恐らく、ソフトダーツをやっている方のほとんどがブルを一番練習してきていると思います。 そして、ブルを一番練習してる仮定すると、ブルを狙う時が あなたのスタンダードなフォームや投げ方 なんですよね。 トリプル・ダブルを狙う時の体の使い方. ブル時50+10+10÷3 =ダーツ一本辺りの平均獲得点数は 23.3点 . ダーツ初心者に贈る、ダーツの入門サイト。「ダーツの投げ方って?」「クリケットのルールがわからない!」そんなみなさんの「?」をイラストを使って楽しく解説します。 ダーツボード上において、ダブルバンド(外周のリング、俗称ではダブルリングといっている)とトリプルバンド(内周のリング)の間、またはシングルバンドとシングルブル外周の間の範囲に矢が入った場合、その範囲の外側に印されている得点となる。 ダーツの練習方法. =ダーツ一本辺りの平均獲得点数は 21.6点 . ダーツボードには1~20の数字が配置されています。 シングルに入ると、ダーツボードに書かれている数字がそのまま得点になります。 外側の枠をダブルといいます。 ダブルスタートとは、一番最初のダーツをダブル(最も外側にあるリング)に入れないとスタートできない、というルールです。 ダブルスタートで9ダーツを達成するには、なんと最後の1投は、あの小さな小さなインブルに入れないといけないのです! そう考えたら20トリプルに入れれる確立が4分の1よりもう少し腕前を上げない限りは、 無難にブルを狙ったほうが得点は稼ぎやすい って言うことです。 練習の目的は、シングル20ヵ所、ダブル20ヵ所、トリプル20ヵ所、センターのブルの2ヵ所の計62ヵ所へ思い通り命中させるため、コントロールを身に付けることです。