本文 篠原涼子さんと三浦春馬さんのふたりが大好きなので、見始めました。39歳で、三浦春... あまちゃんの基本情報 Yahoo!テレビ.Gガイドでは「連続テレビ小説 ごちそうさん」に対するみんなの感想を見ることができます。感想にはネタバレが含まれることがありますのでご注意ください。 5週目・・・21.9% 6週目・・・21.0% 11週目・・・24.0% 生じますが、放送後に、可能な限り再編集を行っております。 nhk連続ドラマごちそうさん ネタバレ感想サイト. 第25週(145話~150話) とんだごちそう, Youtube 【放送日】:2013年9月30日~2014年3月29日(毎週曜日21時~21時54分), 東京の洋食屋の娘・め以子(杏)は、食べることが何よりも好き。下宿生の西門悠太郎(東出昌大)とは衝突ばかりだったが、やがて恋に落ち、悠太郎の実家・大阪へ嫁ぐことに。激動の明治~大正時代を舞台に、料理と夫に愛情を注ぎ、力強い母へと成長していく物語。 朝ドラ「ごちそうさん」の感想、あらすじ、出演者情報などお伝えします。今回の朝ドラ「ごちそうさん」は人気がでるでしょうか?思いつくまま、感想、あらすじ、出演者情報等を書きます。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}). 第4週(19話~24話) こころをコメて ネタバレなしの感想 しかし中々人は集まらない。するとそこへ 探しだしたのは馬用のじゃがいもだった。 藤木直人 夫サスペンス 鬼刑事と車椅子の少女, 連続テレビ小説 ごちそうさん, お問い合わせ ご意見・感想 リクエスト. 第8週(43話~48話) ごめんなすって 前田亜季 第18週(103話~108話) 乳の教え knows LOVE?〜を見た人の感想 朝ドラ「ごちそうさん」の感想・あらすじ・出演者の情報. 和田正人 ごちそうさんの「画バレ」も放送日に更新公開していますので ネタバレなしの感想 キムラ緑子 2014/2/3(月)放送予定. 2014年3月11日(火)放送予定分, 「はぁ~。ここが今どういう状況か 21週目・・・22.2% 「女一人、鍵もかからんこんな蔵で・・ 菅田将暉 ムロツヨシ 【放送日】:2017年4月1日~9月28日(毎週月~土曜日8時~8時15分) 飯島直子 FC2動画, 私はこのドラマを通じて、改めて食の大切さを知りました。ドラマの中では戦時中の食糧難に時に、とても不味い団子を作って、主人公がとても後悔してしまう場面がありました。, ごちそうさんは最初のうちは辛くて暗いドラマなのかなと思ってしまいました。しかし回を追うごとにすごくハマってしまったドラマでした。まず料理がいつも美味しそうで和食っていいなと和食の魅力を再確認することができました。このドラマには本当に杏しかいないと思うくらいの適役で、見ていて違和感が全くなかったです。若いのにこんなにも長い年齢を自然に演じられる姿に素人ながらすごいなと感じてしまいました。(30代女性), ごちそうさんは、基本的に料理を作る場面が好きです。どんな料理ができるのだろうと、いつもワクワクしてみることができました。またアンちゃんが、演技が自然でいいですね。はじめての朝ドラであるにも関わらず、ごく自然に演技をしてとてもフレッシュな女性としてみることができます。その後に、一緒に共演した東出さんと結婚したことも、とても良かったと思っています。こんな素敵な家庭を築いていることでしょう。(50代女性), 何と言っても、おいしそうなご飯がたくさん出てくるドラマだったというのが、一番印象に残っています。, 主役のキャラクターが苦手でした。ドジだけどひたむきで、でもおせっかいで・・・トラブルメーカーなキャラクターが私は苦手だったのかもしれません。何かにつけて「ごちそうさん」に結び付けてセリフとした出てくるのも無理があるなあと思い、せっかくいいシーンでも冷めてしまいました。, それまで朝ドラに興味が無くあまり観た事は無かったのですが、大好きな杏さんが主演なので観始めました。杏さん演じる食べる事が好きなめ以子がとても面白くてこんな友達がいたらいいなぁとか、こういうお母さんは子供に慕われるに違いないとか思いながら毎日楽しみにしていました。キムラ緑子さんが演じた義姉とのバトルがかなり激しくて印象に残っています。そしてドラマに出て来る沢山の食べ物達のなんと美味しそうなこと、あまり朝ドラに詳しくはないですがこんなに食事をフューチャーしたドラマってあったかなと思いました。やっぱり食べる事は生きる事なんだと再確認したドラマでした。(40代女性), 朝ドラの中で最も面白かった作品です。まず、今考えるとキャストがとても豪華です。主役を張れる役者さんが揃っています。主人公のめ以子は食べるのが大好きな子で、その食べ物を美味しそうに食べる所がとても好感が持てました。. 第24週(139話~144話) チョッコレイトな開戦 あらすじとみどころ(ネタバレなし) 米はなんと、公定価格の80倍!とても買える 室井が考えてくれたその名前で商品で売り出す ラストシンデレラを見た人の感想 現在放送中のドラマのあらすじ・ネタバレ・感想等 番組紹介やドラマに出てきた商品の紹介をします。 「たばなアカンし何にもせんわけにも行かんし」 *カッコ内はドラマの年齢設定, 第1週(1話~6話) いちご一会 Dailymotion 引用元 NHK, 杏 吉行和子 16週目・・・23.5% 第5週(25話~30話) フォンとうの気持ち 「でも、これからどうすんのめ以子ちゃん?」 第15週(85話~90話) 今日でおわカレー 第2週(7話~12話) 黄身と出会った 第9週(49話~54話) 君をあいス 客は集まり、め以子が考えた「うまいもん」は 大正モダン華やかなりし東京。卯野め以子(杏)は、父・大五(原田泰造)と母・イク(財前直見)が切り盛りする洋食屋でおいしいものを目一杯食べてすくすくと育ちました。子どもの頃から誰よりも食いしん坊だっため以子は、女学生となっても頭の中は食べ物のことばかり。下宿人の大学生・西門悠太郎(東出昌大)には、「何の魅力もない人間」と痛烈に批判される始末です。