躍することもあり、いつしか女優を志すように…。, 19歳になった瞳子は、東京で開催されるオーディションに覚悟をもって挑もうとするが、本番前日の2011年3月11日、東日本大震災が起きる。, その年の秋―。瞳子はカフェで一緒に働いている韓国人のハン(知英)とともに、気仙沼でのボランティア活動に参加する。, 瞳子はそこで、清水清隆(坂口健太郎)と出会う。彼は東京の大学生で、学生ボランティア団体の運営メンバーだ。, 穏やかで整然と現場を取り仕切る清隆だったが、瞳子はなぜか彼のほほえみに違和感を覚える。, 気仙沼での日々をともに過ごした瞳子と清隆はいつしか互いに特別な感情を抱いていく―。, 過酷な運命を生きた2人の男女の物語ですが、清隆の背景は2019年3月19日の公式発表時点で明かされていません。, 3.11をはさむので家族など大切な人を失った、または行方不明中なのかもしれません。, 出典https://www.wowow.co.jp/dramaw/ikiru/episode/, 3歳のときに事故で両親を亡くした生田瞳子(有村架純)は、盛岡で理髪店を営む伯父(光石研)に引き取られる。大人になった瞳子は女優を志し、東京で開催されるオーディションに挑もうとするが、その前日の2011年3月11日、東日本大震災が起きる。その後、友人のハン(知英)とともに、気仙沼のボランティア活動に参加し、そこで学生ボランティアの運営メンバーである東京の大学生・清水清隆(坂口健太郎)と出会う。, ・第1話再放送日:8/5(月) よる11:00、 8/11(日・祝) 午前8:00、  8/28(水) 午前9:30, 有村架純で、両親を失った孤独なヒロインといえば月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(以下、いつ恋)の杉原音役を思い出します。, 北海道に引き取られ、その後、東京で生きたヒロインでした。そのときは介護施設で働き、生きること自体が目的でした。, さらに、朝ドラ『あまちゃん』のヒロインが女優を目指して上京するあらすじもダブります。, そもそも、ヒロインの有村架純自身が兵庫出身で、高校時代に芸能事務所へ自ら応募し、その後に上京。, 脚本の岡田氏は、『ひよっこ』で有村架純を当てがき(俳優をあらかじめ決めて脚本を書くこと)しました。, 今回の瞳子も当てがきした、とは明言していないものの…これは有村架純自身の物語では?, 女優・有村架純は、映画『かぞくいろ』では初の母=シングルマザー役、ドラマ『中学聖日記』で教師役、映画『ナラタージュ』で先生への恋など様々な役を演じています。, が、今作『そして、生きる』あらすじから推測すると、等身大な有村架純が見られそうです。, (追記)主演・有村架純(瞳子役)の朝日新聞インタビューでは以下のような答えがありました。, 瞳子のように強い意志を持ってどんな道を進んでも後悔しないように、自分の幸せを見つけたい。有村さんの話を聞いていると、彼女もそんな「生きる」ことを実践してきた人のように思える。, 「お仕事を始めて上京した時、『家族を養えるくらい頑張って、これまで私にかけてきてくれた分を親に返せたら』と思いました。小学生の頃には、わが家の経済状況は良くないんだなと思っていましたし、金銭面で苦労した母の背中を見ているから、人一倍頑張って生きていかなければいけない、と幼いながらも感じとっていました。, そういうこともあって、今俳優をしているからこそ親に対してできることがありますし、守れるものがある。俳優というお仕事に就いて良かったなと思っています」, 出典https://www.asahi.com/and_w/20190801/768082/, 瞳子は両親を亡くしましたが、有村さんも母子家庭で育ちつつ懸命に生きてきた、その生き方はきっと本作の役柄に反映されているに違いありません。, 岡田惠和氏の代表的なドラマは、NHK連続テレビ小説「ちゅらさん」シリーズ・「ひよっこ」シリーズ、フジテレビの「最後から二番目の恋」シリーズ、ほか。, 何気ない日常の人間ドラマが得意な脚本家であり、作品に悪い人が出ない(ことが多い)のも特徴です。, 「そして、生きる」は、自分の進路や人生の大きな選択の前で悩む年ごろに、3.11東日本大震災を経験した「繊細で心優しい世代」の人生を描いたドラマです。ひょっとすると震災によって彼らは「生きる意味」を考えすぎてしまうのかもしれません。傷ついたり、逃げてしまったり、選択を間違えたりしながらも、必死で生きていく彼らのドラマは、今を生きるすべての人の心を動かせると信じております。 すべての人に届けたいです。 同志であると思ってる有村架純さんと、ずっと書いてみたかった坂口健太郎さんはじめ、最強のキャストに集まってもらいました。思い切り肩に力を入れて、全身全霊で書きあげた脚本です。, ・震災を描くことについて:各種インタビューで、次男が高校3年の時に3.11があり、大学生のときに東北・気仙沼にボランティアに行っていた。その体験を生かしていると語っています。