しかし「食べたい」という思いが、いつしか「食べさせたい」という情熱に変わったとき、かつて祖母・トラ(吉行和子)が言っていた通りのパワーをめ以子は発揮することになります。「食べたい気持ちが強いってのは、生きる力が強いってことさ」そのあふれんばかりの食欲と愛情は、どんな困難な時にも、め以子と、め以子の大切な人々を支える原動力となります。そして、トラが幼いめ以子に伝えた「ごちそうさま」という言葉が、改めてめ以子の人生に大きな意味を持つことになるのです。, 卯野/西門め以子(杏)卯野め以子/子役(豊嶋花)西門悠太郎(東出昌大)卯野イク(財前直見)卯野大五(原田泰造)卯野トラ(吉行和子)卯野照生(井之脇海)泉源太(和田正人) 宮本(奥貫薫)堀之端/室井桜子(前田亜季)室井幸斎(山中崇)野川民子(宮嶋麻衣)西門正蔵(近藤正臣)西門静(宮崎美子)西門/山本和枝(キムラ緑子)西門希子(高畑充希)川久保啓司(茂山逸平)松田亜貴子(加藤あい)西門ふ久(原見朋花)西門泰介(三澤瑠斗)西門活男(二宮輝生), 各ドラマのスタッフが、番組の最新情報や裏話をお届けしています。(NHKサイトを離れます). ライブ中のMCでも報告がありましたが、きのう17日、ゆずが主題歌を務めるNHK連続テレビ小説「ごちそうさん」の撮影現場にお邪魔しました♪https://t.co/XwhM6oVPpG pic.twitter.com/dQxwxSDBrv, — ゆず公式ツイッター (@yuzu_official) September 18, 2013, 【平均視聴率】22.4% (放送日は2013-2014年の本放送時のものです) 最終週/第25週「とんだごちそう」 [22.3] 第145話 3月24日(月) [22.6] 室井がファンの女と浮気 第146話 3月25日(火) [22.8] 桜子の策略、室井と和解 第147話 3月26日(水) [22.8] 甲子園再開の夢が消える 第148話 3月27日(木) [21.5] モリス亡き息子の思い出 第149話 3月28日(金) [23.1] アイスクリンでプレゼン 最終回/150話 3月29日(土)[21.3] とんだごちそう 第10週(55話~60話) 祭りのハーモニー 第23週(133話~138話) いもに見ていろ! もともと好きである重松清が原作のドラマだったので、毎週楽しみに観ました。最も心に深く残ったシーンがあります。雪の降る夜に海辺で、父親のヤスと息子のアキ... 半沢直樹を見た人の感想 pandora.tv ごちそうさん 第18週「乳の教え」 ごちそうさん 第103話 予告. ネタバレなしの感想 そこでもそう簡単には食べ物は手に入らない。, 物は何でも揃い溢れかえっている闇市たが 7週目・・・21.7% どんだけ不用心か」, 頑として『西門家を離れない』と、め以子は 聞くめ以子に、事情をよく知る室井が助け舟を出した。, たくさんある物資と活気に驚くめ以子だったが 仕入れることにする。, 「あ、コレ商売にならへんかな?」 12週目・・・23.5% 菜々緒 13週目・・・22.4% 22週目・・・21.9% 第12週(67話~72話) ごちそうさんまでの日々 ごちそうさん”あらすじネタバレ”ナビ. 西畑大吾 3週目・・・21.7% とんびTBS版(2013年)を見た人の感想 第11週(61話~66話) 大嫌いっていわしたい 本文 朝ドラ「ごちそうさん」の感想・あらすじ・出演者の情報. め以子(杏)は厳しい食糧事情のなか、近所の子どもたちにおやつをふるまい、「ごちそうさん」と呼ばれている。 篠原涼子 朝ドラ「ごちそうさん」の感想、あらすじ、出演者情報などお伝えします。今回の朝ドラ「ごちそうさん」は人気がでるでしょうか?思いつくまま、感想、あらすじ、出演者情報等を書きます。 ご了承の上お楽しみください。. 第17週(97話~102話) 贅沢はステーキだ 高畑充希 大塚寧々 人気女優の杏がヒロインを演じた2013年の「連続テレビ小説 ごちそうさん」。食べることへの情熱は誰にも負けないヒロイン・め以子(杏)が、激動の大正・昭和を生き抜き、たくましい“大阪の母”となっていく成長物語をレギュラー放送!! 第6週(31話~36話) こんぶねーしょん 第19週(109話~114話) 貧すればうどんす 朝ドラ歴代ヒロイン一覧!年齢が最年長と最年少のキャストは?. 近藤正臣 原田泰造 【放送局】:NHK 1週あらすじ 「一期一会」 前編(1話~3話) 後編(4話~6話) 2週あらすじ 「黄身と出会った」 前編(7話~9話) 後編(10話~12話) 3週あらすじ 「なっとうくう!」 前編(13話~15話) 後編(16話~18話) 「何でお前が帰ってんねん!」と 『ごちそうさん』は、2013年度下半期にNHK大阪放送局が制作し、総合テレビとBSプレミアムで放送された連続テレビ小説・第89シリーズの日本のテレビドラマ。, 2012年11月12日、NHKによる記者発表で概要およびヒロイン役に杏が起用されたことが明らかとなった。森下佳子の書き下ろし作品で、森下にとって初めてNHKに携るドラマとなる[1]。, 時代設定は大正・昭和期。食いしん坊の東京娘・卯野め以子が偏屈な大阪男・西門悠太郎と恋に落ち、悠太郎の下に嫁ぐ。食い倒れの街・大阪を舞台に、関東・関西の食文化の違いを克服しつつ、料理と夫に愛情を注ぐことで、め以子が力強い母へと成長していく物語である[1]。森下とチーフプロデューサーの岡本幸江は共に「食と命」「食と愛(愛情)」をテーマとした構想を描いて本作に臨んでおり、舞台設定共々「食べること」が重要なキーワードとなっている[1][2]。, 森下は本作の脚本担当にあたり、1992年度上半期の『おんなは度胸』を参考にした[3]。, 杏はオーディションなしでの直接オファーでヒロインを演じることが決まった[4]。オーディションなしでヒロインが決定したのは、2012年度上半期『梅ちゃん先生』の堀北真希以来であり、大阪局制作のものとしては2008年度下半期『だんだん』の三倉茉奈・三倉佳奈以来である。, 2013年5月17日に兵庫県姫路市八葉寺にてクランクイン[6][7]、翌2014年2月25日にNHK大阪局にてクランクアップした。, 1945年(昭和20年)夏、戦争で焼け野原となった大阪で、子供たちに炊き出しを振る舞う一人の女性がいた。彼女こそ、この物語の主人公・西門(卯野)め以子である。, 遡ること1911年(明治44年)。東京・本郷の西洋料理店「開明軒」に生まれ育っため以子は、明るく活発だが無鉄砲でいつも食べ物のことばかり考えている。ある日、祖母の卯野トラが病で倒れ心配しため以子は、以前トラが食べたがっていた「いちご」を探し奔走。いちごを入手したものの、帰り道に損失してしまいひどく落ち込む。そんなめ以子にトラは「ごちそうさま(ご馳走様)」の意味を教え、め以子に感謝するのであった(第1週)。, トラが他界後の1922年(大正11年)、高等女学校5年生のめ以子は、いずれ自由恋愛で条件のよい結婚をしたいと考えているが、料理はおろか家事にも勉強にも全く関心が無い。ある日、帝大生の西門悠太郎が下宿生として卯野家にやって来る。自分には毒舌な悠太郎をめ以子は面白く思わないが、彼から勉強を教わったことを機に無意識ながらも恋をする(第2週)。納豆嫌いの悠太郎のために試行錯誤して作った納豆料理を美味しく食べてもらえたことをきっかけに、め以子は料理に目覚め、毎日彼と自分の弁当のおにぎりを考え作るようになる(第3週)。め以子は条件の良い縁談が舞い込んだものの、悠太郎への思いに気付き、見合い途中で抜け出し悠太郎に求婚する(第4週)。自らの複雑な家庭事情にめ以子を巻き込みたく無い悠太郎はその場は求婚を断るが、後日思い直し改めて彼女に求婚する。それぞれの学校を卒業した1923年(大正12年)の春、二人は悠太郎の郷里である大阪に向かう(第5週)。, 西門家で義母・小姑たちと同居を始めたものの、め以子は、義姉・西門和枝からの極端な「いけず」[注 1]に苦悩する。和枝は、め以子を悠太郎の妻として認めず、祝言も挙げさせず女中扱いにする。和枝に認められたい、西門家の食卓を楽しくしたいと願うめ以子は、再会した幼馴染みで肉屋の泉源太の協力で、彼の知り合いである「酉井捨蔵」なる人物や天満天神市場の人々から、関西流の味付けや食材を余すことなく使い切る「始末の料理」などを教わり、努力と探求を重ね会得していく。そんなめ以子の姿に、義母・西門静と義妹・西門希子は心動かされ、次第に協力的になる(第6週、第7週)。, め以子は偶然、捨蔵の正体は故人とされていた義父・西門正蔵と知る(第8週)。め以子は正蔵の受け入れを懇願し、家族を捨てた正蔵を憎む和枝・悠太郎と対立するが、め以子と話し合った悠太郎は家族の気持ちが揃ったら正蔵を受け入れることを約束する(第9週)。間もなく迎えた天神祭は、当初はそれぞれの事情でバラバラになるも、いっときの形のみだが家族全員揃って獅子舞を迎えることが叶う(第10週)。和枝は心新たに再婚を決めるが、相手が結婚詐欺師と判り失意で自殺を謀る。その直後、め以子の妊娠が判明する。どれほどのいけずな仕打ちを受けても慕ってくるめ以子を前に居たたまれなくなった和枝は、家族ぐるみの知人である倉田義男の薦めで西門家を離れ他所に嫁ぐことを決め、出発の日め以子と清々しく言葉を交わし去っていく(第11週)。, 関東大震災[注 2]が発生し、め以子は、近所の救護所の炊き出しに参加する。女学校時の恩師・宮本先生の死を知っため以子は先生の言葉を思い出し、食べることは生きる力を与えると信じる(第12週)。年の瀬が迫り、父・卯野大五ら卯野家の人々が西門家を訪れる。大五は源太を通して正蔵とほどなく打ち解け、正蔵の人となりを知った大五は仕事で悩む悠太郎に、彼を父親として頼るよう助言する。め以子が産気づくなか正蔵からの手紙を読んだ悠太郎は、彼が仕事で背負った罪悪感を初めて知り和解。大晦日に長女・ふ久が誕生し、1924年(大正13年)、家族全員で正月を迎え、め以子の願いを込めたおせちが家族を喜ばせた(第13週)。, その後、め以子夫婦の間に、長男・泰介、次男・活男が誕生。1932年(昭和7年)、め以子は創作料理を投稿したり家族に振る舞うことを楽しみながら、育児に勤しむ日々を送る。悠太郎は職場での怪我をきっかけに女医で幼馴染みの松田亜貴子と再会。二人が逢瀬を重ねていることをめ以子は知り、嫉妬で苛立ち、挙げ句に悠太郎を追い出す。め以子は亜貴子に二人の関係を問いただそうとするが、悠太郎と亜貴子には幼時からの純真で強い心の結びつきがあることを察し打ちのめされる。一方追い出された悠太郎は亜貴子の家を訪ねるが、今の亜貴子には亡夫を想う気持ちが強く、悠太郎は振られた形となり西門家に戻る。悠太郎の話を聞いため以子は納得し、夫婦は仲直りする(第14週、第15週)。, 正蔵が突如倒れ、次の発作が命取りになると診断され、め以子は前妻が作っていた料理で正蔵を元気にしようと奔走。また希子は職場の男性との結婚話がトントン拍子に進む。だがその婚礼の当日、和枝をはじめ姉たちが揃った場で希子は、自分ではなく、9年間祝言を挙げないままのめ以子夫妻の祝言を要望する。希子や参列者らに頭を下げられて、和枝は折れ、悠太郎・め以子夫妻の祝言が実現する。その後間もなく正蔵が再び倒れる。悠太郎は自らが取り組む地下鉄建設現場を見学させ、父と息子は絆を深める。家族からの思い遣りで幸せに満ちた正蔵は、翌朝のめ以子の作る献立を楽しみにしながら、静かに息を引き取る(第16週)。, 1940年(昭和15年)、世間は戦時色が次第に濃くなる中、め以子は積極的に節約料理に取り組み、大日本国防婦人会の活動に張り切って参加するが、源太の出征と、食材が入手困難になりつつある現実に鬱然とする。「贅沢は敵」と謳う婦人会の指示通りに小学校に差し入れを作り、不味すぎて返品されて反省しため以子は、どんな時でも美味しい物を人に食べさせる決意を固め、牛肉のステーキを大量に焼き家族と近隣住民に振る舞う。以後、め以子は周囲から「ごちそうさん」と呼ばれるようになる(第17週)。, 翌1941年(昭和16年)、野球部の泰介は、甲子園を目指して先輩の諸岡弘士とともに練習に励み、め以子も手料理で彼等を応援するが、地区予選決勝を目前に急遽大会は中止が決まる。