, 僕は登場人物の気持ちになって書くタイプなので、震災は、自分のドラマで扱えるようなものではないとずっと距離を置いていました。でも、皆の共通体験としてあった出来事ですし、逃げない方がいいだろうと思うようになりました。そこで、被災者ではなく、距離のあるスタンスならば書けるかもしれないと、震災に初めて触れたのが『いちごの唄』です。がっつり書いたのは今作が最初で最後じゃないかと思います。そのくらい繊細に向き合いたいと決めていました。, ――ボランティアの現場に限らず、今回の物語は厳しい現実に切り込んでいらっしゃいますね。, 岡田 世界はそんなに美しいことばかりではない。美しい行いも、ともすると悪くとられることがあり得るのが現実です。そういう要素は取り入れようと企画段階から考えていました。ただ、厳しい場面は、書いていても辛かったですね。出典https://bunshun.jp/articles/-/13137, 「悪い人が出てこない」と揶揄されることもある岡田惠和氏の脚本ですが、厳しい現実を取り入れているとのこと。, 外国人やボランティア活動への偏見などが予想されますが、それは本編がスタートしてからのお楽しみ。視聴者も覚悟が必要になりそうです。, 岡田惠和さんの脚本にまず魅了されています。 舞台となるその土地で、実際に生きている人たちの感触が伝わってくるような物語。簡単には割り切れない登場人物の行動や発言が、じわじわと胸に迫ってきます。 有村架純さん、坂口健太郎さんを始め出演者の皆さんには、その生々しさを体現していただこうと考えていて、今この瞬間しか撮れなかった、と思える瞬間を逃さず撮っていきたいと思っています。, *なお、本作は全編6K収録を行い、4K・HDR(ハイダイナミックレンジ)版も制作する。. WOWOWさんでの連続ドラマは、4年ぶりとなります。以前お世話になった方々と再びお仕事ができる喜びもあり、この4年間で自分が経験したことをこの場所で少しでも活かせるように、素敵な作品をまた皆様と一生懸命作りたい、お届けしたいと思います。岡田惠和さんとは、5作品目となります。岡田さんの脚本は、人の痛みと幸せが絶妙のバランスで成り立ち、誰もが感じたことのある繊細なラインの感情を突く。そして、毎回違う自分を引き出してくださる脚本、キャラクターに愛情をひしひしと感じ、今回の作品もワクワク度が高まる一方です。, 坂口健太郎さんとの共演について 最近とても思うのが、誰の人生にもドラマがあるということ。今日はご飯じゃなくてパンを食べた、今日は朝起きた時、体が右向きだった、そんな些細なことの積み重ねが”生きる”だとしたら、つまらない人生などないということ。「そして、生きる」の”そして”には、どんなことがあっても生きる、いつかの何かを期待して生きる、何かのために生きる、いろんな意味があるのではと思っています。観てくださる方々の”そして、生きる”人生に少しでも響くものがあるように、精一杯私も役を生きますので是非楽しみにしていてください。, 本作のオファーを受けた際のお気持ちやシナリオの印象 wowowの連続ドラマ 「そして、生きる」 (全6話)。 有村架純×坂口健太郎で贈る珠玉のヒューマンラブストーリー。2011年に東北で出会った二人が現代日本で強く美しく生きる姿を脚本家・岡田惠和が紡いだ感動大作! (wowow公式サイトより) 映画『劇場版 ヴァイオレット・エ…, 片隅に追いやられて生きてきた二人が出会ったとき、命がけの愛が始まる 東日本大震災後のボランティアで出会った2人が、運命に翻弄されながらも困難を乗り越え、懸命に生き抜いていく物語。, 岩手県と宮城県、東京、そしてフィリピンを舞台に、すれ違う2人のせつない恋を描いています。, 神様はこうも2人を苦しめるのか。自分の存在の意味、生きる場所を求め続ける2人を引き裂く運命とは?『劇場版 そして、生きる』を紹介します。, 【作品概要】 生きることは簡単なことじゃない。 それでも生きる意味がある。 有村架純と坂口健太郎、W主演で放送されたwowowオリジナルドラマ「そして、生きる」の劇場版。 東日本大震災後のボランティアで出会った2人が、運命に翻弄されながらも困難を乗り越え、懸命に生き抜いていく物語。 Copyright ©  映画ログプラス All rights reserved. 〈『そして、生きる』キャスト一覧〉 ・知英(役:ハン・ユリ……瞳子と同じカフェで働く韓国人。様々な国を転々としながら文化を感じ、吸収している自由人。岩手・盛岡を訪れた際に瞳子と出会い、人生で初めて地震を経験。共に気仙沼のボランティア活動に参加することになる。) ・岡山天音(役:久保真二……瞳子に想いを寄せる高校の後輩。一度憧れの瞳子にフラれている。東京での仕事がうまくいかず、現在は太陽光発電の会社を営む社長に拾われ、営業マンとして勤務。) ・萩原聖人(役:坂本 … 有村架純×坂口健太郎で贈る珠玉のヒューマンラブストーリー。2011年に東北で出会った二人が現代日本で強く美しく生きる姿を脚本家・岡田惠和が紡いだ感動大作!