同じ頃、病気と診断されて帰還し職場に戻った源太は、生肉を見てパニックを起こし失神する。戦場での記憶が原因で命有る物が食べられなくなった源太は次第に衰弱し危篤状態に陥るが、め以子の呼びかけに意識が戻り、牛乳を口にできるようになる(第18週)。, 1943年(昭和18年)、日本が太平洋戦争に突入し食糧はほとんどが配給制になるが、め以子は人々に食物を振る舞う「ごちそうさん」を続け、評判が広まる。そんな中め以子は、闇で購入をしていると密告され家宅捜索を受ける。め以子はこの件で婦人会仲間を疑うが、知人の室井幸斎がラジオで発表した物語をヒントに、婦人会内で持ち寄りの共同炊事を提案する。共に料理し食事をするうちに仲間への疑いは晴れる(第19週)。, 1944年(昭和19年)、諸岡が出征前の挨拶に西門家を訪れるが、ふ久は突如「諸岡君の子供を産みたい」と言い出す。断られたふ久は翌日諸岡の家を訪ね強引に彼に迫る。その場を目撃し諸岡の思いも聞いた泰介は、め以子と悠太郎を説得、悠太郎はふ久を諸岡と結婚させることを決める。一方、活男は、海軍の主計課で料理人の修業ができるとを知り、入隊を志願するが、活男を戦場へ行かせたくないめ以子に反対される。しかし、活男は「同じ死ぬ運命なら、好きなことをやって死にたい」と訴え、さらに、ふ久の結婚の内祝いから「兵隊さんの『ごちそうさん』になりたい」と意志を強めていく。そんな活男の考えを聞いため以子は、涙ながらに活男の志願を認める。活男の旅立ちの日、彼が作った「オムレツ」を食した家族は、餞の言葉とともに彼を見送る(第20週)。, 戦局が激しくなり、市民は空襲に備えての訓練や準備を進めるようになる。悠太郎は担当する地下鉄駅建築計画の頓挫に伴い防火改修課に異動となり、市民に向けた防火演習を任され、実際の空襲を再現しようと演習用の建物を更に燃やし「逃げろ」と指示する。軍の意に背いたとして逮捕された悠太郎は、め以子達の尽力で釈放されるが、陸軍の軍属として満州へ渡る処分が下り、家族と別れ旅立って行く(第21週)。, 1945年(昭和20年)3月、ふ久が産気づくなか、大阪に空襲警報が発令される。間一髪でふ久は無事出産し、め以子やふ久たちは大阪大空襲の戦火の中、悠太郎が残した教えの通り地下鉄駅に逃げ込み命拾いするが、西門宅は蔵を残し全焼。め以子と泰介は和枝の家に身を寄せ、和枝からの「いけず」を受けながらも彼女なりの配慮も感じられる疎開生活を送る。そんな中、泰介に赤紙が届く。め以子は和枝の協力で泰介を手厚く送り出したのもつかの間、活男の戦死の知らせが届く。傷心にくれるめ以子は、和枝から叱責されると同時に独りに慣れた方がよいと説教される。その言葉に従い独り食事をし、畑仕事に打ち込む日々を送っため以子は、やがて8月に終戦を迎える(第22週)。, め以子は玉音放送で終戦を知り大阪市内に戻る。自宅で家族を出迎えたいと渇望するめ以子は、焼け残った西門家の蔵に居を構え、再会した室井と源太とで、生活のために闇市でくず芋を調理し商売を始める。初日は闇市を仕切るチンピラの香月に脅されるが、その後もめ以子はあらゆる物を美味しく調理し、かつての市場の知人たちの協力も得て店は繁盛、香月から一目置かれるようになる。やがて卯野家や諸岡家の無事が判明、泰介も無事復員し、静も疎開から戻り、それぞれの活動も軌道に乗ってきたある日、闇市が警察に捜査され、身を挺して自らの米俵を守り啖呵を切っため以子は逮捕される(第23週)。, 香月が裏で手を回しめ以子は釈放されたものの、以後闇市の商売を禁じられる。闇市の捜査が進駐軍 (GHQ)の差金と知っため以子は、活男の件もあり米兵を憎悪、街頭で米兵たちにチョコレートを押しつけられ更に怒りを募らせる。め以子は希子の勧めで大阪ラヂオ放送でおにぎり弁当を販売する一方、倉田の要望で蔵を改装し、飲食を提供する「お座敷」として営業を始める。め以子の弁当を気に入った進駐軍の大尉・モリスから、希子を通して座敷への訪問を要望されるが、め以子は戸惑い返事を保留にする。そんな折、活男の戦友から、生前の活男の様子や戦死に至るまでの経緯を聞く。活男の死の現実を受け止めため以子は、弔いとして、彼の日記に記された数々の料理を作って仲間と共に食する(第24週)。, ある日、開催が決定していたはずの選抜中等学校野球大会がGHQの指示で一転中止の危機に陥り、泰介と諸岡が中心とする抗議活動を知ったモリスは、め以子の蔵座敷で「最高の日本料理」を提供することを条件に協力を打診する。め以子は渋々モリスの訪問を承諾したが、蔵座敷の席でモリスは、自身も料理好きの息子が戦死し日本に対する憎しみで苦しんでいたこと、しかしめ以子のおにぎりでその心が解されたこと、来訪の真の目的が、め以子の料理で自らの心にあるわだかまりを克服する事だったことを告白し、め以子は彼と打ち解ける。後日、モリスの助言に基づき、泰介たちは、め以子と協力して作ったアイスクリンを携えてGHQ側に説得し、甲子園大会中止は撤回されることとなる。, 甲子園の開会式に出かけた家族をよそに、め以子は一人大阪に残り復員列車の到着を待つ。駅前でカレーを売りながら悠太郎を探すが、待ちぼうけに終わり、落胆して帰路につくめ以子の目の前に突然一頭の仔豚が飛び出す。それに続いて「捕まえてください」と叫ぶ声が響き、悠太郎が現れる。彼は三日前に帰国しており、復員列車とは別に帰阪していたのであった。悠太郎とともに帰宅しため以子は、笑顔で悠太郎と語らいながらチョコレートを分け合い、万感の思いで「ごちそうさんです…」と呟くのだった(最終週)。, 悠太郎が外地から戻って1年が過ぎた1948年(昭和23年)夏、人々は平穏な日々を取り戻していた。, そんなある日、泰介が料理店「まるおか」の娘・真沙子に初恋をした。父の悠太郎をはじめ静、源太や室井らは沸き立つが、彼女はかつてめ以子が縁談を破棄した「まるや」の次男・丸岡真次郎の娘であるという。さらに室井が密かに泰介名義で書いた恋文に怒り心頭の真次郎は、始まりもしない二人の交際に大反対。泰介の初恋は終わりを告げたかのようにみえた。, しかしあきらめきれない泰介は、彼女の気持ちに寄り添うことで挽回しようと、源太のアドバイスから鰯を持参し真沙子を訪ねる。料理上手で弁当屋を経営していた真沙子は、鰯料理を看板としていた「まるおか」の娘にもかかわらず、これまで頑に鰯を食材に使っていなかった。泰介はそのことを、妻と長男を戦争で亡くし店を畳んだ父に代わり店を再建したいという真沙子の強い思いからと察し「『まるおか』の味はあなたの中にあり、僕はあなたの作る『まるおか』の味が食べたい」と告げ、彼女の琴線に触れる。その後、父娘は共同で新しい鰯の洋食の一品を作り上げ、泰介に託す。, 一方、喫茶「うま介」は実家の破産で地権が売りに出され、これを購入した和枝は「うま介」を閉め、新しく洋食屋を立ち上げる計画を進めていた。その協力者として、希子が担当するラジオの料理番組を通し和枝が知り合ったのが真沙子であった。泰介が丸岡家を訪問後、和枝は真沙子から「まるおか」再建のため協力できなくなったと告げられていた。そのような折りに、泰介が丸岡家から持ち帰った鰯料理を食しその美味に驚嘆した和枝は、この料理を使うことを条件に「うま介」の継続を馬介に提案。和枝は居合わせた竹元と共同で、焼氷以来の新たな看板メニュー「いわしサンド」を考案する。, いわしサンドが評判となった「うま介」に来店しため以子は、料理を完璧にこなす真沙子をぜひとも息子の嫁にと切望するが、後に泰介が持ち帰った笹の葉寿司から真沙子と和枝との関係を知り、自分と似た女性を西門家に送り込むという和枝流の「いけず」を確信するのであった。, 登場人物の基本的な説明は公式サイトの「登場人物」[9]に、役名はドラマ内でのスタッフロールの表記に基づく。, 大阪・天満東に居を構える[56]。元は造り酒屋であり、先祖代々200年続き相撲取りのタニマチをする程の名家[57]。なお、後述の他に悠太郎の姉にあたる次女、三女、四女、五女(#西門四姉妹)がいるが[58]、彼女たちは和枝が持ち込んだ縁談で結婚し、家を出ている[59]。, 第94回と第95回で登場した西門家の次女、三女、四女、五女。全員が長姉の和枝に同調しており、悠太郎夫妻や希子の前では無愛想だが、昔馴染みの倉田とは仲がよい模様[129]。4人の年齢の順位は明らかにされていない。, ふ久の嫁ぎ先で、大阪市内で食器や花瓶など(主にガラス製品)を作る工場を営んでいる。戦争のため経営危機に陥るが、終戦後はめ以子の機転により回復のきっかけをつかんだ模様[20]。, 以下は、主人公のめ以子がその開発に関わったり、また直接関わらなくとも各週のストーリーを彩る料理である。各料理の名前と説明は、公式サイトのコンテンツ「め以子のごはん帳」[155]、および同サイト各週の「あらすじ」[156]・ストーリーに基づく。, なお、第17週の興亜建国パンは公式サイトに掲載されていないが、ストーリーの中でめ以子に重要な影響を与えた一品であるため、番外として紹介する。, まずタイトル(月曜のみ[注 46]、それを囲むようにGOCHIKUNとその仲間たち[162]が出現)→そこから目玉焼き→花→木→鍋→食卓→雨粒が降った大阪の街並みのイメージ→木々→サビの歌詞にリンクする形でめ以子の実写→海中→地球→青空に浮かんだ太陽と、アニメと実写を組み合わせたものになっている。映像は、関和亮によるもの。, オープニングタイトル「ごちそうさん」の上に連続テレビ小説のクレジットがアバンタイトルの有無にかかわらず入る。[注 47], 総合テレビでの初回放送が8時に変更された2010年上期(『ゲゲゲの女房』)以後、アバンタイトルが本格的に使われてから、大阪局制作のものとしてはそれが最も多用され[注 48]、アバンタイトルなしでのスタートはわずかに2回だけ(11月20日・第45話と12月28日・第78話)で、第79話(1月4日)以後の後半はすべてアバンタイトルからのスタートだった。, 前半最終の第78話と全体の最終となる第150話(3月29日)は通常のオープニングは使わず(78話ではアバンタイトルも省略)、タイトルを出したのち早速本編に入り、出演者とテーマ曲はエンディング(通常のカットイン・アウトではなくロールテロップ)にまわした[注 49]。また第14週(1月6日)以後の予告編の箇所ではめ以子・悠太郎が「来年もよろしくお願いします。みなさんよいお年を」とあいさつをして締めている。, 「きょうの食いしん坊」と題し、一般公募で寄せられた、おいしいものを食べた瞬間の、いきいきとした表情をとらえた写真を紹介する[163]。, 最終話ではぬか床を抱えるめ以子・悠太郎夫妻の写真と「半年間、おおきに! 第3週(13話~18話) なっとうくう! 17週目・・・22.6% あらすじ編集公開しております。本編ごちそうさんの放送と差異が ごちそうさんの基本情報【放送日】:2013年9月30日~2014年3月29日(毎週曜日21時~21時54分)【放送局】:nhk【原作】 :オリジナル【演出】:木村隆文/小林大児/福岡利武/盆子原誠/渡辺哲也/佐々木善春【脚本】:森下佳子【主 順風万端と思った矢先、影ではそれを 1940年(昭和15年)時では国防婦人会に参加するが、軍需に伴い身の回りの大切なものが次第に失われていくことに気付き、自身の信念に立ち返って大量のステーキを近隣に振る舞った一件を機に、自身が「ごちそうさん」のあだ名で呼ばれるようになり 、以後も近所の子供達に手作りおやつを振る舞い評判を上げ続ける 。 第14週(79話~84話) アイスる力 【主題歌】... メイン画像 松浦雅 19週目・・・23.0% 宮崎美子 「室井さん?」, 「馬の芋で、うまいもんでどう?名前だよ(笑)」 室井とめ以子は、根切りに値切ってそれを 私はこのドラマを見て斬新なラブストーリーだと感じました。なぜなら未来から恋人を守るためにアンドロイドが来るからです。またこのアンドロイドは主人公が二役も演じて... キャストと登場人物 初めてうにをとれたときは、泣いてしまいました。すごくヒ... いだてん ~東京オリムピック噺(ばなし)~-第12話の無料視聴動画-[2019年3月24日放送], まんぷく-第25週(140話~145話)見逃し&無料視聴動画-[2019年3月18日~3月23日放送], イノセンス-冤罪弁護士-第10話(最終回)の無料視聴動画-[2019年3月23日放送]. 第13週(73話~78話) ふくが来た! 【脚本】:宮藤官九郎 8週目・・・22.4% 第20週(115話~120話) 私の大豆な男の子 2週目・・・21.2% 中村靖日 20週目・・・22.6% 【ごちそうさんのあらすじは?】 ごちそうさんの主人公は、東京生まれ東京育ちの、食べることが大好きな、卯野め以子(キャスト:杏)。め以子が生まれたのは、大正時代の東京。洋食屋を経営する父(卯野大五:原田泰造)と母(イク:財前直見)、それに祖母であるトラ(吉行和子)のもとで、おいしいものを食べて幸せに育ちました。 よく思わない連中がめ以子の商売に待ったをかける。, ※当ブログは放送前に公開された「ごちそうさん」のストーリーをもとに 【原作】 :オリジナル(宮藤官九郎) 18週目・・・22.6% 三浦春馬 10週目・・・23.4% 9週目・・・23.2% 【演出】:井上剛/吉田照幸/梶原登城他 とっても好きなドラマです。能年玲奈さんが透明感があって、かわいくて最高でした。 24週目・・・22.2% ようわかったでしょ?」 金額ではない。, コレなら買えるかも・・とやっとの思いで 突然源太がやってきた。, 源太が叫び始めた途端、嘘のようにどんどん 財前直見 第22週(127話~132話) い草の味 第21週(121話~126話) 悠太郎の卵 あまちゃんを見た人の感想 朝ドラごちそうさん134話あらすじネタバレ情報!大阪を離れるように執拗に希子に説得されるも頑として家族の戻る場所を死守しようと頑張るめ以子は食べ物を探しに闇市に出かけるのだが、何も見つからない。困っため以子は、そこであることをひらめくのだった。 一部ネタバレありの感想 25週目・・・22.3%, ごちそうさんのスピンオフ泰介(後の菅田将暉)の初恋の話『ごちそうさんっていわしたい!』の再放送もよろしくお願いします! #ごちそうさん #nhk_rerun pic.twitter.com/TNVXm46Aaw, め以子を演じた杏さんは私生活でも料理好きな方として知られていたからか、安心して視聴できたという方も多かったのではないでしょうか。, 朝ドラの歴代ヒロインをまとめました! !(大阪市天満 西門め以子さん・悠太郎さん)」のテロップが出された。, ビデオリサーチ調べによる初回の平均視聴率は関東地区で22.0%、関西地区で18.2%と、前作『あまちゃん』を上回り、過去10年間で最高となるスタートを切った。第2回放送の視聴率は関東地方は20.5%に下降したのに対し、関西地区の視聴率は第2回は18.9%、第3回は19.6%と上昇した[171]。10月16日の放送は、平均視聴率は関東地区で27.3%(関西地区21.4%)となり、前作『あまちゃん』が9月16日に記録した27.0%を上回った[172][注 54]。, 最終回を翌週に迎える3月19日の時点で、関東および関西の全期間の視聴率において、過去10年間で最高を記録した(関西21.7%、関東22.4% ビデオリサーチ調べ)。こうした人気について、メディア分析の専門家・影山貴彦は、前作『あまちゃん』の成功による幅広い視聴者層の獲得といった要因のほかに、「家族や社会との関係について、現代に通じる価値観を描き切れた」として、視聴者による本作への共感性を挙げている[174]。, 2014年4月19日にNHK BSプレミアムで19:30から21:00まで放送されたスピンオフドラマ。本編の終了より1年後(1948年(昭和23年)7月)の大阪が舞台で、長男・泰介の初恋を巡り、本編のストーリーを絡めた物語[188][189][190]となっており、過去のさまざまな名場面が挿入され総集編的な作品となった。キャストには本編の主要メンバーに加え、泰介の初恋相手の父親役で千原せいじが出演した[188]。脚本は加藤綾子、演出は福岡利武。, 2014年12月28日にNHK総合で16:00から17:30まで再放送(地上波初回)された。, め以子を演じる杏の身長は174cm、悠太郎を演じる東出昌大の身長は189cmである。悠太郎の父・正蔵を演じる近藤正臣によると、二人の身長は大正時代当時の日本人の平均身長より約30cmも高いとのこと(, 明治から昭和時代前期までの日本では、一般人が文章を書く時には縦書き、もしくは右から左へ書く「右書き」が通常であった(実際の劇中でも店の看板や貼り紙の文字は右書きである)にもかかわらず、「め以子の料理ノォト」やめ以子が希子に宛てた手紙などは現代風に左書きで書かれている。この点について、NHK大阪は公式Twitterにおいて、視聴者が瞬時に読めるようにあえて左書きにした旨を説明している(, 料理に使う食材は原則として客が持ち込み、それをめ以子が調理して客に提供する方式で、最初の客は倉田とその友人および近所の親しい人々に限られていたが、やがてめ以子自身も闇市の電話を借りて積極的に営業活動を始める。, それゆえ、小学校の設計をした際には当初、耐震強度を気にし過ぎた結果、窓がほとんどないという本末転倒な設計になってしまったとのこと。, この仔豚は二人が抱き合ってる最中に逃げたらしく、気が付いたときにはすでにいなかった。, 「月が空に浮かんでいる様子を見て、空に浮かぶ石を見付けようと、小学校の2階の窓から小石を投げ落として同級生にケガをさせる」「煙草の煙が上昇する様子に興味を持ち、自分でも煙を起こそうと学校内で色々な物を集めて焚き火をし, 本来は姉のふ久が和枝の家に疎開する予定であったが、厳しい条件を付けられたため断念した。, 第42回のストーリーでは、め以子が父宛てに「東京市本郷区葵坂町6丁目1番地6」という宛て先が示されている。ただし、葵坂町は架空の地名である。ちなみに、本郷区は現在の, 正蔵が西門家に戻って以降、め以子は普通に「お義父さん」と呼んでいたが、正蔵の死後は再び呼び方が「師匠」に戻っている。, このことから、本気で西門家の所有権を奪うつもりはなく、むしろ終戦直後の混乱で悠太郎の戻らないうちに赤の他人から権利を奪われないよう預かるつもりだったとも思われるが、真相およびその後の経過は不明。但し、め以子に最後までいけずをやり続けたことから彼女がめ以子に対する最後のいけずだと思われる。, 一方では、め以子の頑なな態度を前に口では苦言を呈しながらも、最終的に彼女の意志を汲み取るなど本来の優しさや思慮深さも見せている。, チーフ・プロデューサーの岡本と脚本の森下によれば、食を題材に作品を描いた明治・大正期の文士、, 主人公は「お富士」という名前で、め以子は自分がモデルである事に全く気付こうとせず「お富士」の性格や行動を酷評している。, 本人曰く、終戦までは無人島で自給自足の生活(すなわち、日本からの“独立”)をしていたとの事。, デザイン重視でコストの高い設計ゆえに戦後は発注が貰えなかったらしく、何でもよいから建てたかったという。, かつて悠太郎が自ら作った開明軒の玄関階段を彷彿とさせるデザインのコンクリート造り階段を、蔵座敷の玄関に設置した点にそれが表れている。また、竹元の言語表現が一般的なイメージと大きくギャップがあるものだったために誤解を招いたとも取れる。, 幼少時の話し言葉は標準語であったが、め以子と再会した時点ですでに大阪弁に変化している。, め以子から餞別品を聞かれ「いちご」を希望するが、戦局が激しくなりいちごが市場から消えてしまったため、め以子は同じく二人の思い出の食物である「赤茄子ご飯」でいちごの形を作る。, 馬介に破産を伝えた電報には父親と思われる「タカギ ウシスケ」という名前が書かれている。また馬介の台詞から「とらすけ」という親戚がいる模様。, その後、高山夫妻が近所の人々と共にめ以子の蔵座敷に招待された際に、一人の幼女が一緒に座っている場面があるが、彼女が養子であるか否かは説明されていない(第143回のストーリー)。, この時、め以子は通常の10倍の値段で進駐軍に弁当を売り付けるが、それでも売行は好調であった(第142回のストーリー)。, 倉田としては蔵座敷が混雑すると煩わしいため、なるべく秘密にしておきたいとの事で暗号を決めたが、モリス大尉にはどこからかその存在と暗号を知られていた。, 和枝は出来のよい作物を役人に横領されることを防ぐために、わざと小粒の作物だけを町の配給に回し、出来のよい作物は山下家に直接買い出しに来た人々に与えているなど。, 洋風おにぎりそのものは、明確な登場回数は不明のため、ストーリーから分かる箇所のみを記載。, 明治時代に実在し、現在でも大阪府の喫茶レストラン「グリルDEN・EN」にて再現されている料理ではあるが, 「タマコ」と名付けられ、西門家の食卓に使う卵を産んでいたが、やがて卵を産めなくなり御役御免になったためか、ふ久と静の疎開における送別会の際に鶏鍋の食材となった模様(第127回のストーリー)。, 本編に若干時間の余りが出た時(例:第106、141、142回)に月曜以外に放送される場合もあった。, い草そのものは食材ではないが、和枝が笹の葉で包んだ寿司を作る際にい草の茎を使い葉を結んでいる。, 例として、中頁見開きによる「霧ヶ峰」の全面広告や、テレビ面などにおけるキッチン用家電シリーズの広告などにおいて、本作の主人公の設定を意識して和服を着用した杏を掲載。ちなみに「霧ヶ峰」のテレビCMでも杏は同様に和服を着用している(出典参照), 杏はこの番組では古橋ミナミ役でレギュラー出演。この回の舞台は『ごちそうさん』前半の主要な舞台となる大正時代の東京で、, 同作品も大阪・天満が舞台となっていることによるコラボレーションとしてプログラムされた。, 終戦までのラジオ放送は新聞の記事をそのまま放送するだけで、ラジオ放送独自の取材はなかったことが劇中で説明されている。, 連続テレビ小説「ごちそうさん」オリジナル・サウンドトラック ゴチソウノォト おかわり, 今秋の朝ドラ『ごちそうさん』174センチ杏の夫役に189センチ東出昌大 モデル出身カップル誕生, ボイスマンでおまっ (NHK大阪)@nhk_osaka_JOBK 2013年11月21日, ボイスマンでおまっ (NHK大阪)@nhk_osaka_JOBK 2013年12月16日, NHKテレビ小説「ごちそうさん」キャスト発表 東出昌大は大抜擢にも「へえ〜」(cinemacafe.net 2013年10月5日閲覧), http://www.sankei.com/west/news/130518/wst1305180027-n1.html, https://web.archive.org/web/20131211013316/http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131205-00010002-jisin-ent, ボイスマンでおまっ (NHK大阪)@nhk_osaka_JOBK - 2013年11月21日 11:22, 【ごちそうさんの舞台裏(11)】演出家の誰も止めなかった天才建築家「竹元教授=ムロツヨシ」の自由演技, http://www9.nhk.or.jp/dramatopics-blog/1000/157099.html, https://web.archive.org/web/20131130135907/http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/131023/ent13102310010003-n1.htm, https://web.archive.org/web/20140320122746/http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140320-00000113-san-ent, 「ごちそうさん」で悠太郎の逮捕はなぜ?「爆弾は当たらない」などの宣伝で犠牲者を増やした歴史を直視, http://www.jiji.com/jc/c?g=etm_30&k=2014122600533, ボイスマンでおまっ (NHK大阪)@nhk_osaka_JOBK 2013年12月11日, http://www.sanspo.com/geino/news/20140226/oth14022605030013-n1.html, “NHK『ごちそうさん』サントラ第2弾、菅野よう子『ゴチソウノォト おかわり』発売決定”, http://www.cdjournal.com/main/news/kanno-yoko/57493, 連続テレビ小説 ごちそうさん - NHK名作選(動画・静止画) NHKアーカイブス, ザ・プレミアム ごちそうさんっていわしたい! - NHK名作選(動画・静止画) NHKアーカイブス, 番組エピソード 笑いと商人の街!【大阪を舞台にした朝ドラ】 - NHKアーカイブス, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=ごちそうさん_(2013年のテレビドラマ)&oldid=80249184, サブタイトルには、その週のエピソードに関わる食材の名前が含まれ、それをもじった文章や言葉、, パート7 18:10-18:31 第25週(最終週)に続き杏による挨拶(12月28日の「ごちそうさんっていわしたい! *カッコ内はドラマの年齢設定 !」の総合テレビ放送の予告もあり), 撮影協力 - 滋賀ロケーションオフィス、姫路フィルムコミッション、犬山ロケサービスチーム、, 第99回で使用された。劇伴曲「ゴチソウノォト」に歌詞を付けアレンジ。サウンドトラック『ゴチソウノォト おかわり』に収録。, ヒロインを務めた杏と、その夫を演じた東出昌大は、本作の共演を機に私生活でも交際を始め, め以子達が大阪大空襲を逃れ地下鉄に乗り込む場面(第128回)は、当時を知る人々の間で語られているエピソードを元に、, 「BKワンダーランド」では出演者によるトークショー(出席者:9日=東出、キムラ、10日=杏、和田)が行われた。, 広里貴子(大阪料理指導・監修者)、岡本幸江(NHK大阪放送局チーフプロデュサー)による講演会, 「5分でごちそうさん」の第1 - 24週分のダイジェスト上映会や、当日12:45 - 13:00放送の総合テレビにおける最終回再放送を杏と共に鑑賞する「最終回, NHKドラマ・ガイド 連続テレビ小説 ごちそうさん Part1(森下佳子:作、NHKドラマ制作班:製作協力、NHK出版:編), NHKドラマ・ガイド 連続テレビ小説 ごちそうさん Part2(森下佳子:作、NHKドラマ制作班:製作協力、NHK出版:編), NHKウィークリーステラ臨時増刊・4月29日号 連続テレビ小説ごちそうさんメモリアルブック, 当作品のダイジェストシーンを写真で振り返るほか、杏、東出らによるこの本のための撮り下ろしインタビュー記事、収録の舞台裏にも密着している。, NHK 連続テレビ小説 ごちそうさん レシピブック(NHKドラマ制作班、広里貴子:製作協力), NHK連続テレビ小説 ごちそうさんレシピブック2(NHKドラマ制作班、広里貴子:製作協力). ごちそうさんの6週あらすじをネタバレ含みながらかいていきます。6週「こんぶねーしょん」1923年春、大阪の実家にむかう列車の中で、悠太郎は自分の実家について話し始めるのだった・・・。 15週目・・・22.4% ことにするめ以子。, 翌日、闇市でめ以子は出店する。 テコでも動かない。 山中崇 「理屈やないんでしょうね・・」, とは言え日々食べるものすらないめ以子。 ここでは、朝ドラ第89作目である「ごちそうさん」について、あらすじ・キャスト・視聴率をまとめて紹介しています。 杏さん主演の「ごちそうさん」は、2013年9月30日~2014年3月24日までの半年間にわたり全150回が放 … ネタバレなしの感想 元銀行員としては、半沢直樹の決めゼリフ『倍返しだ!』ああいう言葉をバシッと言ってみたいですね。続編やスピンオフでもいいので、見てみたいです。今の銀行ではどうだかしりませんが、私か銀行員だった頃の大... 安堂ロイド〜A.I. ここでは、朝ドラ第89作目である「ごちそうさん」について、あらすじ・キャスト・視聴率をまとめて紹介しています。, 杏さん主演の「ごちそうさん」は、2013年9月30日~2014年3月24日までの半年間にわたり全150回が放送されました。, 「世界の中心で、愛をさけぶ」「JIN-仁-」「とんび」「おんな城主 直虎」などの脚本を手がけた森下佳子さん書き下ろし作品です。, 西洋料理店「開明軒」を営む両親のもとに生まれため以子は、病で倒れた祖母・トラに食べさせるため、いちごを探しに出かけますが、やっとの思いで手に入れたいちごを台無しにしてしまいます。, その後も、悠太郎のためにお弁当づくりを行う毎日を過ごすうち、悠太郎を好きになっている自分に気づき、勢いに任せてプロポーズします。, 複雑な家庭をもつ悠太郎は一度は断りますが、め以子の両親を説き伏せ、2人で悠太郎の実家のある大阪へと旅立ちます。, 大阪で待っていたのは、意地悪な姉・和枝、マイペースな義母・静、大人しい義妹・希子。, 和枝から厳しい言葉を浴びせられ女中扱いを受ける日々をおくりますが、持ち前の根性と明るさで、大阪の生活に馴染もうと頑張ります。, 和枝のいう始末の料理をつくるため、天満天神市場に出かけため以子は、そこで幼なじみの泉源太に会い、また、源太を通して、ひょんなことから酉井捨蔵と名乗る人物と出会います。, 実は、この人物、亡くなったと聞かされていた悠太郎、和枝、希子の父親・西門正蔵だったのです。, その後、関東大震災、太平洋戦争を経験するめ以子。長女・ふ久、長男・泰介、次男・活男の3人の子どもの母親となりますが、め以子のその後は…。, 大阪公演、無事終了。ありがとうございました!! 第16週(91話~96話) 汁の棲み家 「みんなどうしてはんのかな?」逆に室井に キャストと登場人物 東出昌大 NHK朝ドラ「ごちそうさん」ネタバレ第23週134話 「ごちそうさん」 ... そして、トラが幼いめ以子に伝えた「ごちそうさま」という言葉が、改めてめ以子の人生に大きな意味を持つことになるのです。 23週目・・・23.9% 第7週(37話~42話) たいした始末 14週目・・・21.5% 1週目・・・21.1% ニコニコ動画 瞬く間に完売するのだった。, 売り上げも上々、商売も上手く行きかけ、 4週目・・・21.9%